サボログ×てんログ

「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

【アニメ】ソードアートオンライン2期の感想!スリルと感動を味わえるシーズン2でした!

f:id:shironopoem:20190114115803j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

前回は「ソードアートオンライン」を見てヒロインが可愛過ぎて萌えた!みたいな浅い感想を漏らしましたが、今回もそんな感じです。

www.saborite.com

ソードアートオンラインの1期を見た勢いで2期にも進みまして、そのまま突っ走って全話視聴しました。

ソードアートオンライン2期に関しては、primeでもNetflixでもどちらでも見れます。

※軽いネタバレあり。

 

 

2期のおおまかな流れ

大きくわけて2部構成です。

 

前半 デスガン編

「デスガン」というゲーム内の敵キャラクターがゲーム内で銃でキャラクターを撃ち殺すと、現実でゲームをプレイしているプレイヤーも同じタイミングで死んでしまうという怖い話です。

実際にデスガンと何度も対峙するし、追い詰められたりするのでスリルがあります。

特にデスガン編の後半は常にデスガンに追われる恐怖があり、息をつけない展開でした。

さながらホラー映画を見ているような感じでした。

また、このデスガン編の重要キャラクターで今後もパーティに加わるシノンが出てきます。

この子がめちゃくちゃ可愛いですし、強いです。

この作品で一番推している女性キャラを聞かれてシノンをあげる人もいるでしょう。

とにかく、キャラ立ちしています。

私自身このキャラクターは大好きになりました。

このデスガン編で一番好きなシーンはデスガンを倒した後に、シノンとキリトがわざとに同士討ちするシーンです。

シノンが爆弾ごとキリトに抱きついてきて二人同時にゲームオーバーというシーンですが、シノンの笑顔が印象的です。

こういう印象的なシーンは記憶に残りやすいですが、分かりやすく言うならスラダンの山王戦で桜木と流川が手を合わせているシーンのような感じでした。

私の中では。

普段ツンツンなシノンなのでギャップが凄かったです。

ツンデレってやっぱり良いですね・・・。

 

後半 絶剣編

後半は絶剣という主人公のキリトすら打ち負かす強キャラの女の子がメインの話です。

キリト自体がほぼチートクラスの強さでしたので、それを打ち負かすキャラが出てきた時はかなり驚きました。(理由があったんですが。。。)

多少悲しいシーンもありますが、感動します。

最初はそんな方法に話を持っていくのかーと思っていましたが、良い終わり方をしていました。

私も最終話付近は本当に感動でちょっとホロリと来ました。

ネタバレがあまりにも多くなるのであんまり詳しく書けないのが残念ですが、そんな感じです。

 

ソードアートオンラインの良い点

アニメにそこまで明るくない私の感想です。

 

可愛いキャラが多い

前回と全く同じ感想です(笑)。

とにかく、可愛いキャラが多いです。

新キャラが追加されていきますが、必ず可愛いという。

可愛いキャラが多いアニメは人気が出がちですが、この作品も例に漏れずそんな感じです。

 

パーティプレイの楽しさ

最初はずっとソロプレイでやっていたキリトですが、2期の後半の絶剣編ではパーティを組んでいます。

それも、大所帯です。

大人数でオンラインのワイワイプレイって現実でもかなり楽しいです。

私もモンスターハンターワールドなどでオンラインパーティプレイを経験したことがありますが、純粋にめちゃくちゃ楽しかったですね。

こういったオンラインパーティプレイのワイワイ感が描かれていて楽しそうに見えます。

ゲームを何度も一緒にやるうちにめちゃくちゃ仲良くなるのって普通に良くあることなので、現実味がありました。

実際にアニメの中でバーでオフ会もやっていて、凄く楽しそうである意味羨ましかったです。

 

フルダイブ技術

ソードアートオンラインの世界では頭にヘッドギアのようなものをつけることで、実際にゲームの世界に入ることができます。(これはフルダイブ技術と呼んでいる)

今の現実世界では完璧に再現するのが難しい話ですが、「PlayStation VR」あたりがこれにちょっとだけ近い感じなんですかね。

実際にフルダイブ技術なんてものがあると、それこそオンラインゲームの中の自分が現実世界の自分よりも大切であり、本当の自分だという人が増えてきてもおかしくない気がします。

これが無くても現実はどうでも良くて、オンラインゲームの中で生きているみたいな人はたくさんいますから、こういったものが開発されると尚更それが加速すると思うので、良いことだけでは無いんだろうなーという感じです。

ただ、実際に家にいながら壮大なフィールドを体験するスタイルで冒険出来たり、空を飛んでいる疑似体験が出来たりって相当楽しいのは事実だと思うんですよね。

実際にこういうものが開発されたら試してみたい人は多いでしょう。

私もその一人です。

 

まとめ

シーズン2では前半と後半で2人のヒロインが新たに登場しました。

前半はスリルを、後半はちょっと物悲しい感動を味わうことが出来ます。

まずはどちらかだけでも良いので、見てみると面白いのでオススメしておきます。

基本的に作画が良いし、明るい話なのでこの作品自体が当たりだと思います。(3期まで進んでいる人気作品ですので改めて私が言うことでもないのかもしれませんが)

時間のある方はシーズン1の1話から見ても良いかもしれませんね。