サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

職場に圧倒的に休みまくる有給取得のプロがいるが理由が怪しすぎる件

f:id:shironopoem:20181130231030p:plain


有休がある人は多いと思いますが、使えないもしくは使いにくい人も多いと思います。
有休が使えないのって単純に良心の呵責的な気持ちだけの問題じゃないんですよね。
例えば、当人がその職場に無くてはならないその人が居ないと回らない人材であれば、使命感から使いにくいということもあるかもしれませんし(そういう環境自体もどうかと思うが)、単純に休む度に嫌な態度を取られるなど理由は様々だと思います。
私が今いる職場で週に1度以上の頻度で休む、有給取得のプロがいます。
優良企業は有給取得を推奨しているところも多いと思いますが、週1以上の取得を推奨しているところはさすがに無いのではと思います。
この方、休む理由もバラエティに富んでいて面白いです。
私だけかもしれませんが、若干理由を楽しみにしている部分があります。
ちょっと紹介してみますね。
ちなみに本当に正当な理由で休んでいる可能性もありますが、あまりに頻度が多いのと、どう考えても怪しいものもあるので全部嘘だと仮定して書きます。

 

休む理由一覧

発熱

休む理由の王道ですね。
これは自己申告で確認のしようもありません。
一番休みやすい理由だと思います。
ブラックな職場ではありますが、ちょっとくらいの熱なら来いということを言ってくる人がいる程にはブラックな職場でなければかなり使える理由だと思います。

 

親族に不幸があって葬儀のため

これもテンプレといえばテンプレ。
この人ではありませんが、知り合いで欅と乃木坂のライブに何度も行っている重度のマニアがいますが、ライブのための有休取得を取るために親戚を全員亡くしたことにした人がいます。
twitterでもう親戚が居ないし、次のライブはどういう理由で休もうとツイートしていました(笑)。
これは酷いにしても、親族に不幸パターンはどうしようもないので、休む理由としては強力なものになります。
ただし、少し遠めの親戚などにしておかないと、会社の上司などが葬式に来るパターンもあるので注意です。

 

嘔吐と下痢が酷い

かなり深刻な状態です。
ノロウィルスにでも感染したのでしょうか?

 

下痢が止まらない

かっぱえびせんか何かでしょうか?

止まらない止められないみたいな。

酷いよりも更にヤバさを演出してきます。
止まらないから、職場に来ている場合ではありません。
むしろ、来られたらこちらも困るという。

 

インフルエンザ

冬の定番です。
有休取得のプロくらいになると、ここらへんはしっかり押さえてきますね。
この方は、毎年冬には必ずインフルにかかっている気がします。
私は人生でインフルになったことが1度も無いのでわかりませんが、医師に証明書みたいなものをもらって来て提出が必要な職場もあると聞きます。
もしかしたら、うちの会社はそういうのが不要なのかもしれません。

 

体調不良

シンプルですが、定番です。
むしろ、シンプルだからこそ使いやすい理由かもしれません。

シンプルイズベストですね。
体調不良をおして仕事に来いとまでは言われない職場ということをわかっていれば最強の理由です。
下手に色々な理由付けをしない方が良いのかもしれません。
逆に。

この人はこの理由を一番多用します。

 

熱が高く体調不良

体調不良だけだと弱いと思ったのか、熱というプラスアルファを加えてきた形です。
体調不良で休むと伝えると下手したら、具体的な症状を聞かれて返答に困って怪しまれることがあるかもしれません。
そういうことも見越して、最初から具体的な理由までつけているパターンです。
単純な体調不良だけに比べてるとだいぶん安定感が増しますね!

 

体調不良+携帯が水没して連絡取れない

体調不良に加えて、声での連絡手段も断つパターン。
メールやその他のツールで連絡を取るしかありません。
電話による会話だと焦ってボロが出てしまう可能性がありますが、これなら安心です。

徹底しています。

さすがプロ。

 

風邪+喉が痛く声が出ないため電話はできない

形態水没に近いですが、ボロが出ないので中々優秀な理由です。

水没で成功体験を積んだおかげで編み出したのかもしれません。

次の日に出社してきた時はしっかり深くマスクをつけて、いつもよりだいぶん咳き込んでいました。

プロなのでここらへんの後処理は徹底しています。 

 

