サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

【個人的見解】 Twitter界隈で苦手なアカウント 柔らかめの批判あり

f:id:shironopoem:20181026223851p:plain

最近Twitterをやっていて、どうも信用できない人や逆にめちゃくちゃ信用できるなこの人みたいなのがなんとなく自分の中ではっきりしてきたので書いてみます。

あくまで現時点で自分が苦手というだけですし、今後は意見が一部変わるかもしれません。
私自身はTwitterのヘビーユーザーではなく、比較的ライト層なので、逆にライト層から見た意見はこんな感じなんだということが参考になれば幸いです。

 

 

苦手

インフルエンサー媚び媚びマン

めちゃくちゃ悪いこととは思いませんが、どこにでも一定数いるこういう人種が苦手です。
実際に会社でもよくいます。

明らかに経営層や幹部社員に媚びを売ったり、ゴマをすったりして評価されようとする人。

単純に必死感が見てて辛いのと、何かちょっとダサいと思ってしまいます。

その人の処世術なので勝手だとは思いますが、私は自分自身がそういったスタンスが苦手なので、こういうタイプの人はちょっと苦手です。

積極的に距離を置こうとも思いませんが、自分から絡みにいくことはしないと思います。

 

定期的に意識高いツイートマン

普通に良いことだと思いますし、自分を鼓舞させるためにやっている人は全然良いと思います。
私も一時期別垢やFBの個人垢で散々やっていました。
意識が低い人からしたらうっとうしい以外の何ものでもないと思いますが、そういう人は最初からアンフォローなりミュートなりすれば良いだけですよね。
特に、インフルエンサーは定期的に発信して、説得力を保とうと必死な印象。
この項目に関してはそんなに悪いとは思っていません。
あっ、この人また意識高い発言してんね!と少し気になる程度の話。
世の中には熱い人もいれば冷めた人もいますからね。

 

月商○○万

本当か否か非常に怪しいです。
ブロガーはすぐに話を盛るということも聞きますので、あーそうなんだー程度で見ておけば良さそう。
本当に稼いでいるのかもしれませんが、個人的には露骨過ぎるし下品な感じが苦手です。
説得力を持たせるためには必要なのかもしれませんが、必死感が凄いとうか、そこまでアピールするのか感が凄い。
同じアピールならブログのPV数の方がまだ良い。
そして、記事内でも何でも良いけどソースまであれば更に信用できます。

 

自称経営者

Twitter経営者だらけ問題。

この中に何人嘘つきがいるかわかりません。

経営者を露骨に推している場合は、プライドが高いか、恐らくアカウントの説得力を持たせたいのだろうと思います。
本当に経営者だとしても、自分で起こしたのではなく2代目以降の引き継ぎパターン、雇っている人数が1人や2人もしくは自分だけパターンが大量にいそう。
大きい企業の経営者はtwitterにそうはいないと思います。

というか、実際にあんまり見かけない。

そういう人達はTwitterなんてやるメリットも無ければ、歯牙にもかけていないのかもしれませんね。

 

フォローしてくれたらプレゼント企画

個人的に悪質度最高レベルがこれです。

当たらないと思うので関わらないが吉。
この手のものは9割9分は嘘だと思っています。
これに数万人ひっかかってるのが信じられません。
ダメ元でとりあえずやっている人が大半なのかもしれませんが。
当たるわけがないし、仮に当たったとしても数万分の1とかなので、ほとんど当たらない。

最終的にはフォロワーを増やして、広告で回収ということでお金目的だとは思います。
お金かけてまでやるのか感。

実際にはかけてないと思うけど。
つまり、お金をかけずに騙される人を釣ってお金を儲けているということですね。

ある意味、リスクの無い上手いやり方と言えます。


当たるわけがないと思う理由としては以下

誰も当てないことも可能

追跡している暇人も少ないでしょう。

当たったからといってわざわざ晒さない人もいるとか言い張れば当てなくてもバレません。 
つまり誰も当たったか否かがわからないということです。
とりあえず、当たったことにしておわり。

実際に全然当たらないとか、女性にしか当たらないとか散々文句言われていたりするのも良く見ます。

 

