サボログ×てんログ

月間11000PV!「365日毎日更新!無限継続!」最終的に人生をサボるのが目標な社畜SEの雑記ブログです。社会人になってから資格を30個以上取得。資格取得・仕事(IT関連)・投資・ゲーム(FF・DQが特に好き)・ライフハック・節約・私的意見などについて書きます。

GWで四国の右側に旅行!行った場所の感想など

f:id:shironopoem:20190505195800g:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

GWに四国旅行に行ってきましたので行った場所の感想など。

 

 

予定を小旅行に変更

www.saborite.com

1月から宿を予約して3泊4日で四国旅行に行こうと計画を立てていました。

この時は妻の妊娠がまだわかっていなかった時で、今回のGWは10連休もあるし、少し長めに行ってみようという話をしていました。

道後温泉で温泉につかって、カツオのたたきを食べて、徳島ラーメンを食べて、うどんを食べて帰るみたいな。

小さい子供を連れて3泊4日というとそこそこ大変です。

なぜ、四国にしたかというと単純に人が少なそうだからです。

当初、大阪、神戸、京都あたりも視野に入れていましたが通常のGWより長いので今回そこらへんに行くとまともに観光ができると思えないし、移動だけで死ねる(無駄に体力を消費して楽しく観光できない)と思ったのでまだ空いてそうな四国へという流れです。

四国と言えば20代前半の頃に友達と二人でノリで四国全県を回る四国貫通旅行みたいなのをしたことがありました。

気心の知れた友達と気楽に行ける旅行は最高です。

今回も四国全県に行くということですが、昔行ったっきりなので、ちょっと楽しみでしたね。

www.saborite.com

・・・が、妻の妊娠が発覚。

今回は旅行自体辞めてしまおうかという話も出ていました。

ですが、妻が私は良いから行って楽しんできて!と強く言ってくるので、旅行自体の取りやめは無しにしました。

妻には旅行中に実家でゆっくりしていてもらう&人が揃わないと楽しめないので縮小して2泊3日で四国全県は無理ゲーなので四国の右半分だけ行こうぜ!という流れに。

また子供が産まれて旅行に行けるようになればリベンジなので今回は無理をしない範囲でと。

 

 

行ったところの感想やレビュー

旅行中に行ったところの一部を書きます。

 

とくしまファミリーランド

とくしま動物園、とくしま植物園に併設する子供向け遊園地です。

今回は遊園地だけで4時間くらいいて疲れて他は行きませんでしたが、動物園や植物園もセットで行けば1日潰せると思います。

入園は無料で、乗り物に乗る時にチケットで払う形式。

子供向け遊園地はこの形式が多い気がします。

昔行った、山口県の「はい!からっと横丁」も同じスタイルでした。

子供は気まぐれなので、最初にがっつり高い値段を払って全然何にも乗らなかったといことはありがちなので、乗る時に必要なだけ払うスタイルはありがたいです。

チケットは1枚300円。

11枚で3000円と300円得になり、40枚で10000円と2000円得になる感じ。

やっぱり子供向けなので大人が楽しめるスリルがある乗り物は無いと思いきや、ジェットコースター2種類が意外にもハードで楽しかったです。

子供も楽しんで何度も乗っていました。

また、バイキング?(左右にゆらゆらするやつ)がそこそこスリルがあって楽しかったです。

基本どの乗り物も並ぶこともなく、スムーズに乗れて良かったです。

行って良かったと思えました。

f:id:shironopoem:20190505225509j:plain

観覧車もあった。

 

山のせたらいうどん 松茂店

たらいうどんという桶に入ったうどんを食べたが美味かった。

太麺でこしが強い感じ。

また、この店のウリが鯖寿司だったので食べたが美味し過ぎた。

元々鯖寿司は食べず嫌いで苦手だと思っていましたが、ちゃんとしたお店で食べると本当に美味しいと思った。

スーパーとかで売っているものは不味いと感じますが、全然違いましたね。

脂が乗っているからかも。

f:id:shironopoem:20190505224304j:plain

THE食いかけ笑(写真撮り忘れに後で気付くパターン)。

 

ホテルNo.1高松

ビジネスホテルっぽいのでそんなものかもしれませんが、私の中で5段階評価で2から、甘くつけて2.5というところ。

他が埋まっているということでも無ければ次回リピートは良いかなーという感じ。

 

料金

値段は朝食付きで5000円くらい。

普通。

ただ、各種設備や部屋、朝食は特別良くはないのでちょっと割高に感じる。

場所が悪くないので、それで一応及第点に乗るかという感じ。

 

場所

場所は良い。

栗林公園から近いし、高松駅も近い。

徒歩2分くらいのところにコンビニ(セブン)もあるし、その他飲食店もそこそこありました。

焼肉、居酒屋、寿司屋、ラーメン屋、うどん屋など。

 

