サボログ×てんログ

※ブログ説明※

MENU
しばらく商品紹介、アプリ紹介多め!

読書とかいうコスパ最強の趣味!

20190630184106

f:id:shironopoem:20190112114521j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

私は読書が好きなので、読書を趣味にするとメリットが多いという記事を書いてみます。

 

趣味は多数ありますが、数ある趣味の中でもコスパが最強なのは間違いなく読書だと思っています。

 

 

読書を趣味にするメリット

知識がつく

本を読むということは何かしらの知識を頭に入れるということです。

 

ほとんどが無駄な内容の本があったとしても、その中の数パーセントは自分の知らない知識や発見があるはずです。

 

本を読んで新しい発見が一切無いという人は少ないと思います。

 

超博識な知識人でもない限りあり得ません。

 

何かしらの小さな発見、新しい発見などは必ずあるものです。

 

知識は、何の知識でもあるに越したことはありません。

 

1年間で本を一冊も読まない人と、年に100冊(この数は相当凄いですが。。。)読む人では1年間で付く新知識の差が物凄いことになります。

 

10冊でもかなり差が付くと思います。

 

金がかからない

本は新発売のものなどでなければ、図書館で借りればOKです。

 

また新発売のものも、店で買ったところで安いものです。

 

ゲームソフトなどに比べると数分の1の値段ですから。

 

数ある趣味の中でも断トツで金のかからない趣味と言えます。

 

場所を選ばない

本は基本的にはどこでも読めます。

 

私は常にカバンには1冊以上本を忍ばせています。

 

常にカバンに本を何冊か入れておけば、ちょっとした待ち合わせの待ち時間でも読めますし、時間を無駄にしません。

 

待ち合わせで相手が遅れるとムカつく人も多いと思いますが、私の場合は「あー本を読む時間が出来たな」と思うだけですのでほとんどムカつきません。

 

こういうメリットもあります。

 

本を持ち運ぶのは良いですよ。

 

趣味を聞かれても困らない

趣味を聞かれた時に、ゲームと返答すると「大人なのにゲームですか?」的な目で見られることがあります。

 

私は大人だからってゲームをしたらダメという意見は全く理解できないですがそういう考え方の人は多いです。

 

スマホが普及して手軽に出来るゲームも増えた今の時代にこの考え方は古いと思いますが、こういう考え方の人は未だに多いです。

 

主に年代が上の人に多い印象。

 

趣味を聞かれて、アニメというと「うわっ、こいつオタクか!」的な目で見られることがあります。

 

アニメ=オタクだった時期も確かにあったと思いますが、今時アニメなんてどこでも見れるようになったのでオタクでなくても見ている人は多いです。

 

これは古い考え方だと思いますが、未だにこういう視点の人は多いです。

 

こちらも年代が上の人に多い印象。

 

趣味で筋トレと言うと「うわっこいつ脳筋かよ!」的な目で見られることがあります。

 

1日何時間も筋トレします!みたいなガチ勢なら脳筋と言われても仕方ないかもしれませんがそんな人は稀です。

 

上であげたのは趣味を聞かれた時に答えると偏見をもたれる可能性のあるものの一部ですが、趣味に読書と答えるとこういった訳のわからない偏見が一切無い。

 

少なくとも私は趣味は読書ですと答えて一回も変な感じの目で見られたことはありません。

 

むしろ、知識がある人に見られるメリットがあります。

 

WEBよりも情報がまとまっている

WEBは情報が溢れ過ぎていてまとまっていません。

 

間違った情報なども多いです。

 

正しいものと間違ったものを正確にフィルタリングして情報を収集する能力(スキル)が必要になります。

 

検索して、選別する能力が低い人は情報を集める効率が悪いです。

 

私はWEB開発をしていますが、WEB開発をしていると仕事中にWEBで情報を集める作業をすることが多いです。

 

例えば、色んなプログラミング言語はありますがそれの部品の仕様だとか、ブラウザの仕様、各種ツールの仕様だとか。

 

周りの人も同じく、WEBでの情報収集をしていますが、見ていると明らかに正しい情報を素早く集めるという点で人によって差が大きいです。

 

難しい仕様の調査となると、ほとんど自分では作業を進められないという人もいますね。

 

本はというと、情報が1冊にまとまっています。

 

本を出版する過程でチェック工程があると思いますので、誤った情報は少ないです。

 

間違った内容があっても数冊似た本を読めばある程度情報が集約されていきます。

 

イメージとしては、WEBは量はあるけど正確さやまとまりが弱い印象があります。 

 

要は情強(WEBに強い)じゃないとフルに恩恵を受けられないということですね。

 

本は情強じゃなくても大丈夫なので安心です!

 

まとめ

金がかからないのに、知識は増えるし、いつどんな時でも持ち運んで読めて時間も潰せる上に、趣味を聞かれても何だか知識がある人みたいでカッコイイ。

 

こんなにメリットだらけの趣味ってありますかね?

 

何度考えても、この趣味はコスパがとんでもなく高いと思うんですよね。

 

しかも読書を趣味にする凄いところは、こんなにメリットが多いのにデメリットがほとんど無いということです。

 

あげるとすると時間を使うくらいですが、どんな趣味でも時間は使うのでデメリットにならないかなと。

 

読書を趣味にすると間違いなく生活が豊かになると思います。

 

オススメの趣味ですので、読書をしたことが無いという人も今回あげてみたメリットを意識してまずは1冊読んでみてください。

 

たぶん、ハマりますよ!