サクラでいくらでも自演できる

副垢(サブ垢)なんて一瞬でいくらでも作れるのでそのアカウントに当たったことにすれば身銭を切らなくて済む。

これは巧妙にやれば100%バレないと思います。
あるとしたら、これが大半かなと。 
あるものをあると証明することは簡単だが、ないものをないと証明することは難しいです。

 

本当にお金を用意しているか怪しい

この手のアカウントの特徴として説得力を持たせるために、現金画像を頻繁に載せます。

まずこれが、大した額を載せていない。
一般人が普通に口座から出金すれば用意できる程度ですので、いったん引き出して画像を撮影して、また口座に戻している可能性があります。
また、twitterIDを一緒に載せるなどのソースもない場合が多い。
酷い場合は画像加工でIDをちょこんとつけているケースもw
そんなのネットでてきとーに拾ってきた画像を加工すれば1分で作れるわというレベルの拙いものも多い。

 

底辺から這い上がった設定

めちゃくちゃ多いパターン。

ある程度キャラが立っていないと目立たないのでしかたないのかもしれません。

実話かもしれませんが、ほとんどの人が盛りまくってそう。

Twitter自体が盛るところであることに加えて、ブロガーも盛るので、盛る×盛るでとんでもない盛りになっている可能性が微レ存。

 

この中でも以下は特に疑問に感じるキャラ設定

大学を中退、新卒を蹴って、就職して○ヶ月で退職してブロガー

一見、退路を断っていてカッコイイようにも見えますが、冷静に考えたらこれ程までにかっこ悪いものもないです。
まず、親不孝レベルMAX。
今までの学費なども全てパー。
大学進学、就職して自分で稼げる能力をつけるまでに今まで全面的に投資してもらったことに対する裏切りとも言える。
厳しい時代の中、子供のために偉い人に頭を下げながら汗水垂らして必死で頑張ってお金を稼いでくれた親を冒涜するかのような行為だと思います。
加えて、しばらくは更にすねをかじり続けるよ!!とアピールしているのと同じ状態です。
何かしらの手段で自分で儲けれるようになって、資産をある程度築いて、つまり完全に自立してからならありかなと思います。
人に頼っていないと生きていけない状態で、このような判断をしても何もかっこよくないどころか、むしろダサいとさえ思います。
普通に数年でも仕事をしながら、兼業でブロガーも頑張りつつブログ1本で行けそうになって(お金も余裕が出てきて)そこで辞めれば良いじゃん!と思いますよ。
時間をかけるのが嫌なら、投資するなり、かけもちバイトするなりで期間を縮めることも可能だと思います。
まずは自分の力で何とかしないとと思います。
本当にブロガーでやっていきたい凄い熱意があるなら、それくらいの努力くらいは努力とも思わずにやると思います。

人の脛をかじることがカッコイイこととは到底思えません。


世界を回っている系

ある意味羨ましいが、若い人も多く、多額の金の出処が非常に気になります。

世界を回りながら、それを発信して得たお金で回せてる人は単純に凄いし尊敬しますが、どれだけそういう人がいるかはちょっと疑問です。


好き

逆に好きなアカウント、信頼できるアカウントは以下。

・金のこと以外もつぶやく人
・本当に人のことを気使える人(tweet内容で何となく人となりがわかる) 
・ブログでもTwitter自体でも長期間続けている人
・PV数や実際の収益などのソースを載せている人

 

まとめ

本当に多種多様いろいろなキャラが存在するtwitterの世界ですが、基本的には盛っている人が多い印象。

また、嘘松という言葉がありますが、明らかに嘘なtweetをしているアカウントなどもいます。

ぶっちゃけ、誰がどのように振る舞おうと勝手ですし、とやかく言う問題でもないです。

ただ、私が個人的に苦手なアカウントをあげてみました。

実害が無ければ、他のアカウントがどんなに盛ろうが嘘をつこうが別にどうでもいいです。

ただ、こういったアカウントに深く関わると疲れたりすることが多いので、ちょっと距離を置くか一歩引いて見るのはありだと思います。