サボログ×てんログ

※ブログ説明※

=================お知らせ=================
無言ブクマもウェルカムですーm(._.)m
=========================================

【ゲーム】テリワンプレイ日記3!ついに初のSランクモンスター作成【ドラクエ】

f:id:shironopoem:20181114222718j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

3日連続テリーのワンダーランドのプレイ日記です。

 

需要は無いかもしれませんが、仕事以外にこれしかやってないからしかたありませんw
プレイ時間的にも大したことありませんが、一応ガチ勢ではなくゆる勢です。

 

ガチ勢から見たらパーティも進捗もしょぼいと思われます。。。

 

 

プレイ時間

ちょうど13時間

 

一昨日に引き続き昨日も3時過ぎまでイソイソとプレイしていました。

 

相変わらず4時間睡眠ですが、2日連続程度では何の問題もなし!

 

というか、毎日3時間睡眠くらいになると多少辛くなってきますが、元々がショートスリーパー疑惑なので4時間寝れればわりと充分です。

 

スマホゲームをがっつり長時間画面見ながらやっているのは、パズドラにガチハマりしていた数年前以来ですかね。

 

いやー、面白過ぎて無限に出来ますね。

 

進捗

相変わらずパーティを晒しておきます。

f:id:shironopoem:20181114225604p:plain

とりあえず「サンダーバード」は今作ったばかりなので割愛。

 

オリジナル版ではわかりませんでしたが実はめちゃくちゃデカいという(笑)

 

Mサイズモンスターなのでパーティの枠を2枠使います。

 

めちゃくちゃ強そうな見た目ですが、Aランク。

 

実際に強いとは思いますが、何分まだ作成したばかりですのでわかりません。

 

昨日までは以下のメインメンバーで進めていました。
「プロトキラー」
「バルザック」
「プロトキラー」

 

「バルザック」が比較的作りやすいという情報を友達から入手して1時間で作りましたw

 

友達に「バルザック」が良いらしいという話をラインで聞いた1時間後に作ったスクショを送ったら早過ぎて驚いていました(笑)。

 

ちなみに見た目通りデカくてMサイズなので「サンダーバード」と同じくパーティ枠を2枠使います。

 

そして、なんとSランクモンスターです。

 

自身発のSランクモンスターになります!

 

よっしゃ!

 

「バルザック」といえばドラクエ4の中ボスとして有名ですね。

 

確か、4章のマーニャとミネアのところで出てきて暴れていた気がします。

 

使ってみた感想としては、Sランク1体がいるとまるで世界が違ってきますね。

 

Sランクの「バルザック」ですらこれだからSSランクはどんな桁違いな強さなんですかね。

 

いかに早くSランク以上を作成して、Sランク以上だけでパーティを組むかのゲームな気がしてきています。

 

作成方法は、きょじんの扉のボスの「ギガンテス」とそこらへんの扉の雑魚を混ぜて作成した「ギガントヒルズ」で完成。

 

最短でDランククリア後に出来るらしい(笑)

 

作りやすい上に強いので、オンライン対戦でもやけに見かけます。

 

例えるなら、「バルザック」のバーゲンセールっていうんですかね。

 

この「バルザック」にAI1〜3回行動×連続攻撃のチートな「プロトキラー」に味を占めて2体目を作成してぶっ込んだパーティになります。

 

「バルザック」も同様にAI1〜3回行動なので、最大で9回の連続攻撃つまり18回敵を殴りつけることがありますww

 

ばくれつけん4回以上!

 

チートですね!

 

サブメンはほぼ変わっていませんが、「メガボーグ」とかいうフランケンみたいなやつを作って放り込んで育てています。

 

使う気はありませんが、先を見越している感じです。

 

ちなみに「メガボーグ」はドラクエ6あたりで出てきたような気がしますが、若干記憶が曖昧だな。

 

旅の扉は以下をクリア。

・きょじんの扉

・かがみの扉

 

今回は2つだけです。

 

ここまでに何個か旅の扉を飛ばしているので、また空き時間でサクッとクリアします。

 

きょじんの扉

ストーリーを進めていたらモンスター牧場の横にいつの間にか出来ていた旅の扉です。

 

恐らく、タイジュが成長した演出の時に出来ていたみたいですが気付かなかった。

 

牧場はとくに探索などはせずに、プリオと話すくらいしかしていなかったので見逃していた模様。

 

正規の扉でないので、一応隠しの旅の扉ってことになりますね。

 

扉の名前は完全に「ギガンテス」の巨体から取っていますね。

 

「バルザック」をサクッと作るために「ギガンテス」の体だけが目当てだったので特筆すべきことはあんまりありません。

 

