サボログ×てんログ

月間6000PV!「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

【海外ドラマ】プリズン・ブレイク シーズン5を見た感想!

f:id:shironopoem:20190129232250j:plain

ネタばれあり(赤文字)

私は海外ドラマが好きです。
マニアとまではとても言えませんが、色々見てきました。
ちょっと前はウォーキング・デッド、ロストをシーズン1から改めて見たりもしていました。
先日、primeビデオで面白いものが無いかと探していたところ、プリズンブレイクのシーズン5なるものを見つけました。
プリズンブレイクはコラ作品などもあったり、シーズン4で完結したことは知っていたので、一瞬これまともな作品じゃないんじゃないか?とか思って疑っていました。
ただ、思い出してみるとファイナルシーズンがやるって言っていたような気がしますし、説明を見てみるとちゃんとしたプリズンブレイクでした。
プリズンブレイクは昔大好きで見ていました。
というか、この作品から海外ドラマデビューしたような感じもあります。
シーズン4のラストで主人公のマイケルが死んでキレイに終わったので、どう繋げるつもりなのかなという興味もありつつ見てみました。

 

 

各シーズンの簡単な流れ

シーズン1

副大統領の弟を射殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けたリンカーン・バローズ。

主人公マイケル・スコフィールドは兄リンカーンの無実を信じ、刑執行から救い出すために綿密な計画を備え、自身の体に刑務所の設計図を模したタトゥーをいれる。

銀行強盗を犯し、目論見通り実刑が確定したマイケルは、リンカーンが収容され、また自身が改修工事の際に携わった重警備のフォックスリバー刑務所への収監を希望。

兄弟での脱獄を企てる。


シーズン2

フォックスリバー刑務所から8人の囚人が脱獄した。

「フォックスリバー8」と呼ばれる彼らはそれぞれ愛する者のため、また己の欲のため、逃亡を続ける。

その一方ではFBIが動き出していた。

アレクサンダー・マホーン捜査官はその天才的な頭脳を駆使し、着実に逃亡者たちを追い詰めていく。

更に彼の裏でマイケルら兄弟を始末すべく、組織が暗躍する。

 

シーズン3

パナマのSONA刑務所に収監されたマイケル。

そこには一年前の暴動以来看守が存在しておらず、軍がその周囲を包囲しているだけの荒廃した刑務所だった。

極悪人のはびこるその刑務所から生きて出られたものは誰一人とて存在していない。

入ったら最後、生きて出ることは不可能と言われていた。

収監されたマイケルはカンパニーに「ジェームズ・ウィスラー」なる囚人を連れて脱獄するよう命令を受ける。

期間は一週間。

それまでに脱獄しなければ人質の身とされたLJとサラを殺すと脅されてしまう。

 

シーズン4

物語の前半では、ホームランドセキュリティのエージェント、ドンセルフの指示の下、マイケルらは、カンパニーから「スキュラ(Scylla)」と呼ばれるデータカードを奪うため、カンパニー幹部メンバーが持つデータカードをひとつずつ盗んでいく。

スキュラの獲得成功後、ドンセルフが、スキュラを売るためにマイケル達を利用していたことが判明。

スキュラを失ったカンパニーは、脳の病気を患っていたマイケルを治療する代わりに、リンカーン達にスキュラの奪還を命じた。

スキュラを巡る争いには、以前カンパニーのメンバーだったマイケル達の母親がカンパニーの敵として登場。

争いの中、スキュラは、再生可能なエネルギー技術のデータであることが分かる。

最後にマイケル達は、スキュラの奪還に成功し、カンパニーや母親に渡すことなく、全員無罪放免となることとなる。

4年後、死去したマイケルの墓を仲間たちが訪れたところで物語は幕を閉じる。

 

ファイナル・ブレイク

ファイナル・シーズンのラストシーンでの空白の4年間を描く。

スキュラ奪還計画が終了し、自由を得たマイケル達。

そこでマイケルとサラが結婚式を挙げる。みんなで宴を楽しんでいる最中、突然警察によってサラがクリスティーナを殺害した容疑で拘束されてしまう。

女子刑務所内でサラが命を狙われていると知ったマイケルは命がけでサラを救出する為の最後の脱獄計画を練るが、マイケルもまた病魔に侵されていた。

 

以上、wikipediaより一部転載

 

