サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

【ブラック企業】仕事中の質問厨が厄介過ぎる件 時間泥棒に加えてメンタルにもダメージでメリット0

f:id:shironopoem:20181110113606j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

WEB開発をしているサボりです。

半年前に中途で30代中盤で私よりは大分年上の人が会社の同じ部署の同じプロジェクトチームに入ってきました。
中途でまだ半年くらいですとわからないことも多いので、こちらに質問をしてきます。
アプリの仕様、PGに関するところ(言語はJavaです)の質問が中心です。
そもそも、この人はJavaが一切できないのですが、何故会社側はJavaをがっつり書けないとお話にならないこのプロジェクトにこの人を入れたという話ですが、そこは置いておきます。
この状況で質問してくること体自体は普通の事だし別に良いんですが、いかんせん質問が多過ぎる。

その人が質問厨過ぎて、わりと迷惑をしているので書いてみます。

ついでに質問のしかたなどもあんまり良くないです。。。

新人の人や、転職で中途入社した人はどうしても質問厨になりがちですが、何も考えていないと意外と迷惑を受けている人がいるので、注意が必要です。

 

 

職場の質問厨さんがよくやっていて、実際にこちらが困っている事例をあげてみます。 

 

何故か私にだけ異常に質問してくる

身近でその方が質問出来そうな人が私を含めてだいたい5人くらいいますが、何故か私ばかりに質問してきます。

正確には他の人にも聞いているんですけど、9割くらいが私みたいな感じ。
私が一番年下で聞きやすそうだからかもしれません?

あんまり怒らないし、嫌な態度も取らないので。

実際に、その人と同じ年代の人にはまた質問ですか?感を出されていたり、50代の社員には毎回質問をする度にめちゃくちゃ怒られたりしています。

また質問ですかという返答はわかる気がしますが、そのことで怒鳴るのはちょっと違う気もしますね。
他の人が言うに、私は1聞いたら5くらい返してくれるみたいなことをよく言われます。

聞かれたことに加えて、更にその人が知りたそうなことも丁寧に教えてあげてる感じです。

もしかしたら、親切に返し過ぎなのかもしれません。

この事もやたら、私に聞いてくる理由の1つかもしれません。

めちゃくちゃ忙しい時もあって、そういう時に何度も質問に来られるともっと他の人にも分散して質問してくれーとちょっとイライラしてしまうこともあります。

わざわざ、口に出しては言いませんが。。。

 

時間泥棒

泥棒という言い方はちょっと失礼なところもありますが、実際に質問をされると時間を使います。

最低で10分くらい。長いと30分くらいでしょうか。

最高に長い時は何だかんだで1時間くらいかかったこともあります。
これが1日に3回〜5回くらいです。 
合計すると、なかなかの時間です。

質問してくる側としては、あんまり人の時間を使っている認識が無さそうな気がします。

こちらは自分の作業を止めて、相談に乗っている状態ですがそういうことは考えていなくて、とりあえず自分の質問さえ解決すれば良いみたいな感じなのかな。

一応週ごとのノルマもあるので必死なのかもしれません。

結果的にはその人が早く帰るためにこちらが残業するみたいな形になっていることもしばしばあります。
散々質問をされた日に、自分の作業は一切進んでいないのでこちらが残業を開始したのを横目に、その人は色々解決して作業が進んだから定時に涼しい顔でサクッと帰るみたいなパターンもたまにあります。

残れとは言いませんが、一瞬「えっ!?w」みたいなノリにはなります。

 

質問癖がついている

ちょっとしたことも、聞く癖がついている気がします。

とりあえずやってみるじゃなくて、とりあえず聞いてみるみたいな(笑)。

本当に、それはもうちょっと調べてから聞いてくれーみたいな質問もチラホラ。

例えば、プログラミングでif文がミスでisになっていたとか、そんな文法レベルの問題も。

コンパイルエラーが出るやん!はい嘘と思った人がおられるかもしれませんがjavascriptなので出ていませんでした。

このレベルの問題なら良く良く見たらわかるやん!みたいに心の中で突っ込んでます。

あと、資料が充分にあるのに資料を見るのが面倒だからか資料にろくに目を通さずにとりあえず聞いてくるとか。

たぶん、一回聞いて良い回答を貰えてすぐに問題が解決したという成功体験があるから、とりあえず困ったら聞いてサクッと解決みたいな思考になってそうな気がします。

 

