サボログ×てんログ

※ブログ説明※

MENU
しばらく商品紹介、アプリ紹介多め!

LINEモバイルに切り替える際の注意点など

f:id:shironopoem:20190327230129j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

CMでもおなじみのLINEモバイルですが、最近私のスマホと妻のスマホの2台共LINEモバイルに乗り換えました。

 

理由はただ1つで、月額料金が圧倒的に安くなるからです。

 

1月に2台で約2万円の料金を大手キャリアにおさめていたわけですが、これが2台で3500円くらいになる予定です。(予定というのは変更してからまだ最初の引き落としが来ていないため)

 

月々の携帯料金の支払いが2人分合わせて、元々払っていた料金から6分の1くらいになると考えると中々大きいです。

 

1年だとざっと20万近く節約できることになります。

 

家族が8人いて全員docomoとか全員auみたいな人は全員格安SIMに変えたら、月々5万の年60万節約とかそんなレベルで節約できます。

 

これだけで、中古の車が買えてしまいます。

 

大きい。

 

元のキャリアはそれぞれ、docomoとauでした。

 

同じ格安SIMでもUQとかマイネオとか色々選択肢はあったのですが、自分の用途とコスパを照らし合わせた結果LINEモバイルに決定しました。

 

コスパ比較などはわかりやすいサイトがあるのでそちらにおまかせします。

 

また、詳しい設定方法などはめちゃくちゃわかりやすいページが存在するので、ここではあえて書きません。

 

今回はLINEモバイルに変える際のちょっとした注意点などを書きます。

 

今後、格安SIMでLINEモバイルも検討対象に入っている方は是非ご一読下さい。

 

 

キャンペーンの利用

様々なキャンペーンがありますのでキャンペーンページは要チェックです。

 

私の場合ですと、知人を紹介して紹介した側にLINEポイント3500ポイント、紹介された方は最初の手数料3000円が無料になるというキャンペーンでやりました。

 

自分の端末をやった際は会社の知人にキャンペーンURLを送ってもらったので、こちらが払う予定の手数料3000円がタダに、2回目で妻の契約をした際は私がキャンペーンURLを送ったので私が3500LINEポイントと、手数料がタダ(元々妻の携帯料金は私持ちです)という二重取りでした。

 

キャンペーンを利用すると美味しいので、できるのであればキャンペーンを使って応募することを推奨します。

 

auの場合はSIMロック解除が必要

夏までにLINEモバイルもau回線にも対応するという話でしたが、3月現時点ではauから

乗り換える際は端末のSIMロック解除が必要です。

 

これをやっていないとau端末から、LINEモバイルに乗り換えることが出来ません。

 

面倒ですが、これもWEB(My au)からサクッと出来ます。

 

むしろ、店頭でやってもらうと無駄に手数料3000円くらいが取られます。

 

向こうもシステムでちょろっと数クリックする程度の話だと思いますが、それで3000円取るのはぼったくりだろうと思います。

 

とにかくSIMロック解除はWEB一択です。

 

転出元キャリアの引き止めが疲れる

格安SIMに切り替える際に電話番号はそのままで切り替えようと思うと(大半の人がこれだと思うが)、転出元キャリア(docomoやauなど)に電話をするか店頭に出向いてこの番号を聞き出す必要があります。

 

私は2台とも電話で済ませてしまったのですが、MNP番号を聞き出すまでに店員の引き止めが凄いです。

 

最近は引き止めもそこまでしつこくないという情報も散見されましたが、いざやってみるとわりとしつこく引き止めてきます。

 

まー、自分のところの客が別に流れるので当然でしょうが。

 

2台連続別々のキャリアでやってみて思ったのが、主に値段の面での引き止めがメインになります。

 

具体的には分割払いで買っている端末の割引が無くなりますよとかそんな感じ。

 

お金の話を出して言葉たくみに引き止めにきますが、どう考えても長期的に見て格安SIMに変えた方が得なのは明白なので聞き流してさっさと教えてもらうのが良いです。

 

間違ってもこのタイミングで思い直すとかしてはいけません。

 

毅然とした態度で、断ればOKです。

 

誘惑されそうになっても、この人は客を逃したくないから、ただあの手この手で引き止めたいだけと思って聞き流しましょう。

 

SIMカードの入れ替えに多少戸惑う

契約後、家にSIMカードが郵送されてきます。

 

自分のスマホから今入っている転出元(例えばdocomo)のSIMカードを抜いて、届いたSIMカードに変えるという作業を自分でやる必要があります。

 

通常、携帯ショップで契約する際は店員さんがやってくれているはず。

 

スマホの横を開けて入れ替えるだけの単純作業ですが、慣れないと多少は戸惑います。

 

意外と蓋が開かないみたいな。。。

 