今シーズンの簡単な要約

実は死んだはずのマイケルスコフィールドが生きていました。
死んだことにしたのは今シーズンのボス(妻のサラと子供と住んでいる)の命令でした。 
このボスを倒して、妻と子供との生活を取り戻すことが目的。

 

今シーズンの簡単な物語の展開 脱獄は最初だけ

最初はやっぱりマイケルが捕まっています。
こいつ捕まり過ぎだろうと思いますが、あえて捕まっていた模様。
ある人物(今回のボス)に指示されて、刑務所にわざと入って、指定した人物を脱獄させるということを繰り返し行うことを強要されていたようです。
ってか、簡単に脱獄出来る刑務所だらけの世界だなと思いました(笑)。
今回の刑務所もわりとザルでした。
ISIS(イスラム過激派組織)みたいな過激団体のボスを刑務所から連れ出す過程で殺してしまう→その街はISISに占拠されているので命を狙われるので逃げる→途中からボスを倒しにいく。 
こんな流れだったと思います。
プリズンブレイクという名前ですが、脱獄は最初だけです。
そう考えるとシーズン2やシーズン4に近い立ち位置なのかもしれません。
ガチで脱獄が見たい人にはオススメ出来ないかも。

脱獄をメインで見たい人はシーズン1、3がオススメ。

脱獄以外のストーリー(逃亡生活なども含む)が見たい人はシーズン2、4がオススメ。

 

見どころ

懐かしのキャラが出演

・マイケル・スコフィールド
・サラ・スコフィールド(結婚しているので苗字が変わっています)
・リンカーン・バローズ
・シーノート
・スクレ
・ティーバッグ
などの過去作品の主要キャラが出てきます。 
作品自体にハマっていた人はかなり懐かしく感じてそれだけで楽しめると思います。
それぞれ、昔とは違う人生を歩んでいたりします。
活躍順的にはマイケル>ティーバッグ>サラみたいな感じです。
シーノートやスクレは本当にちょい役で顔見せで出てくるような感じ。

私が一番好きなキャラのマホーンはいませんでした。
ちょっと最後が思い出せないので調べましたが、別に死んだりしてはいませんでした。

単純に出てこなかった感じらしい。

何故だ。。。

ショックです。

 

ラストの落ちが最高

今シーズンのボスと懐かしのあのキャラがフォックスリバー刑務所に逆戻りします。
あまりネタバレばかりしても微妙なので、ここまでしか書けませんが、個人的には良い落ちでした。
久しぶりにフォックスリバー刑務所を見て懐かしくなりましたね。

 

ハッピーエンド

一応現段階では最後のシーズンということもあり、過去のシーズンと比較しても一番ハッピーエンドで終わっていたと思います。
というか、ちゃんとは思い出せませんが過去作品でハッピーエンドなんてあったっけな。。。

 

スリルはあり

プリズンブレイクの特徴として、緊迫したシーンがあります。
今シーズンでもやっぱりこの作品の特徴である緊迫したシーンが過去作の様にしっかりとありました。

手に汗握りながら見ることが出来ます。

 

話数が少ない

だいたい43分程度で計9話ですので、合計6時間程度で全て見ることが出来ます。
いざ視聴してみて駄作だったという場合も、大きく時間を無駄にはしません。
過去にハマっていた時期がある人は試しに見てみてもよいと思います。

 

まとめ

昔はシーズンが出る度に追いながら見ていたのが、10年以上前だったと思います。
10年前は自分何やっていたんだろうとか考えると、かなり懐かしくなりました。
確か、当時の彼女にも奨めて、彼女もドはまりしていたなーとかいらないことまで思い出しました。。。

私としては、シーズン4は最後はマイケルが死んでわりとキレイに終わったと思いました。
マイケルが生きていたという設定は、人によって評価が別れるのかもしれません。
ボスに指示されて死んだことにして動いていたということで、私は一応納得出来ました。
シーズン4で鼻血が出たり、明らかに死ぬ流れだったのはどうなったの?という部分で多少の違和感は残りましたが。
プリズンブレイクはマイケルがいないと話にならないのでシーズンを続ける以上は死んだままには出来ないのだから仕方ないのかなとは思います。

スリルや、マイケルの頭脳プレーなどのプリズンブレイクのウリみたいなところはしっかり残しつつ作成されていました。
純粋に脱獄が見たい!という人にはオススメは出来ませんが、プリズンブレイク自体が好き!という人にはオススメが出来る作品という感想です。
過去シーズンと比べても短いので、空き時間でサクッと見ることが出来る良い作品だと思いますよ。