何でそんなこともわからないのという態度をとる

質問されてこちらも答えますが、どうしても解決できない質問もたまにはあります。
ソースが数千ファイルある規模の大きいWEBアプリですので自分が全く知らないような機能や初めて見るソースファイルも当然ながらたくさんあります。
全網羅なんて出来る訳ありません。
私が「ちょっとここの仕組みはわかりかねますね」みたいに返すと、「いやー、やっぱりわかりませんかー」とか「はー、マジですかー(ため息)」みたいに残念そうに返してくることがあります。 
こっちは精一杯考えて返答しているのに、この返しはどういうことやねん!という気持ちになります。。。 
善意で質問に答えているのに、解決できなかったからって露骨に残念な態度
を取られるとかなり萎えます。
素直に「そうですか。ありがとうございます!」で次のわかりそうな人に聞けばいいだけなのになーとか思ってます。

 

会話を中断して作業を始める

何気にきついのがこれです。

たまに相手の席まで出向いて質問に答えるんですが、まだ会話の途中でとりあえず解決した箇所のソースコードを直し始めます。
率直に言うと、メモるなりしてから後でやって欲しいです。
何故なら、こちらはその時間は待ち状態になるからです。

そこで質問が終わりなら良いのですが、次の質問を溜め込みながらちょっとした作業を続ける→終わったら次の質問みたいな流れです。

たぶん、こっちが待っていることを忘れていますw
ひたすらその人のマウスとキーボード操作を眺めているだけの無駄な状態がかなりキツイ。
ただでさえ、自分の作業を止めて質問に答えているのに。。。

 

まとめ

とりあえず、私が質問厨に迷惑している事例をあげてみました。

新人、中途転職組でこういたことをやってしまっている方(実際無意識にやっているケースも多いと思います)は注意してみて下さい。

答える人との関係が幾分良くなるかもしれません。

質問に答える側もなるべく誠意を持って答えていますので、そこらへんをわかってもらえると嬉しいですね。

とりあえず何も考えていない質問厨はヤバいです。。。

質問にこちらが答えて解決できても時間が取られるだけでメリットなし。
質問が解決できない場合は時間が取られる+答える側のメンタルにダメージを追うのでメリットなし。
もう、いずれにしろ直近のメリットは一切無し。
打算的ですが将来、その人がレベルアップしてきた時に逆に助けてもらえるシーンがあるのかな?というところはあります。
保証は無いですが。

何も考えていない質問厨はそのまま環境に適応できずに消えていくパターンも多いです。

実際にこのパターンでプロジェクトを離れる人を何人も見てきました。

まー、質問すらせずに(できずに)どんどんわからなくなってついていけなくなり消える人もいるので、それよりは質問をしているだけは多少マシです。
メリットとかで考えたらダメなのかもだけど、あまにりも一方的過ぎる場合はついつい考えてしまいますね。。。

あまりに質問厨さんに時間が取られて困っていたので、ある程度対策してみたこともあります。

まず、現場の質問厨さんには何度かそれとなく伝えました。
もちろん、もうちょっとわかりそうな人に聞いた方が効率が良いですよ的なニュアンスであんまり直接ダメージを与えないようにオブラートに包んでですが。
実際、変わりませんでした(笑)。

ズバッと言わないと響かないかもしれません。

これはかなり微妙ですが、こいつに質問しても無駄だと思われると質問されなくなるかもと考えて、あえて解決しないのも1つの手かもしれないなと思った事もあります。

ですが、答えられる質問にあえて答えないってのはいじわるだし、お互いの時間だけ浪費して誰も得しないのでこれはあんまり良くないと思って即辞めましたけど。

現状、本当に良さそうな対策らしい対策はないんですが、ちょくちょく忙しい感じを出してはいます(実際に忙しい)。
さすがに質問をされても、露骨に嫌みたいな顔はしていません。
聞きにくくなって向こうも仕事をやり辛くなると良くないので。

今は、質問が多いけど一刻も早く成長してくれることを願うのみです。