サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

【2018年】アドセンス審査の正しい内容とガセ内容 巷で溢れる間違った情報【私的意見】

f:id:shironopoem:20181022205708j:plain

アドセンスの審査に苦労している人は多いですよね。

私も苦労しました。

実際に3回落ちて4回目で合格しました。

www.saborite.com

アドセンス審査に落ちる人が多いので対策記事は非常にたくさん存在します。

ですが、あまりにも情報が溢れ過ぎていてどれを信用したら良いのかわかりません。

また、明らかに誤った情報も散見されます。

ドヤ顔で書いてあったりするので普通に信じてしまいます。

WEB開発を10年やってきた観点から、よく見かけるアドセンス審査に関しての記事でこれは正しいと思う情報と、恐らく正しくないだろうなという情報を実体験を踏まえて整理してみます。 

 

 

正しいと思う情報

2週間空けて再度申請する

これをきっぱり否定しているページもありますが、微妙なところです。

正しくもあり、正しくないみたいな感じだと思います。

具体的にはこちらの記事で書いていますが、googleにインデックス登録されるまでの期間は長くて2週間かかることから、こういった情報が出てきたんだと思います。

www.saborite.com

実際に2週間空けている間に既存記事がgoogleにインデックス登録される可能性が高まりますので、あながち間違っていない情報だと思っています。


コンテンツの量

コンテンツ量不足で落ちている記事は何記事もあり、信ぴょう性が高いと判断しました。

だいたい30記事あたりで合格する人が多い印象です。

逆に5記事とか10記事で合格する人はそう多くないのが、コンテンツ量はある程度必要ということを物語っていると思います。

 

記事の内容

ポリシーにそぐわない内容はやはりNGなようです。

実際にPV数がめちゃくちゃ多いページでも、内容が自殺を推奨するような記事が多くて審査されないというブログを見かけました。

実際に見ると、コンテンツの量的にも申し分無さそうでしたし、サイトの作りも良いので何でこれで落ちるんだろうという感じでした。

やはり内容は重要な要素だなと思いました。


プライバシーポリシーと問い合わせの設置

規約にあるから必要そうですが、無くても通ったって人がいて、本当に必要かはわかりません。
ただ、わからないならやっといた方がプラスにはなれどマイナスにはなりません。
これらは一瞬でできるのでやっておくに越したことはありません。
はてなの場合は本当に楽で、固定ページにWEBから持ってきた情報をコピペして、リンク貼るだけです。
WEBがめちゃくちゃ苦手な人でも解説ページが多いので、やる気があれば2つ合わせて数時間でできます。
得意な人なら2つで30分くらいでできます。

 

正しくないと思う情報

画像を載せると合格できない

恐らく、明らかに誰がどう見てもわかるレベルの著作権違反ものでなければ問題無いと思います。

私もアドセンス承認までの間に投稿した38記事には、全て1つずつ画像を入れていましたが、承認されました。

1記事1つくらいで、どう考えても著作権侵害みたいなのでなければ問題なさそうだと思いますので、いちいち消して回る労力も無駄ですし、気にしないで良いと思います。

 

PV数が低いと合格できない

PV数の多い少ないは一切関係無いと思います。

私も合格時は400強のPVという弱小中の弱小ブログでしたが、合格できました。

 

特化ブログでないと合格できない

ガセで確定です。

何故なら、アドセンスに合格した私のブログは完全に雑記ブログだからです。

雑記でも合格できるが、特化の方が受かりやすいという意見があるかもしれませんが、正直なところ眉唾ものだと思っています。

googleサイドも、凄い数のアドセンス申請が連日来る中でブログの内容をいちいち全部人の目で見て細かくチェックしているとも思えません。

そんなのは労力の無駄でしょう。

そもそも人力で審査しているかも怪しいところです。

もし、システムで自動でやっていたとしたら、特化か否かのチェックというよりは明らかにNGワードが多用されていないかというチェック程度だと思います。

 

2週間空けないと審査が後回しになる

完全なガセです。

googleサイドの忙しさに左右されそうではありますので、私が申し込んだ期間で言うとということを付け足しておきます。

ソースは以下です。

申請日 結果通知日 結果
9/16 9/18 不合格
9/18 9/24 不合格
9/24 9/26 不合格
9/26 10/2 合格

これは私がアドセンスの審査に申し込んだ日と不合格通知が来た日を表で表したものになります。

基本的に審査に不合格になったその日に再度申請をしています(笑)。

せっかちなので、律儀に2週間待つということは一切していません。

というか、待つという情報のソースも無いし正しいことと思えなかったので、普通に無視して申請していました。

これを見ると早くて2日、遅くても1週間以内です。
全然後回しにされていませんよね。

誰だガセ情報を流した奴(笑)。

アドセンス審査を考えている人を惑わせるような情報を流して、ライバルを妨害しようとしているとしか思えません。。。
審査には2週間かかるとか1ヶ月かかるとかいう情報が散見されますが、そんなかかる気配もありませんでした。

普通にgoogleさんの誠意すら感じる審査の早さですよ。
今がたまたまgoogle側のリソース的に空いていた説はありますが。。。

 

アドセンス審査の再申請フォームは使われていない

審査が適切に行われていない可能性がある場合などに審査状況を確認できるページが存在しますが、今は一切使われていないという記事がありました。

私の場合は藁にもすがる思いでしたので、使われていないかどうかなんて知るか!という感じで普通に問い合わせしました。

具体的には、

何度審査に出しても審査不可能と表示されて審査すらされていないのでは?

審査できるページだけ審査をお願いします。

ということを送信しました。

もちろん、こんなてきとーな文体ではなく、丁寧にですが(笑)。

そして、この申請後に合格しました。

ただのタイミングの問題の可能性も高いですが、ページ自体が死んでいるわけではないのでダメ元で審査状況や審査に対するお願いなどをしてみる価値はあります。

確かに、フォームから送信した際に返信などはありませんでしたが=フォームが機能していないということでは必ずしもないはずです。

 

まとめ

アドセンス対策関連の記事はあまりにも多過ぎる上に誤った情報も大量にあって、逆にアドセンスを始めようとしている人の邪魔をしようとしているんじゃないかと疑ってしまう程です。

手探り状態では、どれが正しい情報で、逆にどれが誤った情報かを判断するのが難しかったりもしますが目に見える情報をそのまま信用しないことが大事です。

正しい情報を選別して、諦めずに何度も挑戦していたら、必ず受かると思いますよ!