サボログ×てんログ

月間5000PV!「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

【WEB初心者用】ブログやプログラミングなどに使えるWEBのちょっとした便利ページなどの紹介

f:id:shironopoem:20181211005944p:plain

私がたまに使用しているWEB上の便利なページをちょろっと紹介します。
対象はブロガーやプログラミング初心者などです。
ガチのWEB屋はもっと色々なツールに手を出していますので、ここで紹介するのはわりとWEB初心者向けのツールになります。

ですが、意外とシンプルなツール程良く使ったりするものです。

役に立つ人がどれだけいるかはわかりませんが、いったん紹介してみます。

 

 

文字数を数えたい場合(ブログの下書き文字数のカウントなど)

こんなページ何に使うんだろうとずっと思っていましたが、まさか使う日がくるとは。。。
私は昼休みなどに会社でブログの下書きをしていることがよくあります。
ブログの文字数はSEOに置いて重要という話は良く聞きますので気になるところです。
また、文章関連のコンテストや論文など基準に総文字数何文字みたいに指定されているケースもあると思います。
ブログの話に戻して、はてなブログなどですと記事を書くページの右下に現在の文字数をリアルタイムでカウントしてくれるので良いのですが、いったんメモ帳などの別のエディタに下書きをする際には総文字数がわかりません。
使うエディタの種類や機能によるとは思いますが、総文字数を表示できないエディタも多いです。
例えばWindows標準のメモ帳などは表示できません。
そんな時には以下のページが役に立ちます。
http://www1.odn.ne.jp/megukuma/count.htm
テキストフィールドに文章を全て貼り付けて、左側の時数を数えるをクリックするだけです。
めちゃくちゃシンプルな簡単操作ですが、これで一瞬で以下のことがわかります。
・文字数(スペース込み)
・文字数(スペース無視)
・行数
・段落数
・原稿用紙換算(400x?枚)
原稿用紙換算がちょっと面白い(笑)。
ブログ用の文章とか書いていると、原稿用紙5枚分も書いていたのかよということがわかって面白いです。
会社で下書き文章を書いていて、ちょっとどれくらい書いたかなーと文字数をカウントしてみたい時に上述したURLだけ知っておけば即使えます。

 

文字列の比較がしたい場合(プログラミング勉強など)

自分が文章のどこを変更したか知りたい場合に以下のページが役立ちます。
https://difff.jp/
①デフォルトで例文が入っているので左右両方共に削除
②左側に比較元のテキスト、右側に比較先のテキストを入力
③左下の比較するボタンをクリック
差異の箇所がカラーで表示されるので一目でわかります。
また私は使用したことはありませんが、3日間限定ですが、向こうのサーバーに比較結果を保存可能です。
Winmargeなどの比較ツールを入れていれば問題はありませんが、ツールを使わずに手軽にテキストを比較したい場合には便利です。
URLさえ知っていれば、即比較可能です。
ちなみに私は変更前後のソースコードやデータの比較などにたまに使っています。
プログラミングをしている初心者の方などは、参考書通りにコードを書いて、そこから自分なりにアレンジしていく過程でバグらせて動かなくなったみたいな経験がある人がおられると思います。
そんな時にも便利です。
自分が修正する前のコードを保存しておき、自分で変更して記述ミスで動かなくなってしまったコードを比較すると一瞬で文法をミスっている箇所がわかります。
全然関係ありませんが、論文のパクリなどが一時期問題になりましたが、教授が論文のパクリを調べるためにこういったテキスト比較サイトを利用している可能性はありますね。

 

電卓(ちょっとした計算をしたい場合など)

有名かもしれませんが、ブラウザでgoogle検索で「電卓」と入力すると電卓が表示されてサクッと計算ができます。
丁度ブラウザを開いていて、いちいち電卓アプリを起動するのが面倒な場合などに覚えておくと便利ですよ。
アプリを起動するより、電卓と入力する方が面倒な人も多いと思うので使うシーンは少ないかもしれませんが。
私も極たまに使うことがあるので、一応知っておいて損は無いと思います。
雑学や裏ワザに近いですね(笑)。
実際に使うというよりは、こんなことができるよと知人にドヤ顔しましょう(笑)。

 

まとめ

文字数カウントサイトを使うような日が来るとは思っていなくて、感動からノリで書いた記事になります(笑)。
紹介したツールはほんの一部に過ぎずWEBで検索するとURLだけ知ってれば即使える便利ツールが非常にたくさんあることに驚きます。
凄いもので、こんなマニアックな要望を満たしてくれるツールないだろーと思いながらも、検索してみると意外と需要に沿ったツールが見つかることがありますよ。
とりあえず、文字数カウントはブログを外で下書きする人にはオススメですので外でブログの下書きなどをすることがある人は是非利用してみてください。