サボログ×てんログ

※ブログ説明※

=================お知らせ=================
無言ブクマもウェルカムですーm(._.)m
=========================================

【ゲーム】テリワンプレイ日記4!急に魔王がたくさん降臨した模様【ドラクエ】

f:id:shironopoem:20181115212413j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

テリワンプレイ日記4日目です。

 

相変わらずのろまな亀プレイですが、ぼちぼちマイペースに進めています。

 

今回は大会は一切やらずに配合をメインで進めていたら一気に強い魔物が増えました。

 

 

プレイ時間

ちょうど16時間

 

昨日も深夜3時半までテリワンをやっていましたよ。

 

3日連続で夜も遅くまでゲームしているダメ社会人です。

 

ダメ社会人といっても、仕事を休んだり、仕事自体に支障が出ている訳ではありませんが。

 

・・・

 

あれ全然ダメじゃない気がしてきたぞ。

 

ただの趣味を謳歌して仕事もしっかりやってる良いサラリーマンやんコレ。

 

社会人しながらがっつりゲームも出来るし、こういう時には体が強くて良かったと思います。

 

もう週も半分過ぎて疲れも溜まってくる頃なので、ぼちぼちペースダウンした方が良いかな。

 

進捗

現在のパーティは以下になります。

f:id:shironopoem:20181115220138p:plain


メイン
「バルザック」Mサイズ
「ローズバトラー」Mサイズ

サブ
「オルゴ・デミーラ」Sサイズ
「りゅうおう」Sサイズ
「デスタムーア」Sサイズ
「ミルドラース」Sサイズ

 

いやー、一気に魔王が増えましたよ。

 

サブが四天王みたいになってますw

ドラクエ7のラスボスの「オルゴ・デミーラ」

ドラクエ1のラスボスの「りゅうおう」

ドラクエ6のラスボスの「デスタムーア」

ドラクエ5のラスボスの「ミルドラース」

 

そうそうたるメンバーです。

 

全員まだ変身はしてないけど。

 

トップ画像が完全に詐欺ですねコレw

 

全部最終形態やん。


「バルザック」はSランクで相変わらずチートなので続投。

 

新たにSランクの「ローズバトラー」を作成しましたが、まだ使っていないので強さはわかりません。

 

作成方法は

 

「ローズバトラー」は「キングレオ」と「マンイーター」で作りました。

 

「キングレオ」は「パオーム」と「パオーム」。

 

これはオリジナル版と変わっていなかった模様。

 

「パオーム」と「マンイーター」はそれぞれ他国マスターからパクったAランクくらいのレアモンスターに獣系や草系をてきとーに混ぜていたら出来ました。

 

ここらへんまで来ると良いモンスターが手に入りやすくなってくるのでわりと楽に作成できた印象。

 

そういえば、「りゅうおう」もオリジナル版と一緒で「まおうのつかい」と「グレイトドラゴン」でした。

 

「まおうのつかい」はさそいの扉のボスで仲間になったし、楽勝でした。

 

やはり、オリジナル版に比べて強キャラの入手難度が落ちています。

 

ただし、配合に終わりが見えない模様。。。

 

「デスタムーア」はさばきの扉で入手できたボスの「アクバー」と持っていた「サンダーバード」でした。

 

これも「アクバー」が仲間になったことで超簡単でした。

 

「ミルドラース」もてきとーに配合して簡単にできた「黒竜丸」と「がいこつけんし」で比較的簡単に作成。

 

「オルゴ・デミーラ」もちょろっと配合してできた「コスモファントム」と「ユニコーン」でできました。

 

とりあえずある程度揃ってきたので、ぼちぼち星降りの大会をクリアしたいです。


クリアした旅の扉は以下。
・おおぞらの扉

・よろこびの扉

・しあわせの扉

・さそいの扉

・さばきの扉


おおぞらの扉

ドラクエ3のオマージュですね。

 

ボスは「スカイドラゴン」で塔の上にいるあたりが完全に再現してました。

 

塔の上なのでおおぞらって名前の扉かな。

 

確かあの塔ではけんじゃになるためのさとりの書がもらえた気がします。

 

あの時点で最初から1人遊び人を入れていたらすぐにけんじゃ2人ができるという。

 

脱線しましたね。

 

BGMが3の「冒険の旅」でやっぱり神ってました。 

 

そして、「スカイドラゴン」のデザインは相変わらずカッコイイと思いました。

 

色も良いですよね。

 

ドラクエ3の隠しボスは「しんりゅう」ですが、色違いで緑というのもまた合っている。

 

ボスの「スカイドラゴン」自体は全然強くなかったです。

 

というか、「バルザック」が強過ぎて無双状態。

 

また話が逸れますが、「スカイドラゴン」って普通はスカドラって略しますよね?

