サボログ×てんログ

※ブログ説明※

=================お知らせ=================
無言ブクマもウェルカムですーm(._.)m
=========================================

【実体験】Googleアドセンスの自己クリックをしてしまったらどうなるか

f:id:shironopoem:20181203225225j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

自分のサイトにGoogleアドセンスの広告を貼っているブロガーの人は多いと思います。

 

アドセンス広告は誰かにクリックされると報酬が発生する仕組みです。

 

アドセンスをやり始めた頃は、これって自分で無限にクリックすれば大金持ちじゃね?

 

みたいな発想をしてしまったことがある人は少なくないのではないでしょうか?

 

ですが、やっぱり世の中は甘くなくて自己クリックは許されていません。

 

先日ちょっとした操作ミスでアドセンス広告を自己クリックしてしまいましたので、その時の内容などを書いてみます。

 

この記事を読んで今後、アドセンス広告を自己クリックをしてしまった時に焦らない人が増えれば嬉しいです。

 

 

今回の件 事故で自己クリック

段落タイトルはすみません、思いついたので調子に乗っていますが滑っていますね。

 

自分用のPCはWindows端末とノートのMac端末がありますが、基本はブログ関連はMac端末で作業しています。

 

MacのノートPCを使っている人でわざわざマウスを使っている人は少ないと思いますが、私もやっぱりマウスは使用していません。

 

トラックパッドで各種操作を行っています。

 

マウスでも誤クリックは当然あり得ると思いますが、トラックパッドだとこの確率がマウス使用時に比べて高くなります。

 

マウスの場合は意図してクリックという動作を行わないといけませんが、トラックパッドは本当に触れるだけで反応することがあるんですよね。。。

 

先日自分のサイトのリンク確認作業等でちょうど記事を開いていた時のことです。

 

googleアドセンスの広告を貼っていますので広告が表示されるわけですが、軽くトラックパッドに体のどこかが触れてページ遷移していました。

 

どこに触れたか意識していないので全然わかりませんでした。

 

恐らく手の外側か下部分だと思います。

 

あれ?こんなページ開いてたっけ???と困惑しつつも、自分が開いていた自分のブログのページが消えていることに気付く。

 

むしろ、自分のページがあったところに開いた記憶の無いページが表示されていることに気付く。

 

名探偵なので即悟りました。

 

これは自分のページの広告を踏んでしまったのだと。。。

 

自己クリックはダメだということは知っていましたので、一瞬焦りました。

 

自己クリック時の現象報告

※その日は1クリック既にされていて、うまい棒2本程の額が発生していることは確認済でした。

 

とりあえずgoogleアドセンスのアプリで確認してみる。

 

クリック数が1増えて合計で2になっていました。

 

そして、牛丼並盛1杯分の報酬が発生していました。

 

ここらへんの例えがウザいのはすみません。

 

直接確定していない報酬額などを晒すのは良くないということですので。

 

率直な感想は、意外と反映が早くて驚きました。

 

どうなるんだろうなと思いつつ、とりあえず5分後くらいに再度確認してみるとしっかりとクリック数と発生した報酬額が増える前に戻っていました。(具体的には誤クリック前の1クリックに戻っていて、発生報酬額もうまい棒2本に戻っていました。)

 

まずは、一安心です。

 

その後警告メールでも来るのかなーと思っていると、特にメールも来ませんでした。

 

過去に1度や2度の自己クリックはセーフという記事をどこかで見た記憶がありましたが、どうやらそれは本当だったんだなということが実際に体験してみてわかりました。

 

冷静に考えるとそれもそうで、明らかに何度も自己クリックしているのであればそれは意図的ですが、人間なので数回は操作ミスしてしまうことも当然あるはずですよね。

 

そのことをスーパーハッカー集団のgoogleが考慮していないはずがありません。

 

誤クリックは誤クリックとしてしっかり処理してくれるということです。

 

ここらへんのチェック仕様が間違っていると、誤クリックでも警告メールが来たりペナルティがあったりする可能性はありますが、どうやらしっかりしているようです。

 

誤って自己クリックしてしまっても焦ることはないということです。

 

ただし、意図的に自己クリックなどは当然NGだと思われます。

 

実際にペナルティを受けた先輩の例

私の会社の先輩もブログをやっています。

 

技術ブログですが、月に5000〜6000程のPVがあるそうです。

 

先輩はブログをやり始めてアドセンスを貼り出した当初に思いっきり自己クリックしていたそうです。

 

それも、職場のPCと家のPCからそれぞれ毎日欠かさず(笑)

 

マジかよという感じですが、実際にやっていたそうです。

 

怖いもの知らず過ぎる。。。

 

ある時googleから警告メールが来て、そこまでに蓄積していた報酬額が0になったそうです。

 

そして、数か月程ペナルティを受けていたと言っていました。

 

ペナルティの内容について詳しく聞きそびれましたが、恐らく広告が出ないといった感じでしょう。

 

もしくは、広告をクリックされても報酬が発生しないか。

 

また、詳しく聞いてみてみようと思います。

 

さすがにこういう人は中々居ないとは思いますが、実際にやらないように注意しましょう。

 

自己クリックで、本当に警告からのペナルティになるケースはあるようです。

 

ちなみに、その先輩は一回報酬額がリセットされペナルティを解除された後に、懲りて自己クリックは辞めたそうですが、無事1回分の報酬が振り込まれたそうです。

 

1回分の報酬が振り込まれるまでに凄い時間かかったと言っていましたが、実際に振り込み額に達するまでに2年かかったそうです。

 

長い。。。

 

ただ、1度ペナルティを受けた人でもその後にしっかりと頑張れば報酬が貰えることはわかりました。

 

SEなので仕組みを考えてみる(あくまで予想です)

正確なタイミングはわかりませんが、googleアドセンス登録時あたりにデータベースにgoogleアドセンスのIDをキーにして操作した人の情報が保存されると思われます。

 

その後にアクセスする度に少しずつそのレコード更新されていく可能性もあります。

 

アドセンスIDと一緒に保存されるのはアクセスしたIPアドレスやMACアドレス、その他個人を特定できる情報でしょうか。

 

例えば、位置情報なども保存されているのかもしれません。

 

googleの頭脳は桁違いだと思いますので、我々が考えうる以上の情報を収集保存している可能性もあります。

 

クリックされる度に、操作端末から得られる情報を抽出してデータベースにアクセスして誰がどこからクリックしたかを判定しているのではないかと思います。

 

即座に(実際には問い合わせるラグがあるとは思いますが)データベースの情報から引き当てて自己クリックなどを判別しているのではと思います。

 

恐らく複数の情報を使って総合的に判断しているので、IPアドレスなどを偽装したりしてもばれる気がしますね。

 

天下のgoogleを舐めたらいけないということです。

 

まとめ

操作ミスは100%防ぐことは難しいと思いますので、広告に対して誤った自己クリックをしてしまうこともあると思います。

 

そんな時にも焦ることはありません。

 

どうやら、1度の自己クリックは操作ミスとみなされるように配慮されていそうです。

 

今回実際に体験してみて、確実にわかったことです。

 

そんな人は居ないとは思いますが、自己クリックなどはしないように誠実にブログ運営を継続していきましょう。