駐車場

ホテルの駐車場は1日700円でしたが、予約不可の先着順ということで着いたら埋まっていました。

残念だったけど、徒歩2分くらいの近くにパーキングがあってそこに停めることに。

このパーキングが信じられないくらい安かった。

1時間50円(笑)。

更に昼から1日停めて最大400円。

夜からだと300円。

こんなんで儲かるのかなーと心配になるほど。

多少狭いので運転初心者や慣れてない人は少し大変かもしれませんが、普段から車に慣れている人は全く問題ないレベル。

結果的にホテルの駐車場が空いてなくて逆に得をしたような感じ。

 

各種設備&部屋

これのせいで大幅減点。

まず部屋がちょっと古い。

壁が凹んでたり剥げていたりする箇所がありました。

冷蔵庫とかも古い感じ。

温水が出るまでに蛇口をひねって2分はかかる笑。

一応時間がかかりますという注意書きはあったが、長い・・・

トイレの水を流すとうるさい。

小を流して大の量が流れて、一度流すと5分くらいずっと流れている笑。

便座も古いタイプで冷たい。

wifiはあり。

ただ、今時どこのホテルにもあるので普通。

ビジホだと思うとところどころ気になるけど普通という感じではある。

 

やっぱりビジホタイプなので、中に特にお土産屋などは無し。

レストランもあるが朝食バイキングのみの営業なのが残念。

夜もやっていたらそこで食べるという選択肢もあったが。

朝食バイキングは微妙。

今まで経験したホテルの朝食バイキングでは一番微妙だった印象。

最悪というレベルではないが、種類が少なかった。

味は普通。

 

アガペグリル&洋食

ホテルNo.1高松から徒歩5分。

ここは凄い良かった。

近くに来ることがあれば、是非リピートしたい感じ。

レビューサイトのレビュー数も多くて信頼度が高いレビューで5段階中の4.3とかで超高評価。

お店がオシャレ。

中にある本なども面白いものが多い。

個人的に好きな「ミッケ」という本なども置いてあって良かった。

普通の店にはないチョイス。

店員さんがとても優しくフレンドリーで親切。

メニューも美味しい。

ナポリタン、エビフライ、ハンバーグがついていて1200円のAランチというのがオススメらしい。

この店はかなりオススメ。

f:id:shironopoem:20190505224501j:plain

洒落乙な店内。

f:id:shironopoem:20190505224619j:plain

私が頼んだチキングリル定食だったかな。

アーモンドライスが特徴的。

 

サンポート高松 高松シンボルタワー

30Fくらいの高いタワーで、レストランや展望台などがある。

イベントをやっていて、この日は松本伊代とかはなわとか来ていたっぽい。

ここから男木島や女木島、小豆島などにフェリーで渡ることが可能。

女木島に渡る予定だったが、あまりにも人が多過ぎて断念。

フェリーの券を買う段階で長蛇の列でまともに並んでも2便くらい後のフェリーにしか乗れないくらい混んでた。

島に移動しても島も人でごった返していてまともに観れたものではないと判断しました。

レストランや各種施設もあるし、良いところではあった。

また、混んでない時に来たいなと思いました。

島に渡りたい。

 

与島PA

瀬戸大橋の途中にあるパーキングエリア。

瀬戸大橋で四国と本州を行き来する人は必ず寄るべき有名なスポットだと思われる。

パーキングエリアなのに下手なサービスエリアより大きい。

駐車場も凄い台数を収容できるので、GWなので超混雑していても一応スムーズには停められた。

大きめのお土産物屋とレストランが2つあった。

その他、瀬戸大橋を撮影するスポットやちょっとした公園みたいなものもあった。

瀬戸大橋から四国に行く場合はとりあえず寄っておくと良いかと。

f:id:shironopoem:20190505224750j:plain

PAから撮った瀬戸大橋。

写真が下手くそ!

 

f:id:shironopoem:20190505224830j:plain

今回撮った訳ではないが発掘された写メで20代前半の私。

数年前に友達と旅行した際に撮ってもらったもの。

髪は黒く戻しているが、服が赤は攻めていて面白い。

 

f:id:shironopoem:20190505224903j:plain

子供も同じ場所で撮影。

数年前に同じ看板で撮影した時はまさか、数年後子供を連れて来るとは夢にも思わなかったな。

 

まとめ

全体的に良い旅行になりました。

私の父と母(子供からしたらおじいちゃん、おばあちゃん)も一緒に行きました。

子供連れ旅行に両親を連れ出すパターンは実はかなりありなので普段から関係を良好に保っておくと良いことが多いです。

子供を見てもらえる人手が増えるのでこちらも楽ですし、おじいちゃんおばあちゃん側からだと可愛い孫と旅行に行けるのはかなり嬉しいみたいですよ。

親孝行の一つのパターンとも言える。

両者win-winでオススメです。

たぶん二日で1000キロ以上全部私が運転しましたが、空いてそうな道を選んでいたので楽勝でした。

やっぱり混んでないところを選んでいくのがベストだなーと感じました。