サボログ×てんログ

※ブログ説明※

MENU
しばらく商品紹介、アプリ紹介多め!

【映画】超絶カーアクションの神車映画!ワイルド・スピード MEGA MAXまで見た感想

20190630184106

f:id:shironopoem:20190225215040j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

久しぶりにワイルドスピードシリーズを見ました。

 

もう何度目かわからないくらい何度も見ていますが、定期的に見たくなる神シリーズです。

 

私はアマプラとNetflixの組み合わせタイプですが、とりあえずMEGA MAXまでは全て無料で見ることができたので区切りの良いところまで見ました。

 

この作品に関してはストーリーなどを長々と書いても仕方がない気がして、個人的に見所などをメインであげます。

 

 

シリーズの時系列

ワイルド・スピードシリーズはたくさんのシリーズが出ている訳ですが、以下の様な時系列があります。

 

①ワイルド・スピード (2001)
②ワイルド・スピードX2 (2003)
③ワイルド・スピード MAX (2009)
④ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
⑤ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
⑥ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006)
⑦ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)
⑧ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)

 

今回は④まで一気に見てみました。

 

ストーリー

長々と書いても今更感があるので、簡単にまとめると

 

金を稼ぐためにガソリン強盗とか、車をパクったりとかみんなでしていく話です。

 

興味がある人はwikipediaにとても詳細な説明があるので見てみて下さい。

 

見所

カーアクションが糞面白い

個人的に好きなシーンをあげます

バック運転

随所でありますが、ブライアンが高速道路でスピードを出した状態でバックで運転していたのがカッコ良すぎました。

 

バックでスピードを出すのって慣れるまではわりと怖いものなんですが、高速でバックで100キロ以上出してて草が生えました。

 

めちゃくちゃカッコよかったです。

 

車から車に乗り移る

ドミニクが狭い洞窟内で敵の車とデッドヒートを繰り広げているシーン。

 

前方に壁があって激突しそうになったところで、走行中の自分の車から横の相手の車に飛び移って車を乗っ取ります。

 

どう考えても非現実ですが、かなり熱いシーンでした。

 

マジかよ!みたいな浅い感想しか出ませんでしたが、クソかっこよかったです。

 

2台の車で警察署から大きな金庫をそのまま盗む

これはMEGA MIXであるシーンですが、超馬力がある車2台で大きな金庫をそのまま車で引きずって盗むという。

 

こんなシーンはそこらへんの映画ではまずありえません。

 

ワイルド・スピードシリーズでしかありえない。

 

とにかくインパクトがありました。

f:id:shironopoem:20190225234540j:plain

 

ウィリー運転

車でウィリーってあるのかよって感じですが、前方から拳銃で狙撃してきた相手に対して車を意図的にウィリー状態にすることで弾を防ぐシーンがカッコ良すぎました。

f:id:shironopoem:20190225235047j:plain

 

船に向かってダイブ

全力で加速して、船で逃げる敵の船に飛んで突っ込むシーン。

 

こういったシーンもこの映画ならではです。

 

キャラが良過ぎる

超イケメン

f:id:shironopoem:20190225232037j:plain

ワイルドスピードの二大主人公の一人、ブライアン役のポール・ウォーカーがイケメン過ぎます。

 

男から見てもクソカッコイイとしか言いようがないとんでもないイケメンっぷりです。

 

非の打ち所がありません。

 

事故で亡くなったのが残念でならない。

 

このイケメン度で運転も上手過ぎるという設定。

 

チートです。

 

超美人

f:id:shironopoem:20190225231901j:plain

f:id:shironopoem:20190225231930j:plain

上はブライアンの嫁でドミニクの妹役のミア。

 

外人にしては珍しい可愛い系です。

 

外国の女優は可愛いより綺麗系が多い印象です。

 

個人的にとても好きなタイプ。

 

下はハンの彼女になった超ド級美人のジゼル役のモデル。

 

顔も整い過ぎていますが、モデルなだけあってスタイルもグンバツ。

 

しかも、バイクも運転していました。

 

バイクが似合う女性ってそうそういませんよ。

 

さすがデルモ。

 

超ケンカが強い

f:id:shironopoem:20190225232022j:plain

この作品の二大主人公の一人とも言えるドミニク・トレット。

 

カリスマ性が抜きん出ていて、こいつに任せておけば大抵何とかなる感があります。

 

無茶なことをし過ぎて面白い。

 

一見優しそうに見えますが、ケンカがクソ強いです。

 

この体を見れば納得ですが。。。

 

超筋肉がおかしい

f:id:shironopoem:20190225231819j:plain

さすがに身体つきがおかし過ぎるドウェイン君。

 

体の厚みが意味不明です。

 

一応超有能な警察官役。

 

こんな奴に追いかけられたたらたまったもんじゃありません。

 

某格納漫画のオ○バを彷彿とさせます(笑)。

 

個人的に好き

f:id:shironopoem:20190225232817j:plain

思いっきりアジア顔ですが、出来るアジア人みたいな感じでめちゃくちゃ好きです。

 

ちょっと長い髪がカッコイイ!

 

思いっきり顔の濃いキャストばかりの中でのアジアタイプなので目立っていて良い感じです。

 

他にもキャラがたくさんいるんですが、いちいち全キャラのキャラ立ちが凄いです。

 

例えるなら、どのキャラでも主人公になれてしまうような感じ。

 

なので、どの場面を見ていても飽きることが無いです。

 

まとめ

7作目まで続いている作品ですので面白くないはずが無いんですが、はっきり言ってドチャクソ面白い作品です。

 

出演者のキャラがそれぞれ濃過ぎる、カッコイイ車が出過ぎ、熱いスタイリッシュなシーンが多過ぎると三拍子揃った作品。

 

真面目に見ると確実にハマってしまうと思います。

 

この3大要素のどれか、または全てで必ずハマります。

 

そして定期的にリピートしたくなります。

 

ただの神作品なので、騙されたと思って見てください。

 

ちなみに日本車もたくさん出ますよ。