サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

【実体験】エアロバイクとランニングマシンはどちらを買うべきか【私見】

f:id:shironopoem:20180929115753p:plain

どうも、トレーニングがわりと好きなサボりてえんだーです。

日々のトレーニングや、一時期ダイエットをしていた中でエアロバイクとランニングマシンを両方購入して使ってみました。

実際に両方を使ったので、比較して最終的にどちらを買うべきか実体験を踏まえて個人的な意見を述べます。

5段階で評価してみます。

比較サイトなどを何個か調べると、消費カロリー的にはどちらかというとエアロバイクとなっているものが多いです。※結局どっちもどっちみたいな結論の記事も多いです。 
消費カロリーが一番気になるところとしてあるかもしれませんが、比較サイトはいくらでもあるので、あえてカロリー意外に着目して書きます。

とくに後半であげる2つの観点は他のサイトで書いてるところが少なく、実際に両方使ってみて初めてわかるポイントだと思いますのでそこだけでも見て下さい。

もし、ダイエットをしようとしていてエアロバイクかランニングマシンか迷っている人がおられたら参考にしてもらえたら幸いです。

 

 

スペース

モノによるとは思いますが、平均で考えると構造上、基本的にランニングマシンの方が場所を取ると思います。

ですが、そこまで大きい差はありません。

置こうとしている部屋が極端に狭くて、配置をシビアに考えなければならない場合は迷わずエアロバイクですが、そうでもない場合はどちらでも良いという感じでしょうか。

場所を取らないに越したことはありませんので、評価は以下でほぼ差はありませんが、僅差でエアロバイクに軍配。

エアロバイク   ★★★★☆

ランニングマシン ★★★☆☆

 

これは普通にランニングマシンの方がうるさいです(笑)。

人間が自転車を漕ぐのと、ドタドタ走るのでは当然後者が音が出る上に、元々自動で足場を動かす動力が必要な分もランニングマシンの方が音が出ます。

静かに越したことはないと思いますので、評価はちょっと差がついて以下の感じでエアロバイクに軍配。

エアロバイク   ★★★★☆

ランニングマシン ★★☆☆☆

 

発汗量といっても消費カロリーなどには直結しないかもしれませんが、私見では断然ランニングマシンです。

これは後であげる「能動的か受動的か」で記載するところが関わってくるのかもしれません。

エアロバイクはじわじわ汗をかく、ランニングマシンはボタボタ汗をかくみたいなイメージです。

汗はかいた方が良いと思うので評価は以下。

どちらかというとランニングマシンという感じ。

エアロバイク   ★★★☆☆

ランニングマシン ★★★★☆

 

物理的ダメージ

圧倒的にダメージを受けるのはエアロバイクです。

物理的ダメージと書いていますが、「タマ」へのダメージになります。

ふざけているようですが、ネタではなくマジで書いています。

特に男の人でエアロバイク購入を検討している人は考えてみて下さい。

わりと本気で将来に影響するかもしれません。。。

ランニングマシンもエアロバイクも20分以上から脂肪の燃焼効率が上がるので、最低で20分できたら40分くらいはやりたいと書いてあるサイトが多いです。

私は意識が高く、どうせなら長時間やったろ!と60分とか90分とかエアロバイクを漕いでいました。

サドルには負担を軽減させるクッションカバーみたいなものを別途購入して付けているにも関わらず、終わった後はタマに違和感のようなものがありました。

気持ち痛いみたいな。

実際には影響があるのかわかりませんが、少なくとも良くはないだろうと思い、先の事を考えてエアロバイクを辞めました。

たぶん、20分とか40分やる分にはそこまでの負担が無いのかもしれませんが、60分以上やっていたのが原因だと思います。

60分以上は使用しないでくださいと書いてあった気がします。

あ、でも、30分とかでもそこそこダメージが効いてたような気もします。。。

ですが、本当に短期間で絞りたいと考えている人はせっかく20分以上続けれたらそのまま突っ走りたい人もいると思います。

普通に20分程度で良いから継続しますという人にはそこまで深刻な問題ではないのかもしれません。

将来に関わる可能性も否定できないので評価は以下。

エアロバイク   ★☆☆☆☆

ランニングマシン ★★★★☆

 

能動的か受動的か

個人的にこれはかなり大きいことだと思って書きます。

ランニングマシンが自走式でないことが前提です。(自走式を買う人は少ないと思って書きます。)

エアロバイクは能動的で、ランニングマシンは受動的です。

エアロバイクは自分の意思で漕がないことにはカロリーを消費できません。

対して、ランニングマシンは勝手に足場が動くので、走らざるをえません。

実際に両方使ってみて、この差は大きかったです。

エアロバイクも最初の頃はモチベーションもあり良かったですが、だんだん漕ぐのが億劫になってきます。

自分で強度も変更できますが、ペダルを重くすると本当に漕ぐのがだるいんです笑。

となると負荷を下げてペダルを軽くしますが、それだと効果が薄いです。

ペダルをゆるくしたり、ゆっくり漕げば漫画を読みながら、スマホをかまいながらだってできました。

効果は薄いですが。

結局自分で強い意思を持って、強度を設定してこなさないといけません。

ランニングマシンは勝手に流れてくれるので、マシンに従ってやるしかないです。

これは漫画を読むとかスマホを構うとかは無理ゲーでした。

DVDを見たり、音楽を聞くのはできました。

趣味でも仕事でもやらざるをえないことはやりますが、やってもやらなくてもどっちでも良いものって怠けがちなのが人間です。

能動的にこなさないといけないエアロバイクの方が続けるためには強い意思が必要になると思います。

逆にそれでもエアロバイクをこなし続けれる人は意思が強いので、放っておいても減量に成功する人だと思います笑。

私は続けていくという観点では受動的な方が続くと実際に使ってみて思ったので、評価は以下。

エアロバイク   ★★☆☆☆

ランニングマシン ★★★★☆

 

まとめ

結局一長一短がありますが、個人的にはランニングマシンを推します。

特に男の人には笑。

生殖器官へのダメージは将来を考えると深刻ですから。。。

継続できるという点でも、ランニングマシン推しです。

最初の数ヶ月はモチベーションが一番高い時期なので、頑張りますが楽できるなら楽をするのが人間ですので、最終的には意思が強くないとエアロバイクを漕ぐことがだるくなります。

ここにあげたのは購入して家で自分の好きな時に行う場合の例でした。

ジムなどとなると、お金を払ってトレーニングを行うのでまた違ってくるのかもしれません。