とりあえずオリジナルだし。

 

「ギガンテス」自体はオリジナルですが、フロア自体はどうやら2のロンダルキア洞窟のオマージュらしいです。

 

ほぼ「ギガンテス」が騒いでいただけでオマージュに全然気づけなかった。

 

ドラクエマニア失格や。

 

私はドラクエは好きで各シリーズ何回もプレイしていますが、1と2だけは唯一2回くらいしかプレイしていなかったはずです。

 

3以降はそこそこ詳しいのですが、1・2の知識は浅いです。

 

ロンダルキアといえば、FC版で抜けた後のロンダルキア地方の敵が強過ぎてゲームバランス終わってんなみたいなのがありましたよね(笑)。

 

さすがにSFC版では多少修正されていたようですが。

 

2のオマージュということから、BGMが遥かなる旅路なのはやっぱり神。

 

毎回、旅の扉から戻る旅に王様が言い過ぎて、側近が王様それ言い過ぎ!とつっこみを入れる下りがあるのですが、きょじんの扉は面白かったですね。

 

「ギガンテスは体は大きいがおつむが小さい。1+1を聞いたら11と答えたそうじゃ」みたいなことを言ってかなり「ギガンテス」をバカにしていましたw

 

わりと毒舌。

 

かがみの扉

星降りの大会までの最後の扉です。

 

自分自身を映す鏡的な意味で名前がついている模様。

 

実際に少年テリーと大人テリーがガチであいまみえる展開だったわけですが。

 

ボスは「デュラン」ということで、ドラクエ6のオマージュです。

 

セリフもわりと再現していて、「ちわきにくおどる」って騒いでいました。

 

これデュランの有名なセリフです。

 

更に、「ぞくぞくする、ぞくぞくするー」みたいな気持ち悪い発言をして勝手にたぎっていました。

 

ドラクエ6ではここまでぞくぞくはしていなかったような。。。

 

最下層とその直前がドラクエ6のフィールド音楽で、こちらのちわきにくがおどりましたね。

 

「デュラン」戦の前に2連戦あるところがドラクエ6と同じですね。

 

ただし、1回戦目の敵が「まおうのつかい」に変わっていますが。

 

ドラクエ6だと「キラーマジンガ」とかだったはず。

 

テリーと戦うところは同じです。

 

「まおうのつかい」はたいしたことなくて瞬殺。

 

テリーは多少の火力があったものの、普通に倒しました。

 

「デュラン」は思ったよりも火力を持ってて驚きました。

 

主にグランドクロスとかグランドクロスとかです。

 

それでも、「バルザック」がチートだったのと、「プロトキラー」の複数行動で普通に撃破しました。

 

これ、「バルザック」無かったら多少苦労したかも。。。

 

バイキルト×複数回行動×連続攻撃のチート感。

 

倒した後のテリー

f:id:shironopoem:20181114233902p:plain


普通に良い奴やん。

 

今までのは何だったんや。

 

ヒール役を演じていただけなのか、はたまたツンデレなのか。

 

さながら大学デビューの友達のように、急にただの好青年に大幅なキャラチェンジです。

 

良いやつ過ぎて、この画像のシーンはちょびっと涙が出そうになりました。

 

大会は残っていたSランクを無事クリア

 

Sランクは最後にメダル王と対戦です。

 

「バルザック」を作る前に良い勝負をして1回負けていますが、作成後はわりと余裕を持って勝利。

 

いかに「バルザック」の加入が大きいか。

 

AIで2、3回動く上に連続攻撃でだいたい平均でも4回くらい攻撃します。

 

デフォルトでばくれつけん状態。

 

しかも、1発が400とか与える攻撃力の高さ。

 

参考に最近まで私が主力にしていた「かぼちゃの騎士」とか「プロトキラー」は1発が150とかそこらへんのダメージを与えます。

 

いかに「バルザック」の火力が高いか。

 

2枠を使うといっても、1枠のキャラ2人分以上の火力。

 

おまけに守備力も化け物で、ほぼ1とかミスとかでダメージも受けません。

 

たまに攻撃力が高いやつの攻撃をくらっても50とかです。

 

HPは800くらいは軽くあるので死ぬ気配がありません。

 

ほとんどチートです。

 

苦戦していたのがウソの様に、赤子の手を捻るが如くメダル王を瞬殺。

 

今は、星降りの大会が開かれる一歩手前でタイジュの国がお祭り状態のところです。

 

後は大会受付に行くと星振りの大会が開始する状態で、色々準備してから行こうかってところですね。

 

ラスダンに行く前の準備段階的な感じです。

 

相変わらず超高率的ならくらく冒険

現時点で最高経験値のかがみの扉ですが、らくらく冒険1回でで4万超えの経験値が入ります。

 

