サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

【実体験】空港の周辺に住むメリットやどんな感じなのかを語ります

f:id:shironopoem:20181224015633j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

私は空港の近くに住んでいたりするので、空港の近くに住むとどんな感じか書いてみます。
経験したことがある人は少なく、更に経験することもほとんどないようなレア情報になります。
トリビアや雑学に近いものと思ってもらえば良いと思います。

 

 

メリット

飛行機を利用する時に楽

これが一番のメリットかもしれませんね。
朝一の便で移動する場合などだと特に楽だと思います。
駐車場にお金がかかる空港だと、家の人に送ってもらえばOKなので財布的にも嬉しい。
出張で疲れて帰って来てもそのまま家に直帰できると楽です。
ただでさえ疲れて帰って来て、空港からまたそれなりの時間移動となると疲れが限界突破しますからね。

 

防音工事

空港の近くということは騒音がうるさいですので、配慮があります。
この地区の場合は防音工事をするという名目具体的には600万程出ました。
実際は防音以外にもついでで色々直したりするんですが。。。
どこでも形は違えどこういった防音への配慮はあると思います。
昔は現金支給だったそうですが、悪い人がその金で外車を買ったりしていたそうで現金支給は残念ながら無くなりました。
でも、現金支給だったら工事は形上一応やるけど、最低限に抑えて別に金を回してしまうというのは気持ち的にわからなくもないです。
言いふらすのは頭が悪いとは思いますが。

 

飛行機を見に行ける

写真が趣味の人

カメラで写真を撮ることが趣味の人は良い感じの写真が撮れるかもしれません。
実際にカメラを持ってきているガチ勢の人は何度も見かけました。
昨今はスマホの画質も良いし、インスタやSNSへの投稿も捗ります。

 

子供が喜ぶ

飛行機が好きな子供は多いです。
離着陸を見ているだけでテンションが跳ね上がるのが子供です。
男の子だと特にそうかなと思います。

 

空港に遊び感覚で行ける

空港が近いと暇つぶし感覚で行くことが可能です。
ここらへんの感覚は本当に近隣に住んでいないとわからないかもしれません。
意外と施設が整っているんですよね。

 
トイレがめちゃくちゃキレイ

トイレは超清潔でキレイです。
色んな施設のトイレと比較しても圧倒的にキレイですね。
清掃もしっかりしているんだろうなと思います。

 

レストランがある

だいたいレストランなどが併設していますね。
それも複数あって好きなところを選択できます。
大型ショッピングモールなどに行けば住む話ですが、空いていることが多いんですよね。
特に飛行機の離着陸が無い時間帯など。

 

おみやげ屋がある

当たり前ですが、お土産屋があります。
地方土産みたいなのしかないので、買うことは滅多に無いんですが、土産屋って見るだけでも楽しくないですか?(笑)
遠方の知り合いのところに旅行に行く際などに、地元の土産を持っていきたい時にサクッと買えるのはメリットかもしれません。

 

駐車場はかっこいい車がたくさん停まっている

会社のお金で出張する人も多いですが、プライベートで飛行機を利用するのはお金持ちも多いです。
飛行機に乗るのはそれなりに高いですからね。
高級車を駐車場に置いて、そのまま空の旅に出ている人が結構多いです。
レアな車などを生で見る機会って少ないと思いますが、わりと停まっているんですよね。

 

上記あげたように、空港は施設的には実はかなり充実しています。
人が来なくなっても困りますから、当然と言えば当然なのかもしれません。

 

デメリット

飛行機は落ちるか

旅客機が墜落する確率 まず、米国の国家安全運輸委員会(NTSB)の調査によると、飛行機に乗った時に墜落する確率は0.0009%だそうです。 しかし、これはあくまで全世界の航空会社総合の平均値。 米国国内の航空会社のみを考えた場合、確率は0.000032%とされています。

このデータを見るに、まず落ちないですね。
ほぼ100%と言ってもいいくらい墜落は無いと言い切れる。
更に落ちる確率がそれですから、それが自分の家の真上に落ちてくるなんて天文学的な確率で0と言っても良いと思いますね。
このデメリットは実質無いです。

 

騒音

一番気になるのがこれです。
一日に何便も往来があるとうるさくてやってられないんじゃないと思われる人が多いと思います。
本当凄いもので、これは率直に慣れます。
長く住んでいると全く気にならなくなりますね。
会社も入社当初は慣れていないので気を張っていますが、数か月もすれば気を張らなくなりますよね。
たぶん、そんなのと同じです。
これは私の持論だったりもするんですが、何事も慣れで大抵が何とかなります。
友達が来ると「今の音は何!?」みたいにかなり驚かれることはあります。
「あー、あれは飛行機の音や」というやり取りが発生します。
この温度感w

短期間限定で済むとなると、なかなか慣れないかもなのでちょっと辛いかもしれませんね。

 

まとめ

個人的な見解ですがメリットは多いと思います。
空港近辺に住みだしてそこそこに長いですが、空港が近くて嫌だと思ったことは1度もありません。
どちらかといえば良かったと思うことばかりですねー。
はっきり言って、近くに小奇麗な小さいショッピングモールがあったくらいの感覚です。
飛行機の離着陸なんて普通の生活をしていたら頻繁に見れるもんでもありませんし、ちょっと得した気分みたいな感じです。
こんな記事を書いても、わざわざ空港に近い場所に引っ越しなんて意識してやるもんでもないので参考になる人はいないとは思いますが(笑)。
意外と知られていない雑学のコーナーでした。