サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

最近見ている旬なアニメについての感想など(バキ、ジョジョ5部 黄金の風)

f:id:shironopoem:20181103221318j:plain

いつも見に来てくださりありがとうございます。

最近はアニメをちょくちょく見ているサボりです。

同時にたくさん見ると時間的にもキツイので、今は2作品だけ見ています。

その作品が「バキ 死刑囚編」と「ジョジョ 5部(黄金の風)」です。

両作品共にNetflixで視聴していますが、毎週最新話が更新されるのを楽しみにしています。

ふとした時に思い出して、今日バキかジョジョが更新されてるやん!と気付いた時はテンションが上がります。 

この記事は、ちょっとだけネタバレがあるかもしれません。

 

 

バキ 死刑囚編

バキは非常に長く続いている作品ですので、色々なシリーズがあります。

地下トーナメントの話だったり、原始人が復活したり、宮本武蔵が復活したりなどなど非常にたくさんのシリーズがあります。

後半にあげた原始人や宮本武蔵は何を言っているのか意味がわからないと思いますが、実際にぶっ飛んだ内容の漫画です。

そこが面白いのですが。

ぶっ飛んだシリーズの中の1つが死刑囚編です。

死刑囚編を超簡単にまとめると、世界各国(日本も含む)の死刑囚5人が何故か同時期に脱走して、引き寄せられるように来日してバキ達と戦う話になります。

私は、死刑囚編は各シリーズの中でも屈指の面白さだなと思っています。

理由は、死刑囚のキャラに特徴がありすぎる点など。

以下に死刑囚編の概要みたいなのを書いています。

www.saborite.com

 

実はたまに嫁と一緒に見ていますが、嫁は見ていて変な表現がたくさんあって面白いみたいです。
例えば、

ドリアンが独歩にやられて泣いている時にいくらなんでも異常な量の液体が顔から噴き出していたとか、

オリバのガタイがどう見ても人外でおかしいとか、

烈がドイルにナイフを投げていたシーンでいくらなんでもナイフの量が多過ぎるとか、

烈が水の上を走るとか、 
まー、ここらへんはバキを知っている人でもアレなシーンなのですが(笑)。

内容は毎回申し分無く面白いのですが、ちょくちょく入れてくるバキとヒロインの梢江(バキの彼女)の恋愛パートがキツイです。。。
こっちとしては、そういうのは求めていないんだけどなーみたいな。
バトル漫画だから、バトルだけやっていてくれーみたいな。
色を知ってバキが強くなるという演出のためではありますが、いかんせんキツイ。
家族とドラマを見ていて急にエロいシーンが出てくると気まずくなるというあるあるがありますが、あれみたいな感じで嫁と見ていてバキと梢江がイチャついていると困る。

しかも、ヒロインなのに驚く程可愛くないという。。。

それでも、アニメ版は漫画よりも大分可愛くなっていますが。

 

囚人編が終わったら、擂台(らいたい)編も期待。

郭海皇という146歳の化け物みたいな爺さんが出てくる話です。

同じく化け物であり作中最強の勇次郎(バキの父)とのバトルがあります。

バキの中でも最強対決で屈指の名バトルです。

最終的には勇次郎が圧倒するも郭海皇の心臓が停止して死亡→勇次郎が攻撃を止めて終了→後で実は郭海皇が意図的に心臓止めてました→勇次郎はマジかあのジジイ!で終わりみたいな。
これがアニメでどうしても見たい!!

アニメ版は今回はどこまで続くのかわかりませんが、今後も継続して見ていきます。

 

ジョジョ 5部

これ5部って言ってるけど、何でかというとジョジョは現在8部まであります。

そして、1部〜6部までが繋がっています。

凄い大雑把に言うと、

1部の主人公の孫が2部の主人公で、

2部の主人公の孫が3部の主人公で、

2部の主人公の子が4部の主人公で、

1部のラスボスの子供が5部の主人公で、

3部の主人公の娘が6部の主人公

みたいな感じです。

6部だけ女性が主人公ですね。

アニメは今5部がやっている途中で、ここまでは全作品が存在します。

1部と2部はアニメで一緒になってシーズン1扱いですね。

5部の現在の話までの全てをNetflixで見ることができます。

恐らく、今後も6部以降も作成されると思われます。

話は逸れますが、個人的には3,4,5が至高です。
特徴として、この3シリーズはみんなでワイワイやる感じですので好きです。

 

