サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

ドラクエコンサート IN OKAYAMA ドラクエ4,5,6 目からアモールの水

f:id:shironopoem:20180912231641g:plain

どうも、3度の飯よりドラクエが好き!サボりてえんだーです!

ドラクエ好きが高じて、先日ドラクエのコンサートに行ってきました。

めちゃくちゃ良い内容だったので、振り返ってみます。

日時

2018年8月26(日)

 

チケットの値段

A席で4000円でした。

手数料を入れると4300円。

ゲーム音楽のコンサートの中では安い方なのではないかなと思います。

S席も+1000円の5000円だったと記憶していますが、買う時は

・演奏者のファンというわけではなく、曲を聞きに行っているので、演奏者の顔は見れなくてもOK

・耳が肥えているわけではないので、どこで聞いても変わらないかなと思った

上記の理由から1000円といえどもS席にするという選択は行いませんでした。

この判断がミスだったとは・・・。(後述します)

 

場所

【岡山シンフォニーホール】

岡山駅から程近い場所にありますが、駐車場はありません。

周りの有料パーキングに停める必要があります。

車で行っていたので、1時間前くらい前にパーキングを探してましたが、近くは全部埋まっていて30分くらい頑張って探して何とか空いているところを見つけました。

人も多いし、甘く無かった・・・。

駐車場が近隣のパーキングしかない場所に行く場合で、コンサートの場合は相当時間に余裕を持って行くか、割り切って少し離れたところに止めて頑張って歩くか、最初から車以外の方法で行くのが良いと思います。

 

公演時間

13:30 開場
14:30 開演
16:30 終了

前半がドラクエ4,5の曲、途中で20分の休憩を挟んで、後半がドラクエ6の曲でした。

ゲームのコンサートはだいたいこんなタイムスケジュールな気がします。

途中の休憩は、トイレまたは開場後にグッズを買いそびれた方が買いに行く時間だと思われます。

コンサートによるとは思いますが、グッズ等をゆっくり買うみたいな予定が無い人は開場ではなく、開演ギリギリに行っても大丈夫だと思います。

開場した瞬間に入って1時間ずっと待つのは、意外とキツかったりします。

 

プログラム

【ドラゴンクエスト4】

1.序曲
2.勇者の仲間たち「間奏曲〜戦士はひとり征く〜おてんば姫の行進〜武器商人トルネコ〜ジプシーダンス〜ジプシーの旅〜間奏曲」
3.街でのひととき「街〜楽しいカジノ〜コロシアム〜街」
4.恐怖の洞窟〜呪われし塔

 

4のフィールドと街は良いですね〜。

個人的におてんば姫の冒険が大好きです。

そして、脅威の会心率で実際にめちゃくちゃ強いアリーナ!

 

【ドラゴンクエスト5】

5.王宮のトランペット
6.哀愁物語
7.戦火を交えて〜不死身の敵に挑む
8.結婚ワルツ

 

王宮のトランペットと戦火を交えてあたりがたまらん(ゴクリ)。

少し暗いシーンも多い5だが、名作中の名作だ。

 

【ドラゴンクエスト6】

9.木漏れ日の中で〜ハッピーハミング〜ぬくもりの里に〜フォークダンス〜木洩れ日の中で
10.エーゲ海に船出して
11.勇気ある戦い〜敢然と立ち向かう
12.時の子守唄

 

全部良い。もう全部良い!

敢然と立ち向かうの格好良さは異常だ。

すぎやまこういちさんは天才過ぎるぞ。

ってか、プログラムの中で木漏れ日と木洩れ日があるけど意味があるのだろうか。

プログラムがミスってるだけなのかなー。意味がありそうにも思えるが、わらかん。

 

アンコール

13.おおぞらをとぶ(ドラクエ3)
14. 冒険の旅(ドラクエ3)

 

ドラクエ4,5,6の音楽ということだったので、アンコールでまさかのドラクエ3が来てびっくりした。

間違いの無い2曲!

おおぞらをとぶの雄大さ、冒険の旅の心踊る感じ。

正直冒険の旅では鳥肌が立ち、少し涙が出た。

人って本当に感動すると涙が出るんですね。

 

グッズ

CD、書籍のみでした。

ぬいぐるみ等は無かったようですが、あれば欲しかった。

スライムのぬいぐるみとか。。。

ちなみに、ももんじゃのぬいぐるみは持っています(笑)。

 

その他 A席の恐怖・・・

A席を選びましたが、運悪く?左右の席がうるさかったです。

左の席のおじさんは喉がいがらっぽいのか、5分起きくらいに喉の調子を整え続けていましたw。

しかたないとは思いますが、5分起きはさすがに勘弁してくれという感じでした。

そして、右の席は家族連れでしたが、左の席とは比べ物にならないくらい厄介でした。

父親が小学校低学年くらいの娘にひたすら音楽が流れていた場面を解説し続けるという。。。

デスピサロがーとか、スライムレース!とかとにかく声も大きく、途中で前の席のオタク2人組にきつめに注意されていました。

そりゃそうだ。。。

その後は、静かになりましたが、ずっとスマホをいじていました。

真っ暗な中そこだけ明るくちょっと迷惑でした。

何故来た笑。

恐らく、娘と曲とシーンについてコミュニケーションを取るのが目的で、曲自体にはさほど興味が無かったんだろうなーと思いました。

あまり周りを気にしているそぶりはありませんでしたが、色々な人がいるもんだなーと思いました。

これがS席だったらそういう人が居なかったかというと、そうとは言い切れ無いと思いますが、少なくともちょっとはこういったリスクは減るのかも知れません。

全力で楽しみたい人は、少しの値段差なら迷わず良い席にすべきだと思います。

私も次回からはそうしようと思っています。

 

その他 小話

指揮者の方が話しておられましたが、ドラクエの曲はすぎやまこういちさんが作られていますが、聞き減りしないようにしたいとの思いから、元々オーケストラを想定して作られていたそうです。

確かに、序曲とか思いっきりそんな感じ。

 

感想

Osaka Shion Wind Orchestra(オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ)の方達の演奏でしたが、とても良いコンサートでした。

他のコンサートとの違いとして、指揮者の方(名前は忘れてしまいました。。。)が、ドラクエのどんなシーンで流れていたとか、曲についての解説をかなり詳しくして下さっていた印象がありました。

わかりやすくて良かったです。

今回はA席ということで、演奏する場所からかなり離れていましたが、やっぱり少し迫力は落ちるなと思いました。

次回以降はS席にしたいと思いました。

総合的にとても満足なコンサートでした!