サボログ×てんログ

月間11000PV!「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

年末の過ごし方!最終日まで律儀にブログを更新!

f:id:shironopoem:20181231231456j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

今日で今年も最終日です。

TVをつけながらブログを書いています。

 

 

初めて年末の最終日に銭湯に行ってみた

人が多過ぎる

人生初ですが、年末最終日に銭湯に行ってみました。

12月31日はTVなども普段に比べて面白い番組が多いので、家でTVでも見ながらゆっくりしている人が多いのではと思います。

そんな中で銭湯に来ている人なんてほとんどいないのだろうなと思っていましたが、意外にも普段の数倍の人が銭湯に来てごったがえしていました。

私は銭湯には年に6,7回程度行くのですが、その中では確実に最高の人数でした。

人が多過ぎて、温泉への入り口を探すのが大変な程でした。

 

予想ですが、年末なので今年1年の汚れを最後に落とそうということで温泉に入りに来ている人が多いのかなと思います。

または、もう風呂掃除をしてしまっているので温泉で済ませたいというパターン。

もしくは、普段は家に居ない人が帰ってくる日だったりすると思うので、みんなで温泉に行こうぜというパターンなのか。

 

意外な発見でした。

 

TV番組

レコード大賞

この番組は元々胡散臭いとずっと言われていましたが、EXILEが1億円払って賞を取ったというニュースを見てから、まともな選考基準ではないんだろうなーとは思っていて、今年もそんな目でチラチラと見ていました。

エイベックス系列、AKB系列、EXILE系列の圧倒的なパワーと、明らかに異様な政治力が働いているのを楽しむ番組だと勝手に思っています。

見所としては、まず毎年新人賞にほとんど誰も知らない歌手が選ばれるという点。

今年も相変わらずで、直後にtwitterを見ていると「全然知らない」とか「誰だよ」という声だらけでした。

実際に私も1組かろうじて知っている程度でした。

また大賞は実績的に確実にDA PUMPのUSAだろうと思われていましたが、乃木坂のシンクロニシティという曲でした。

乃木坂が2年連続ということでしたが、この実績をどうしても作りたかったのだろうという感じでしょうか。

個人的には乃木坂は好きだし、特にディスりたいとも思いませんが、後でtwitterを見たらめちゃくちゃディスられていました。。。

もう、胡散臭さに気付いていない人は居ないのではないかとも思いますが、この番組は今後もこんなスタンスでやっていくのでしょうか?

 

紅白歌合戦

中学、高校の時は最高に楽しんでいましたが、今はあんまり興味が無いですね。

明らかに大御所に媚び売りまくりで特にヒット曲を出していない年でも過去の栄光にすがって大御所が大きい顔をして出てくるのが苦手です。

今年は個人的に米津玄師のLEMON生歌と、DA PUMPのUSA、DAOKOの打ち上げ花火、後は3代目とか、AKBとかも実はそこそこ好きなのでそこらへんをちょくちょく見るくらいの楽しみ方です。

DAOKOは個人的に見た目が好きだったりしますが、歌はあんまり上手くなかったなと思ってしまいました。

USAは盛り上がっていて良かったです。

米津玄師は生歌ということで少し不安な感じでしたが、普通に良かったです。

そして、ネットでは顔などが叩かれがちですが普通にイケメンでした。

米津の好き度が増してしまいましたので、明日カラオケに行きます。

 

RIZIN

那須川天心が好き過ぎて過去の試合はほとんど全て何回も見ていますが、今年はメイウェザーと戦うという意味のわからない展開。

最高にハイです。

まず、本当に来るとは思わなかったです。

試合が発表された直後から出る出ないのやり取りが始まっていたので、最終的に来ないんだろうなーとか思っていたら、普通に来てて草でした。

更にガクトの君が代でかなり草。

那須川天心はチート級に強いですが、体重的にメイウェザーが有利過ぎてどういう感じで丸く納めるかが気になり過ぎます。

→実際の試合はメイウェザーが余裕で勝ってしまいました。

天心は本当に化け物なのでワンチャンを期待していましたが、まるで赤子扱いでした。。。

文字通り次元が違いましたね。

メイウェザーは最初に明らかに舐めて来ていましたが、そのまま軽く流してぶっ倒しに来た感じですね。

ただの化け物です。

こんな軽く捻られる天心は初めて見ました。

本場のアメリカで圧倒的な立場にいるメイウェザー本当に凄過ぎました。

感動です。

堀口恭司も天心との試合から好きになって注目していましたが、めちゃくちゃテンションの上がる試合でした。

明らかに押されていて負けるかと思ったら、まさかの締めて逆転勝ち。

逆転勝ちが決まった瞬間はアドレナリンがヤバかったですね。

RIZIN自体は熱いから好きですが、試合までの引き伸ばしが異様に長いというところだけが唯一残念ですね。

今回も6時半くらいからやっているのに、天心の試合は11時前ですからね。。。

 

SASUKE

ぶっちゃけ3rdステージくらいから見れば良いと思っています。

ゴールデンボンバーのダルビッシュが3rdステージまで行っててちょっと感動。

ダルビッシュの謎にサスケに力を注いでいるところが大好きです。

あいつは熱い男でしょう。

 

ガキ使、絶対に笑ってはいけない

鉄板ですね。

下らないですが、面白いです。

途中で意外な人物が出てくるので毎年楽しみです。

あと、長いですねw

 

まとめ

年の瀬なのに、律儀にブログを更新しています(笑)。

年末年始にブログなんて見ている人が居ない気もしますが、誰にも見られないだろうなとか思いながら更新しておきます。