私は2回やって完璧になれましたが、そんなレベルの簡単な作業ではありますし、画像付きで解説している親切なページも多いです。

 

そういったページを参考にすれば問題無く出来ますが、最初は戸惑います。

 

心の準備だけは必要です(笑)。

 

iPhoneの場合はappleIdとパスワードが必要

 上で書きましたが、SIMカードを入れた後にiPhoneですとappleIdとパスワードが必要になります。

 

特にパスワードの方は端末が覚えていて、しばらく入力していないからすっかり忘れてしまったという人も多いと思います。

 

実際に妻がそうで、そこでかなりの時間を使いました。

 

基本はメールアドレスでやるか、秘密の質問に答えるかになります。

 

妻の場合は、LINEモバイルを開通させたがためにメールアドレスが失効(auのキャリアメールが使用不可に)、残るは秘密の質問ですが、秘密の質問の内容も忘れているというまさかの展開に。

 

結局、私の端末を利用したりちょっと別の方法でパスワード再設定が出来ましたが、スムーズに移行するために事前に両方用意しておくことをおすすめします。

 

速度

これははっきり言うと少しは遅くなります。

 

色んな環境や条件に左右されるので一概には言えませんが、私は遅くなった実感がありました。

 

全く気にならないレベルというような人もたくさんいると思いますが、少なくとも私は多少気になるレベルでした。

 

具体的には昼休みにWEBを見ているとちょっと画面のレンダリングが遅いなみたいに思う事があって、あーこれ回線変えたからかーと思ったことが何度かあります。

 

元々はdocomo回線で0.5秒で開いていたページが今は1秒かかるとかそんな感じです。

 

劇的に遅くなったなーとかは無くて、気持ち遅くなった??かもくらいの感じ。

 

あと、わりと動画はキツイ。

 

元々無駄に通信したくないのでWiFiが無いところではあんまり動画を見ていなかったので私の場合はさほど影響はありませんでしたが、普段から外でガンガン動画を見るような人はそれなりに影響があるのかもしれません。

 

私の知り合いで昼休みはがっつり動画!みたいな人がいますが、その人は全く使い物にならなかったと言っていました。

 

そういった実例もあるので、動画などを重視している人は向かない可能性はあります。

 

ただ、外でちょっとした調べ物とかでweb検索を使うくらいの人はほぼ影響は無いです。

 

家でがっつりネットをする人は多いと思いますが、外でがっつりネット環境フル活用みたいな人はそこまで多くないと思いますので全体としての影響はそれほどでもないのかもしれませんね。

 

とにかく、環境にはよるものの速度に全く影響が無いということはないと思います。

 

料金が数分の1になっているから当然といえば当然かもしれません。

 

まとめ

CMの本田翼めちゃくちゃ可愛いですよね。

 

あの歌とダンスが脳から離れません。

 

CMをやっている企業=完璧に信用できるという訳では無いと思いますが、本田翼起用は良い判断だと思います。

 

かなりイメージが良い。

 

話をメインの方に戻します。

 

家計の節約方法って色々あると思いますが、携帯料金が占める割合はバカにできませんよね。

 

はっきり言い過ぎかもしれませんが、大手キャリアの携帯料金はかなりぼったくり過ぎだと思います。

 

大手キャリアはメリットが当然ありますが、そのメリットを最大限に享受出来ていないとか、活かしきれていないという人(大半だと思われますが)は年貢を無駄におさめている状態とも言えます。

 

外でもがっつりネット環境を使いまくっているぜという人以外は格安SIMに変えてしまって問題無いと思います。

 

大雑把ですが、9割以上の人はサクッと変えてしまってもほぼ何のデメリットもなく、単純に月々の携帯料金が安くなるメリットだけを享受できると思います。

 

無駄に大手にお金を渡すよりも、そのお金を自分の有意義な趣味などに使いたくないですか?

 

格安SIMは自分でWEBから申し込み、自分でSIMカードを挿して、自分でプロファイルをインストールしてと店頭で店員さんに手取り足取りやってもらう通常の大手キャリアでの契約と比べるとちょっと敷居が高いと思う人もいるかと思いますが、はっきり言うとめちゃくちゃ簡単です。

 

ネットにいくらでも超がつくほどわかりやすい情報が転がっています。

 

ネットのリテラシーに自信が無いなーという人でも頑張ってWEBを検索して解説を見ながらやれば必ず出来ます。

 

思考停止で大手キャリアでとりあえず契約している人(私もずっとそうでした。面倒だったし)は将来のお金の事を考えて格安SIMを検討してみてはいかがでしょうか。

 

私も格安SIMが出始めた頃から全端末をこれに買えていたら数十万から下手したら100万円以上は得をしていたかもしれないと思うとかなり残念に思いました。

 

早ければ早いほど良いですよ。 

LINEモバイルを使ってみる!

www.saborite.com