サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

年末までの日経とマザーズのリーマンショック級の下げで無事被弾

f:id:shironopoem:20190103205835j:plain

どうもサボりです。

たまには株の話でもします。

年末前にありえない程日経平均株価が暴落しました。

2万を切ったのは、どうやら1年3か月ぶりらしいです。

1日の下げ幅−1000なんて滅多に見れるものではありません。

本当に年に1回無いレベルの暴落でした。
「悲惨」というほかない惨状。
これを全く被弾せずに、ノーポジで逆に買いに向かえる人は超が付く天才でしょう。
ただ、twitterなどを見る限り有名億トレもかなり被弾しているようですし、無傷の人はほとんど居ないのでしょう。
Yahoo掲示板などでノーポジ自慢をしている人も一応いるにはいますが、大半が実際は被弾しているけど強がりで嘘をついているか、運が良かっただけなんだろうなーという感じです。(嘘をついて強がっている人って何となくわかりますよね)
それ程までに下げ幅がえげつない。

予想出来るレベルのボラではなかったと思います。
twitterでも日経がトレンド入りする始末でした。

 

 

消費増税を見送る発言

日本経済新聞から一部抜粋編集

安倍晋三首相は2018年11月2日午前の衆院予算委員会で、2019年10月に予定する消費増税について「リーマン・ショック級の出来事が起こらない限り、基本的には引き上げる」と予定通りに増税する考えを重ねて示した。

同時に「硬直的にどんなことがあっても、何が何でも引き上げるということ自体は間違っている」と指摘。

「政治判断において増税を延期することになれば、法律を提出し、国会にお願いすることなる」と述べた。

国民民主党の後藤祐一氏への答弁。


twitterでも軽いトレンド入りをしていたリーマンショック級という言葉。

一説には今回の下げはリーマンショックを超えているという意見さえありました。

このレベルで日本経済が冷え込んで来ると消費増税は見送りざるをえないんじゃないでしょうか?

今後の展開に要注目です。

個人的にはこんな状態で、更に増税までするともうどうしようもなくなってしまって日本が終わる気がしています。

 

退場者続出か

株の世界では金を回せなくなったら資金を引き上げて株取引から足を洗うことを退場と言います。

現物の場合は最悪塩漬け(損をしても放置して上がるまで待つ)とけば良いので退場する人が少ないと思いますが、信用取引をしている人はこういったありえないレベルの下落に巻き込まれて退場するパターンが多いです。

実際に今回の下落で退場している人もたくさんいると思います。
特に悲惨なのが、ボーナスでナンピンしていて暴落に巻き込まれたパターン。
もしくは、ボーナスを突っ込んで買いで入ったいた人。

ボーナスを無駄にした形です。

タイミングが悪過ぎますね。
何かとお金が必要なのが年末年始です。
お年玉をあげる予定の人はそのお金すら捻出出来なくて困っていたという人もいると思います。

 

私の場合

新興の某糞銘柄を2銘柄程信用含み損で持っていましたが、更に下げると思って一旦現引しました。
この相場で含み損状態のものを信用で持ち続けているのはリスクがあまりにも大き過ぎます。

 

株をやっている全人口のうちで信用取引をやっている人もそう多くは無いのかも知れませんし、現引???と言う人もおられるかもしれませんので、一応残しておくと、現引とは信用で持っている株を現金を追加で出すことで現物として保持し直すことです。

こうすることで信用維持率が回復するメリットがあります。

信用維持率が20%を切ると信用で持っているものが強制的に切られますので、実質強制退場が見えてきます。

こういった下げ相場では常套手段と言える手法です。

 

追い込まれることは勉強になる

プラス思考過ぎるのかもしれませんが、追い込まれると勉強をするようになるのである意味ではプラスになります。
普段はのほほんとトレードをしている人も自分が当事者になって切羽詰まったり、周りがそういう雰囲気になっていると真面目に勉強するようになると思います。
というか、そうならざるをえない人も多いはず。
そう考えると、この状況もあながちマイナス「だけ」ではないんですよね。
本当に追い込まれてにっちもさっちもいかなくなってしまっている人からしたらうるさい意見でしょうが。

 

退場しないために

どこでも書かれていますが、私が改めて今回の下落で身をもって感じた退場しないための条件などをまとめてみました。

 

・現金余力を残す(余り金でやる)
余り金の範囲を超えてやっている人は多いと思いますが、今回の様に予期せぬ暴落などに巻き込まれた際に入金で賄える範囲にしないと詰みます。

 

・無茶な信用建てをしない

信用では大きくとりにいかないことです。
結局借りた金ですので利益が出せたらラッキーくらいの考え方が良いのかもしれないと思いました。

信用取引の場合は現物取引に比べて取引スパンを短くするのが得策だと思います。

私も今後は信用は基本、デイかスイング目線でやっていきます。

 

・信用取引をやらない?
信用取引をやらなければ強制退場はありませんが、一概に信用取引をやるなというのは乱暴だと思います。
リターンも大きいですので、信用取引のリスクをしっかりと理解した上で安全マージンを充分に確保してやるべきだと思います。
実際に有名な億トレなどで信用取引をやっていないという人はほとんど見たことがありません。

私も初めて信用取引をやる前には色々調べました。
大きな財を成すには必要不可欠だと思います。

 

まとめ

この記事を見ている人で資産運用をしている人がどれ程いるかわかりませんが、退場しないように頑張っていきましょう。
退場しなければいつかチャンスが来ると思います。
下がり続けていてもどこかで反転が必ず来ます。
大事なのは退場しない資産コントロールと入金力かなと思います。