 

略さないですかね。

 

よろこびの扉

ボスは「ファンキーバード」でテリワンのオリジナルのダンジョン。

 

何かよくわかりませんがノリノリでした。

 

そして、めちゃくちゃ弱かったですw

 

確かGBでやっていた時はハッスルダンスがやたらうっとおしかったイメージがありましたが、やはり「バルザック」が暴れて瞬殺した模様。

 

「ファンキーバード」のデザインと名前は好きです。

 

旅の扉の名前は「ファンキーバード」がノリノリで喜んでいるからでしょう(てきとー)。

 

何に喜んでたんだろうな。。。

 

この扉はわりと謎な扉の1つです。

 

しあわせの扉

ドラクエ6のオマージュでボスは「ジャミラス」。

 

実際にしあわせの国というのがドラクエ6であり、「ジャミラス」自体がしあわせな国を作ろうとしているのでこの扉の名前になったようです。

 

毎日しもふり肉が食べられる魔物のための世界を作ろうとしていた模様。

 

倒して仲間になりましたが、1日1個のしもふり肉を要求すると言っていました。

 

そこそこ謙虚。

 

そして、ちょっと可愛い。

 

さそいの扉

ボスが「まおうのつかい」です。

 

見た目的には強キャラ感が強い。

 

実際に体力がやたら高かったです。

 

ドラクエ6のオマージュでドラクエ6のBGMだったので神。

 

ライフコッドに火をつけていたクズモンスターです。

 

ドラクエ6のライフコッドを襲っていた時には部下の「ボストロール」や「ずしおうまる」などと一緒に来てました。

 

なぜか今作では急に仲間になったので嬉しみが深いです。

 

「りゅうおう」が超簡単にできたのはこいつのおかげです。

 

さばきの扉

ドラクエ6のオマージュですね。

 

ボスは「アクバー」。

 

ドラクエ6ではかなりの強キャラでした。

 

そして、ギロチンで町の人を脅して楽しんでいた生粋のクズモンスターです。

 

物語終盤の牢獄の町をしきっていた感じですね。

 

牢獄の町あたりは終盤ということもあり、かなり暗い雰囲気でしたね。

 

今回は配合に注力していたので、大会はやっていません。

 

旅の扉の他国マスターからおいはぎ

旅の扉の他国マスターが地味に強い。

 

Sランクモンスターの作成により、やっとまともに通用するようになってきました。

 

意外とレアモンスターを持っていることが多いので、ありがたくスカウトしています。

 

他国マスターを見かけるとカモを見つけた気持ちになって嬉しいですw

 

通信対戦で配布マンがいる件

めちゃくちゃありがたいですが、まれに通信対戦でパーティがSランク1レベル1体みたいな人がいます。

 

勝利すると相手のパーティの中でランダム1体が手に入るシステムですので、この場合は楽して無条件で超レアモンスターがゲットできるという。

 

さすがにSランクモンスターといえど1レベルで1体では赤子同然です。

 

仕様上は自分のパーティを都度アップロードしないと相手側には反映されません。
つまり、あんまり都度アップロードする意味もありません。

 

アップロードしても自分には直接的なメリットは一切ないので自分は最初に登録した超雑魚パーティから更新していませんね。

 

唯一アップロードする意味を探すなら、自己顕示欲や承認要求が満たされてドヤ顔出来る感じでしょうか。

 

このような激レア1体を低レベルでという条件でアップロードしてくる人はもはや、ボランティアとしか思えません。

 

意味は不明ですが、神です。

 

あと、関係ありませんがこの通信対戦で勝ったらモンスターが取れるシステムは武器も一緒に取れることがわかって草でした。

 

モンスターだけに留まらず一緒に武器までパクれるなんて、まるで現代の盗賊。

 

相手のモンスターが実際に無くなるわけでもなく、コピーが量産されていくイメージなので誰も損はしませんが。。。

 

肉がウマい

ストーリーを進めた結果、バザーでしもふり肉が売られるようになっていましたので購入。

 

5000円と高いので、相当良い肉なのか?

 

これ1個で20%分のスカウト値が溜まりますね。

 

オリジナル版は4つで確定スカウトだった気がするから、5%程効果ダウンか。

 

モンスターのレア度によりそうですが肉の中では一番スカウト値が溜まります。

 

ぶっちゃけ配合よりもいかに効率的に強いモンスターをスカウトするかのゲームですのでこのアイテムは超重要です。

 

巨大なモンスターもスカウト可能。

 

たまごを常に孵化させ続ける作業

たまごの孵化システムが変更。

 

オリジナル版では速攻で生まれてきていましたが、今回はリアル度が増して時間がかかります。

 

たまごのレア度によって6時間とか12時間とか時間が変わります。

 

現実の時間経過とリンクしているので、レア度の高いたまごはとりあえず預けて仕事に行ったら勝手に生まれてきます。

 

とりあえず卵からまだ未入手のモンスターや意外とレアなモンスターが生まれてくることも多いです。

 

しかも、バザーで普通に売ってたりします。

 

常に孵化を依頼していた方が効率が良いので常にたまごを預けています。

 

まとめ

魔王が一気に増えました!

 

何か華やかになりました。

 

早く全員変身形態にしたいですが、ここらへんからは魔王×魔王だったりが多くてそれなりに苦労します。

 

「りゅうおう」のドラゴン形態がかなり強いということなので作りたいですが、配合素材の「はくりゅうおう」が現時点ではそこそこ大変なので中々苦戦しています。

 

そして、星降りの大会までの通常の旅の扉は全てクリアしました!

 

とりあえず残っていた作業を片付けた感じです。

 

気付きましたが、後半のしあわせの扉、さそいの扉、さばきの扉、かがみの扉は全てドラクエ6ですね。

 

製作陣にドラクエ6好きがいたか、ドラクエ6のボスキャラに魅力的なモンスターが多かったからでしょうか?

 

とりあえず、私はドラクエ6が一番好きなので嬉しいです。

 

ってか、またドラクエ6がプレイしたくなってきました。

 

とりあえず星降りの大会のクリアからやってしまいます!

 

次回は星降りの大会や、まおうが増えるか変化するか、新しい強いモンスターが増えるかを報告します。

 

では。

 

テリワンプレイ日記3回目は以下。

www.saborite.com

 

テリワンプレイ日記5回目は以下。

www.saborite.com