ジョジョってどれも面白いのですが、5部もやっぱり神作品です。

やっと5部の話になりました。
5部の主人公は、まさかのシリーズ通してのボスキャラDIOの子供という超展開。

4部までは全部主人公の孫や子供で来ていたのに、急に敵のそれもボスの子供というのが作者やるなーみたいな感じです。 
5部といえば、ジョジョシリーズの中でも最強のスタンド(ジョジョの世界の特殊能力的なもので、ワンピースで例えると悪魔の実)と言われることが多いGER(ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム)が登場します。

ほとんどチート能力ですが、敵のボスの能力もチートなのでチートでないと勝てません。

まー、ボスとのバトルはまだまだ先ですね。

 

今は、まだ序盤(4話くらい)なので仲間がいないので主人公がやたら場面説明をします。

かなり露骨です(笑)。

こいつ独り言多過ぎやろ!とツッコミながら見ています。
これもたまに嫁と見ていますが、嫁はジョジョの劇画タッチが苦手なようです。
絵が濃いと言っていました。

実際にジョジョマニアの私もそう思います。

確かに濃いのでたぶん、全然知らない人からしたらそんな感覚になるのは普通だと思います。
ジョジョの絵に関しては慣れですね。
ずっと見ていたら気にならなくなりますよ。
ただ、アニメの作画の関係かわかりませんが、明らかに途中で服の色が全く違う色に変わったりするのは未だに慣れませんね。。。
一瞬、あれ!?みたいな感じになる。

紫色の服がちょっと濃くなるとかならわかりますが、緑色になったりしますからねw

えっ!?今の何みたいな感じで混乱します(笑)。
ジョジョは絵というよりは内容がウリで面白い漫画ですね。
凄い今更ですけど、何でジョジョって少年ジャンプで連載してたんだろうなと思います。
明らかに少年誌向けではないですよね。
絵のタッチや内容もそうだけど、エグイ表現やグロい表現も多いし。
ジャンプの漫画って少しは主人公が追い込まれるけど、ジョジョに関しては追い込まれ方がえげつなかったりしますからね。
どうやったら助かるんやみたいな状況に追い込まれるので初見だとわりと疲れると思う(笑)。

結局、最後には主人公が勝つんですけど。
アニメはもう漫画で見て内容を知っているだけに純粋に楽しめますね。

 

ちょっと楽しみにしているのが、OPをどう弄ってくるかですね。
今までもジョジョのアニメって、アニメの後半の話で特殊OPがありました。

通常のOPかと思いきや、内容が一部違って驚きました。

3部は「ザ・ワールド」によってOPが途中で唐突に止まる、

www.youtube.com

4部は「バイツァ・ダスト」でOPが途中で唐突に逆戻りする 、

www.youtube.com

みたいな演出がありました。
これは各シリーズのボスの能力による演出です。

3部は時を止める、4部は時を戻す能力です。

5部のボスは時を吹き飛ばす能力です。

これは弄りようがありそうですよね。

後半の話のOPに注目です。

絶対やると思いますよ。

というか、やらなかったら肩透かしです。

ちょっとそんなところも楽しみにしつつ、見続けていきます。

 

まとめ

バキとジョジョですが、どちらもオススメできる間違いのないアニメになります。

バキはグロい表現や暴力表現が多少ありますので、そういうのが苦手ではない人は是非見てみて下さい。

ギャグ要素も多分に含んでいますし、バトルものとしては最高に面白いですよ!

ジョジョは5部ですが、ぶっちゃけ1部から見る必要はありません。

いきなり5部から見ても何の問題もありません。

欲を言えば登場人物的に考えて、3部あたりから見ても良いかな〜という感じですが、5部から見て全然意味わからん!みたいなことは一切ありません。

どちらも超オススメしますので、ちょっとでも興味が出てみたらチェックしてみて下さいね!