サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

人は根本的なところは自己中だということが、車を運転していると良くわかる件

f:id:shironopoem:20180912233430j:plain

どうも、実はわりと車好きなサボりてえんだーです。

運転免許を取得して10年以上が経ち、現在も毎日通勤で2時間弱運転する生活が続いています。

加えて土日は家族サービスでちょっと遠出をすることも珍しくありません。

トラックやバスの運転手さん、営業の方達などと比べるとそうでもありませんが、一般的には日毎の運転時間としては、かなり長い方ではないでしょうか。

さて、連日それくらい運転しているとやっぱり悪質な運転が目につく機会が多いです。

そこで、私が運転している中で見かけた、危険運転BEST5を発表します。

危険度ではなく、発生頻度のランキングになります。

 

 

危険運転ランキング

 

5位【見切り発車】

赤信号で止まっている状態から、信号が青に変わる前にジリジリと発車するアレです。

フライングの様なものでしょうか。

十字路で赤信号ギリギリで来る車がいるとぶつかる危険性があります。

急いでいる人がやるかというと、そうでもないのが謎なところです。

見切り発車をしたのに、発車後に異常に遅くてどんどん抜かれていく車もあります。

急いでいるならわかるのですが、このケースは行動に一貫性が無いので、本当に意図がわかりかねます笑。

実際は何も考えていないのかもしれません。。。

赤信号からのスタートダッシュだけめちゃめちゃ速いけど、その後失速する車、例えるならマリオーカートの軽量級キャラといったところでしょうか。

 

4位【右折時にセンターラインオーバー】

日本は左車線なので、センターラインが右側にあります。

右折しようとして、センターラインを大きく超える車が稀にいます。

反対車線の車とぶつかる危険性があります。

1車線で後ろの車の進路を防がないように配慮している可能性もありますが、それで反対車線の車にぶつかっていたら本末転倒です。

もしかしたら、ラインオーバーに気付いていない可能性もありますが、本当に危険です。

反対車線の車としても、「何故、反対車線の私が避けないといけないのか??」という心境です。

少しでも早く右折したい気持ちがあるから、こういう行為をしてしまうのでしょうか。

マリオカートで絶対に勝てないと悟るや否や逆走して、必死にぶつかりに来る友達がいました。

勝てないなら、せめて邪魔をというパターンです。

この危険行為を見ると、いつもそれを思い出します笑。

 

3位【ウィンカーをギリギリで出す】

曲がる直前に思いついた様にウィンカーを出す車がいます。

後ろから追突される危険性があります。

こういった車に限って、曲がる速度が異様に遅いことも良くあります。

迷惑の2乗です。

ゆっくり曲がることは安全上悪くはないと思いますが、せめて早めにウィンカーを出して知らせて欲しいです。

追突される確率が更に上がります。

まー、稀にウィンカーを出さ無い車もいますが。。。

何故、免許を取れたのか謎です。

 

2位【曲がる方向と逆に膨らんで曲がる】

意外と多いのが、この違反です。

右折、左折問わず曲がる際に、反対側に車体を振ってから曲がる車がいます。

恐らく、ほぼ完全に無意識でやっていると思われます。

反対車線の車にぶつかる可能性があります。

しかも、急な動作なので4位のセンターラインオーバーよりも事故を起こす可能性が高いです。

トラックやバスなどはこういった動作が必要になることがありますが、普通に軽自動車がやっていることが多いです。

まるで意味がありません笑。

OUT-IN-OUTでカーブでスピードを落とさずに曲がれる的な説明をイニシャルDのゲームで見た気がしますが、通常時にこんなこと意識する必要は1ミリもないはずです笑。

 

1位【赤信号突破】

圧倒的頻度で堂々の1位がこれです。

見ない日がありません。

365日、ほぼ100%で見かけます。

見切り発車する車などにぶつかる危険性があります。

10年以上運転して、毎日見ているのに、これで捕まってる車を見た事が無いのが不思議です。

簡単に捕まらないので、減らないのだろうなとは思います。

一番厄介なのが、遅い車が信号が変わる瞬間だけ急にスピードアップして自分だけ突破するパターンです。

某掲示板で、これを「自分だけ生き残る」と表現していて面白かったですが、実際にそんな感じです。

自己中の極み的な運転であり、これを上手く決められると一気にストレスゲージがMAXになる必殺技になります。

また、めちゃくちゃ遅い→信号が変わる瞬間だけ加速→めちゃくちゃ遅いみたいな車もいますが、やっぱり行動に一貫性が無いので意図がわかりません。

急いでいる訳でもないし、特に何も考えてはい無いけど 、何となく時間的に損をしたくないということなのかもしれませんが、元々めちゃくちゃ遅い時点で。。。

 

まとめ

どういう危険運転が多いかは、地域によって違うと思いますのであくまでも私の地域の危険運転でした。

BEST5ですが、運転時間も長いのでわりと正確だと思います。

煽りや、スピードの出し過ぎというよりは自己中心的な方面の違反が多い印象ですね。

危険運転ランキングというよりは自己中運転ランキングという感じでした笑。

車の運転は本性が出ると言いますが、運転していて思うのは、人は根本的な部分は自己中なんだなということです。

正直、自分も人の事が言えないかもしれません。

気づいていないだけで実は違反していたら嫌だな。

事故に繋がるので危険な運転は辞めて、安全なドライビングを心がけていきましょう。