振り幅があって、3万後半の時もあれば4万5千くらいの時もありましたが、体感で平均して4万以上は入りますね。

 

これを仕事中含めて1時間に1回冒険に行かせています。

 

1日に15回程行かせるとして、だいたい60万という莫大な経験値が入ります。

 

やはり、時間が無い人はかっ飛ばして最後の方の旅の扉まで行くだけ行って、ひたすららくらく冒険に出させるというやり方が効率が良いと思います。

 

試しにメタルチケットを使いだしたところではありますが、今回、意識してレベル上げをしたことがほぼありません。

 

基本レベル上げはらくらく冒険に頼っています。

 

仕事中に勝手にレベルが上がっているので自動レベル上げみたいな感覚です。

 

めんどくさがりでも何とかなるゲームです。

 

更に、マジかということに気付きましたが、そこそこの頻度でちいさなメダルも拾ってきます。

 

ちいさなメダルが勝手に貯まっていく感じです。

 

本当にチート機能だな。

 

メタル狩り始めました

メタルチケットを使うと、「メタルスライム」か「はぐれメタル」しかいない(シンボルとしてはそうだがパーティとしてはメタルハンターも出てきます)スライム型の島に飛びます。

 

ここでひたすらメタル系を倒す作業を行うことで効率的なレベル上げが可能(俗に言うメタル狩り)です。

 

毎日ログインボーナスで1枚ずつもらえるので、1日1回はチケットが使える計算。

 

取っておいても良いんですけど、随所で使ってます。

 

短時間でガッとレベルを上げることが出来て非常に便利です。

 

時間制限は無いんですが、戦闘回数に制限があります。

 

 

時間制限中にいかに多くのメタル系を倒すかになります。

 

なので、「はぐれメタル」のみをひたすら狙う作業です。

 

シンボルエンカウントなんですけど、「はぐれメタル」に体当たりしても、「メタルスライム」や「メタルハンター」を引き連れていることもあります。

 

運が良いと、「はぐれメタル」4体が出てきて約4万経験値が入ります。

 

1回の戦闘でこれは美味しいですね。

 

ちなみにオート戦闘は戦闘が無かったことになって終わっているので、逃げられる心配が無く、確定で全員撃破扱いになります。

 

「はぐれメタル」に体当たりして、はぐれ4体パーティが出てきたら4万経験値確定です。

 

通常のドラクエではそうそうおめにかかれない「はぐれメタル」複数体撃破も楽チンなオート戦闘。

 

チート機能の1つです。

 

ゆとりご用達のオート戦闘の正しい使い方ですねコレ。

 

上述しましたが、星降りの大会前最後の扉であるかがみの扉のらくらく冒険が1回で4万以上の経験値が入ります。

 

1時間毎にきっちり1日中やればメタルチケット1枚分以上になるんだよな(笑)。

 

以上のことから、メタルチケットは本当に短期間でレベルを上げたい時用だと認識しています。

 

テリーの特殊特技

実は何度か書いている「らくらく冒険」もテリーの特技の1つなんですよね。

 

今回はラナルータとラナリオンという特技を覚えました。

 

それぞれ、時間と天候を反転できる特技です。

 

何気に超便利。

 

実は時間や天候が出現モンスターに関係あるゲームなので(昨日知りました)、ここが操作できるとモンスター集めが捗ります。

 

武器を装備してみた

すっかり忘れていましたがモンスターそれぞれに武器を装備することが可能でした。

 

大会をほぼクリアしてから思い出しましたね。

 

結構もったいないことをしたな。

 

現時点で店で買えるもので攻撃力+50くらいになります。

 

私のパーティだと1レベルで攻撃力はだいたい5〜10くらい上がることを考えるとそれなりに重要です。


まとめ

何かゲームのプレイ日記となるとめちゃくちゃ長くなってしまうことに気付きました。

 

つい熱くなるというか、勝手に盛り上がってしまいますね。

 

時間も無いのでそこそこ効率的なプレイをしているつもりですが、更に効率を求めることも出来なくはない気がしていて、急げば10時間程度で星降りの大会くらいまで行けそうな気がします。

 

このスマホ版は便利機能も多いので、上手く使えば時間の無い社会人でもわりと楽しみやすいゲームですね。

 

何か、毎回オススメしていてスクエニのまわしものなんじゃないかなみたいな感じですが、そんなことはありません。

 

純粋に面白くてオススメのゲームですので、興味が出た方は是非!

 

テリワンプレイ日記の2回目は以下。

www.saborite.com

 

テリワンプレイ日記の4回目は以下。

www.saborite.com