目が見えない

どんな職業でも言えることですが、目が見えないと仕事どころではありません。
ただ、単純に休む以前にめちゃくちゃ深刻な問題な気が。。。
普通にこちらもかなり心配になるレベル。

 

目がまだ見えづらい

前日の症状を引きずって休むパターンです。
だいたい、どの病気パターンでも2日までは引きずることが可能です。

有給取得プロの熟練の技です。

私も鬱になりかけの時期があり、3日連続謎の体調不良で休みましたがその時は先輩がめちゃくちゃ心配してきました。

やはり、基本は2連チャンまでだと思います。

この方はそこそこの頻度で3連チャンもかましますが。

 

家族の病院の付き添い

この理由はそのまま休むパターンもありますが、午前半休のために使う場合が多いです。
この方はもうすぐ40歳という年齢です。
ぼちぼち親の介護が始まってもおかしくない年齢ですね。
この理由を一番多用しているので、確信犯です。
子供は居なくて、嫁も日夜飲みに出る程元気だったはずなので、家族の病院があるとするなら99%親の介護です。
明確に介護という単語を出してきたことは無いのが怪しいところです。
本当に介護の可能性は捨てきれませんが、他の理由でも休みまくっているので怪しさはあります。
狼少年パターンですね。

 

家族の看護

これで、確信できました。

介護って設定にしている。
これ、親の介護が始まっているパターンですね。
始まっていないとしても、本人はその体で連絡してきていると思います。

 

家族の病院の付き添い&家族の看護

それぞれ片方だと休む理由として弱いと思ったのか、合わせ技です。

1よりも1+1=2の方が休みやすい理論。

 

事故

もらい事故で休むというパターンです。
わからなくもない理由ですが、ひと月に3回もらい事故を起こしていましたw

いくらなんでももらい過ぎです。
さすがに頻度がギャグ(笑)
本当だとしたら、恐ろしく運が悪いです。

 

たぶんもっと様々な休む理由がありますが、今ぱっと思い付くだけでこれくらいは軽く出てきます。
それくらい休む頻度が尋常じゃないです。

普通に考えて最低週1、下手したら週2か3で休むって異常ですよね(笑)。
本当の可能性も低いながらありますが、あまりにも頻度がおかしいので嘘かなと思っています。

20回に1回くらいは本当の時があるのかもしれませんが、あまりにも休み過ぎてどれが本当の理由かわかりません。。。
全部本当だとしたらめちゃくちゃ体が弱いですね。
休むのは週1以上の頻度ですので、本当に体が弱い(エイズとか病気にかかりやすくなる病気とかの可能性も微レ存)可能性もあります。

ただ、休み過ぎて上に注意されたことが1回程ありましたが、その後は比較的休む頻度が減っていた時期がありました。

そこ調整できるんかいって感じで怪しさ倍増でした(笑)。

2ヶ月くらいしたら、結局また休む頻度が戻っていました。。。

 

まとめ

この方はめちゃくちゃ社交的でおちゃらけキャラ、かつ仕事もそこそこできるということで、許されている部分がある気がします。

有給取得のプロになるには、コミュ力・明るいキャラ・仕事が出来る能力が必須みたいです。
プロジェクトチームのみんなも多少呆れてはいますが、諦めている部分があります。

ですが、そこまで休みたいと思わされる職場はもうブラックなのかもしれません。
有休が残っているとは思えないんだが、どういう仕組みになっているんだろう。。。

これだけは永遠の謎です。

 

この方の場合はちょっと休み過ぎと、理由が多方面過ぎて逆に怪しさもありますが、個人的に有給は権利なのでどんどん使うべき派です。
自分がプロジェクトをまとめる立場になれば、スケジュール管理をしっかりやって有休が使いにくいという状況にならないように努めたいですね。
言い方は悪いですが、正直ズル休みもたまにはありだと思います。
プロジェクトの進捗などと相談ですが、どうしても理由をつけないと有休が取りにくいことや職場もあると思いますので。

頑張り過ぎて体調やメンタルを壊すくらいならたまにの1日,2日程度なら休んだ方がマシです。

本人のためにもプロジェクトのためにも。

ずっと我慢し続けてある日突然長期で休みに入るパターンが一番プロジェクト的にダメージを受けると思います。

本人もずっとキツイ状態をおして耐えるのはかわいそうです。
ただ、休むのは良いと思いますが、明らかに異常な頻度や、嘘とバレバレな理由で休むのは気を付けた方が良いと思いますね。