サボログ×てんログ

月間11000PV!「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

【パズドラ】ガンホーさんの集金体制が露骨になってきた模様

f:id:shironopoem:20181227211010j:plain

私がほぼリリース当初から唯一続けているソシャゲであるパズドラですが、最近集金体制が露骨になってきました。

 

 

前提

パズドラはキャラクターを入手するためのガチャを引くのに魔法石というものを使用します。

だいたいのソシャゲには形は違えど同じようなものがありますので、パズドラをやったことが無くても他のソシャゲをやったことがある人は何となくイメージが着きやすいのかなと思います。

魔法石の使用用途ですが、基本はスタミナ回復(だいたいどのソシャゲにもある時間で回復するゲームをプレイするための体力みたいなものです)とガチャです。

ランク上げのためのスタミナ回復に魔法石を溶かすこともありますが、大半の人は魔法石はガチャのために使うでしょう。

 

魔法石の値段

1個・・・  ¥120(1個あたり120円)

6個・・・  ¥480(1個あたり80円)

12個・・・¥840(1個あたり70円)

30個・・・¥2000(1個あたり67円)

60個・・・¥3800(1個あたり63円)

85個・・・¥5000(1個あたり59円)

当然ながらまとめ買いが安くなって得ですが、12個以上は値段の幅が狭いので、買うなら12個以上にした方が良いですね。

一番安い値段で考えて1個が60円です。

課金する層の9割以上が85個セットでしょう。

バラ買いするメリットは小さいです。

 

ガンホーの基本スタンス

どんどん新シリーズまたは新コラボの新しいモンスターを実装して、ガチャを引かせて集金を行います。 
ユーザーは持っているキャラクターが増えていき欲しいキャラクターが少なくなってくると、ガチャを引く必要が無くなっていきます。

こうなると集金出来なくなるので、新しいシリーズや新しいコラボをどんどん実施して新キャラクターを実装していくことで継続して集金していく必要があります。

 

最近の主な集金手法と思われるもの

タダで1回引ける(もしくは数回引けるだけの石を配る)ようにして、1回または数回引かせて、欲しいキャラクターが出ない→課金しようという流れに持っていかせたいという魂胆が見え見えなんですよね。
ソシャゲでガチャを引いたことがある人ならわかる感覚だと思います。
まずは数回引かせるというのが味噌です。
1回も引かないとそもそも追加で引こうという気になりませんが、1回でも引いてしまうと続けて引きたくなるという心理を逆手に取った上手い手法だと思います。
ちなみに実際に私も今回は見事に引っ掛かりかけていました。
配られた魔法石分引いてみたけど欲しいサレーネという欲しいキャラが出ない→ボーナスが出たし3万くらいまでを上限に課金してサレーネをサブ垢でも入手しようとか思っていました。
むしろ、このボーナスの時期に合わせて10個ガチャを出してきた説があります。

そこらへんはしっかり考えていますね。

 

参考:サレーネはこんなキャラ

持っていない上級パズドラーは居ない必須キャラ

f:id:shironopoem:20181227221956j:plain

 

搾取体制の変化1(魔法石10個ガチャが当たり前になっていく)

今までは基本は魔法石5つでガチャが1回回せました。
ある時から魔法石10個で回せるスペシャルな仕様のガチャというものが出だしてきました。
当初は稀に行われるものという位置づけでしたが最近は頻度が増えてきて、もはや魔法石10個のガチャが当たり前のようになってきつつあります。
更に、今後は魔法石が20個必要なガチャが出るという噂もあります。
単純に必要な魔法石の数が増えるということはそれ程集金速度が上がるということになりガンホー的には美味しいということになります。
ちなみにスペシャル仕様の魔法石10個ガチャのユーザーのメリットは冷静に見ると少ないです。
キャラクターが最高の状態まで育てられている状態で排出されるという特典がありますが、キャラクターを育てるのに魔法石を5個も使いません。

