サボログ×てんログ

※ブログ説明※

MENU
しばらく商品紹介、アプリ紹介多め!

レビューは低いが好き。打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?を見た感想

20190630184106

f:id:shironopoem:20190427201657p:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

ずっと気になっていた「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」をやっと見ることが出来たので感想でも書きます。 

 

 

あらすじ

夏休み、とある海辺の町。

 

花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。

 

そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。

 

「かけおち、しよ」なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。

 

それを見ているだけで助けられなかった典道。

 

「もしも、あのとき俺が…」なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。

 

すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。

 

何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?花火があがるとき、恋の奇跡が起きる。

 

サボり的要約

凄くざっくり言うと恋愛ものです。

 

中に「if」って文字が見える謎の玉があり、これを投げると過去に戻ることができる。

 

主人公はヒロインの女の子が好きなので、ヒロインの女の子と良い感じになれるまで何度もこの玉を投げて過去をやり直していくというような感じ。

 

良かった点

田舎&映像が綺麗

千葉県銚子市というところが舞台らしい。

 

めちゃくちゃ田舎でしたが、田舎好きな私としてはかなり最高。 

 

もっと言うと田舎の夏は最高。

 

田舎の夏が表現されているアニメ作品はだいたい好きです。

 

何というか、自然が超きれいでした。

 

ヒロインが可愛い

ヒロインがめちゃくちゃ可愛いです。

 

恋愛ものでヒロインがブスだと話にならないので当然と言えば当然ですが。

f:id:shironopoem:20190427215750j:plain

見返り美人。

 

f:id:shironopoem:20190427215850j:plain

制服もリボンがついてたり、フリフリで可愛い。

 

ついでにニーハイ。

 

f:id:shironopoem:20190427215806j:plain

浴衣も似合う。

 

f:id:shironopoem:20190427215918j:plain

戦場ヶ原ひたぎパイセンに酷似。

 

誰かに似ているとずっと思っていたら、物語シリーズのこの人でした。

 

ちなみに私は物語シリーズは本もアニメも両方見ている程度には好きな作品です(ちょっとどうでも良い情報でした)。

 

似ているのも理由があって、総監督が同じ人らしいです。

 

納得。

 

ひたぎが好きな人はこのヒロインも好きなはず。

 

恋愛要素は良い感じ

時間が戻ったりするんですが、普通に恋愛ものです。

 

夏の短い期間の学生の恋愛を描いた作品って感じでしょうか。

 

たぶん中坊くらいの年齢なので、恋愛というってもギスギスとかドロドロはあんまりなくて、青春って感じです。

 

曲が良い

打ち上げ花火

DAOKO×米津玄師のコラボ曲「打ち上げ花火」。

 

これは素直に神。

 

何度も聞けば必ず好きになってしまう曲だと思います。

 

サボり一押し。

 

この曲はエンドロールで流れるのですが、半分くらいはこの曲を聞くために見ていた感じです。

 

めちゃくちゃ良い曲です。

 

まず、私がただの米津玄師の大ファンでバイアスがかかっているというのもありますが、米津玄師とDAOKOとの組み合わせがマッチしててかなりgood!!

 

ベースはDAOKOの可愛らしい歌声に米津のハモりがベストフィット。

 

途中の米津玄師ソロも最高。

 

何ていうか緩急がある曲。

 

この曲のために作られているので当たり前と言えば当たり前ですが、作品に完全にマッチしています。

www.youtube.com

 

Forever Frends

こちらは、後半の終わり直前のところで流れる挿入歌。

 

原作映画版からあった1995年のForever Frendsという曲を、今回アニメ版で打ち上げ花火も歌っているDAOKOがカバーしています。

 

DAOKOの声は普通に良くてこの曲とマッチしています。

 

優しい感じ。

www.youtube.com

 

上映時間が短い

90分。

 

内容もそんなに深くないのですが、時間的に丁度良い。

 

サクッと見れてgood!!

 

レビューが低いので、人によっては当たり外れがある作品です。

 

最悪外れても大ダメージにはならない程度の時間です。

 

気になる点

違和感あり

昔のリメイクということもあり、随所で現代から考えると違和感がある表現がありました。

 

主人公の名前が昔感があるとか、かけおちってキーワードとか。

 

時代設定が古いと考えれば納得ですが、TVとか車とかは以外と新しい感じだったんですよね。

 

だから余計に違和感を感じてしまったかもしれません。

 

どうせなら、現代に寄せても良かったかなとか思いました。

 

思い切ってスマホを出してみるとか。

 

何というか、普通にそのままリメイクしてしまいましたみたいな感じ。

 

もうちょっと冒険して、フレーバー残しつつ変えるところは思い切って現代風に変えれば良かったのかなーとか思いましたよ。

 

リメイクなので、昔ドラマや映画を見た層が見ることを想定して大きくは変更しなかったのかもしれませんが、結局今時こういったアニメを見る層は若い人が多いので現代に寄せた方がもう少し評価に繋がった説。

 

まとめ

25年前くらいにTVドラマと映画でやっている映画をアニメでリメイクした感じの作品です。

 

私は小さ過ぎて当然知らない作品でしたが、この作品が個人的には悪くはなかったのでリメイク元作品もまた機会があれば見てみたいなーと思いました。

 

昔の作品をそのままリメイクしている感じなので、何というか設定などは突き抜けているという感じでもなくわりとありふれてそうな感じ。

 

そういうところからレビューが低いんだろうなーという予想。

 

ときかけと若干被る説もあり、あっちが神作品ということもあり下位互換説も。

 

正直はっきり言うとストーリーはそんなでもないので、映像の綺麗さ、ヒロインの可愛さ、ちょっとした青春、曲を楽しみたい人にはおすすめできる作品。

 

個人的には好きですが、人は選びそうです。

www.saborite.com