サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

【個人的見解】SNSでの身バレについて 会社員的にはリスクしかない

f:id:shironopoem:20181003224241j:plain

どうも、実は現時点でSNSにあまり楽しさを感じていないサボりてえんだーです。

SNSでの身バレについて考えてみました。

ちなみに、顔出し等もイコール身バレということで書きます。

更にツイッターを例に書きます。

 

 

身バレするメリット

見た目が良ければファンが一気に増える

これはあります。

内容が一切無いTweetばかりしていても、とりあえずルックスが良ければファンがつきやすいです。

全く同じ内容のTweetでもルックスが良い人がするか、ルックスが悪い人がするかでは全然印象が違いますから。

 

ある程度信用されやすい

顔出しして特定されるリスクがある分無茶な事が出来なくなったり、ある程度発言に責任がつきまとう分信用されやすくなります。

一切自分の情報は出さない捨て垢による誹謗中傷はありがちですよね。

 

身バレするデメリット

自由なことが書き辛くなる

これが最大にして、むしろこれに尽きるだろうというデメリットだと思います。

会社員だと特にこれが大きいです。 

ちょっとした会社への不満だったり、誰かしらへの相談だったりもいつ誰に見られているかわかりません。

後で、あんなことつぶやいていたねとか言われて、実は見ていたよみたいなパターンは怖いです。

むしろ、会社の不利益になることなら即クビというパターンも。

気をつければよい話かもしれませんが、人間なのでちょっとしたことでいらない発言をすることもあります

また、就活中の人がSNSのまずい発言がきっかけで落とされたみたいな話もあります。

自分がずっと頑張ってきて、そんな理由で落とされるのはアホらしいですよね。

 

ストーカーなどに合うリスクが増す

特に重要なのがこのリスクですね。

SNSで知り合って事件に巻き込まれるケースなども増えているので、要注意です。

顔が可愛らしいとそれだけでファンがつくこともありますが、一歩間違えればストーカーです。

紙一重です。

住所がわかるような情報も晒していれば、待ち伏せされるとかもありえます。

どうしても顔を出したいなら、住所はセットで出さないようにしたいです。

今の時代、ちょっとした情報から簡単に住所が特定されるので住所を隠す効果がどれ程あるかは疑問ですが。

 

私自身の考え 

私自身、このブログに紐付くtwitterアカウントを開設していますが、この他に完全に身内だけと絡むための鍵垢(これは開設して8年くらい継続中)と、投資のために使っているアカウントの計3アカウントがあります。 

とりあえず、このアカウントは身バレNGにしています。

正直、単純に顔を晒すことくらいには何の抵抗もありませんが 、それが元で知り合いにバレるのは避けたいです。

実際に自分の昔から開設しているアカウントでは言いたい事も言えないこんな世の中じゃ的な事も良くあります。

知り合いに見つかって、発言が制限されるのはNGです。

今のアカウントを開設した意味が無いですから。

このアカウントが仮に有名になることがあれば、それがきっかけでバレるのは仕方ないかなという感じです。

自分から積極的にバラしていく気はありません。

積極的に晒すとフォロワーが増えそうな強め?の趣味がありますが、それを晒すと身バレ率が格段にアップするので、現時点では不可能です。

 

まとめ

実際にSNSで顔出ししているのって、大半が特に会社などに属していない人だと思います。

それか、何も考えていない人か。

今回実際に改めて考えてみると、リスクとメリットを天秤にかけたら明らかにリスクの方が大きいことがわかりました。

むしろ、会社員で顔出しするメリットの方が大きい人を探す方が難しいです。

私自身は普通の会社員をしながら、兼業でブログを書いたり、投資していたりします。

そのうち、専業投資家または専業ブロガーあたりになって、面等な社会との結び付きが減れば身バレをするデメリットも減りますので、身バレの検討もありかなという感じです。

普通に会社員をやっている間はリスクしかないので、ほぼ100%無理だと思います。

会社をディスるような事も言っていますし笑。

リスクを負ってでも速攻でフォロワーを増やしていきたいなら、身バレもありですが、良く考えた方が良さそうです。