だったら5個のガチャで5個のうちの1つか2つを使って自分でキャラを育てた方が得です。
ですので、一見スペシャルに見えても実は単純に石が増えただけという状態に近いです。
10個ガチャは賢いプレイヤーはおいそれとは引かないでしょうが、ガンホーの盛り上げ方が上手かったり、たまたま欲しいキャラの排出率が上がっているとつい引いてしまうユーザーも多いかもしれません。

ちなみに通常の魔法石5個ガチャで300円、魔法石10個ガチャは600円に相当します。

前者は現実世界で考えると普通ですが、後者は明らかに高いです。

そして、前者は普通と書きましたが、ガチャを気合を入れて引く層は当たり前のように10回以上連続で引きます。

これは普通ではありません。

 

搾取体制の変化2(魔法石の配る量が増える)

上述しましたが、ガチャというものは数回は引かせて勢いをつかせないと課金させることも捗りません。
その勢いをつけさせるために石を配るわけです。
魚釣りで魚をおびき出すための撒き餌をしますが、そんなイメージですかね。
目の前の餌におびき出されて食らいつき、魚は一瞬は良い思いをするけど、最終的には自分が捕って食われてしまうという。

別の例をあげると全然知らないものには手を出しにくいものですが、少しでも知っているものにはどんどん深入りしようとするのが人間です。
この撒き餌とも言える石を配る勢いが最近は露骨に増してきました。

11月と12月は石100個配布という暴挙。
これは安く見積もって6000円相当×2で合計1万円以上相当になります。

ちなみに魔法石はイベント時で平均して1日1個配られる=無課金ですと1ヶ月コツコツやって30個程やっと貯めることが出来るような感じです。

こう考えると、1月の1日プレイするだけで100個は明らかに度が過ぎていますよね。

 

更に強引な理由をつけて石を配布してきます

f:id:shironopoem:20181227222130p:plain

f:id:shironopoem:20181227222151p:plain

これは今朝実際に配られた石ですが、見た時はタダで10個(値段は安く見積もって600円相当×2)の石が貰えた嬉しさもありつつ、理由の強引さに苦笑いでした。

上の画像はまだわかりますが、下はギャグかなと思いました。

 

背景には売上低迷があるか

ガンホーの売上高が低迷

パズドラをリリースしたのが2012年、パズドラの爆発的ヒットで次の2013年には売上高が前年の7倍近くに跳ね上がり、次の2014年には最高を記録(ピーク)するも、そこからは現在まで見事に右肩下がりです。

ここ数年の売上高はピーク時の半分程度に落ち込んでいます。

 

ついでにセルランも低迷していた時期あり

一時期は1位でしたが、酷い時は75位まで下がったこともあったようです。

現在は盛り返してきてはいますが、今後どうなるかはわかりません。
ただ、リリースして6年以上経っていてこの順位にいる時点で化け物アプリには違いありません。
実際、私も株主をやっていたこともあるエディアというゲーム製作会社のゲームはリリース直後の比較的ランキング上位になりやすい時期ですらセルラン圏外だったりしていました。

ガンホーの凄さがわかります。
ただ、どう見ても本当んピーク時に比べると勢いが落ちて行っているので、ガンホーも色々考えて動いてきたなという印象。

 

まとめ

私見ですが、運営は再度頑張って人気をピークのようにあげて盛り返していくというよりは、もう数年先にサービス終了が見えているからそれに向けて毟れるだけ毟るというスタンスに切り替えてきているように感じます。

ずっとやってきた好きなゲームなだけに、終了を見越して集金体制を強化するのではなく、単純に順位をあげるような対策をしてくれるというのが理想ですが会社としてやっている以上は利益をあげることが最優先ですのでしかたがないのかなとも思います。
こちらが心配したところで何かが変わる訳でも無いので、少しでも息の長いゲームになることを願いつつ、配られまくる石はありがたく使わせてもらうようにするだけです。

私は課金が悪いこととは思いません。

自分の中で問題の無い範囲で自己責任でするなら勝手だと思っています。

ただ、集金体制は今後更に加速していく可能性が高いですので、継続的に課金をしている人は自分の中で意識してセーブしていく必要があるでしょう。