サボログ×てんログ

※ブログ説明※

MENU
しばらく商品紹介、アプリ紹介多め!

AppleWatchが欲しいが高過ぎてコスパが悪い件

20190630184106

f:id:shironopoem:20190511230406j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

最近、知り合いがAppleWatchを付けているところを見てから、AppleWatch良いなーと思い始めました。

 

そこで、さくっと調べて見ましたが、あまりにもコスパが悪いことが判明しました。

 

 

値段が高い

現在Series 4まで発売されており、だいたい4代目くらいらしい。

 

いつの間にか以外と進んでいたという印象。

 

現在、最新版であるSeries 4は一番安いモデルで50000円くらいしていました。

 

高いモデルは90000円くらい。

 

めちゃくちゃ高い。

 

かっこいいし便利だし本来なら即買いしたいアイテムですが、いかんせん高過ぎる。

 

普通に安いモデルですら、PS4とかスイッチ、ちょっとしたPC、スマホも買えてしまうレベル。

 

私がやりたいこと

株価チェック

普段仕事中はスマホでチェックしていますが、やっぱり大っぴらには見れない現状があります。

 

一応仕事中に電話連絡やラインで会社の人から連絡が来たりもするので、スマホ自体は構ったらダメという明確なルールはありません。

 

というか、みんなたまに構ってます。

 

ですが、あまりにも触り過ぎていると明らかに仕事連絡以外の事をしていることがバレます。

 

更にそれがよくわからん数値とか、グラフが出てくるような株価チェックなら論外でしょう。

 

※仕事しよろって感じですが、業務は基本前倒してしっかりやっています。

 

日時タスクチェック

普段スマホアプリにメモるか、PCからwebアプリに登録してスマホで参照、手の平にメモするみたいな三択です。

 

前者二つはスマホをいちいち見る手間がかかるので、メモはするけどチェックを忘れるみたいなことがわりとあるので私の場合手の平メモが一番多いです。

 

普通メモは手の甲だろうと思う人がおられるかもしれませんが、サボりスタイルは手の平。

 

理由は手の甲だと人に見られて嫌だからです。

 

ただ、手の平スタイルは人には見られませんが、汗や擦れて薄くなったり場合によっては消えるデメリットがあります。

 

上記が解決するとちょっと便利です。

 

株価の場合はAppleWatchならちょくちょく見てもただ腕時計を見ているだけなので不自然じゃありません。

 

タスクも、手の平がAppleWatchに移っただけですが、汗で大事なメモが消えたりすることはありません。

 

ちょっとした事がスマートにできるものという認識でいます。

 

スマホと何が違うんだって話ですが、ポケットやカバンからいちいち取り出す手間があるスマホに比べて腕についているので気軽というのが最大のメリットでしょうか。

 

あとは、仕事中にもばれないとか笑。

 

そもそも、やりたいこと少なすぎ案件w

 

まだちょっと調べ出した程度で本気で考えたら色々あるのかも知れませんが。

 

コスパが悪過ぎる

自分のやりたいことがしょぼいのに、値段が高過ぎるという問題があります。

 

ちょっと株価を見たり、日時タスクを確認したり、後はラインとかの通知くらいですかね。

 

ここらへんの用途なら、5000円くらいだったら即買いでしたし、10000円台ならワンチャン考えていましたが、50000円って。

 

こんだけのことに50000円はさすがに踏みとどまります。

 

AppleWatchに50000円の価値があるのか、そして使い倒せるのか

そもそもAppleWatchで出来ることを調べているサイトなどもあってみてましたが、バンド自由に変えたり文字盤をちょくちょく変えたり、睡眠の質を図ったり、ラインなど各種通知したりが主でした。

 

後は、メディカル系もあったかな。

 

上記程度であるならば、正直50000円とってこの程度なのか感が否めません。

 

実際に今買っている人でも上記の様な使い方の人が大半であるとするならば、50000円分くらいの価値を使い倒せている人居ない説。

 

本当に情強で、色んなアプリとか連携させてわちゃわちゃやれば相当良さそうな使い方があり50000円もの元も取れるのかもしれませんが、今ぱっとは思いつきませんでした。

 

ということで、やりたいことがしょぼいなら他の似たもので安いものでも出来るのでは?と調べてみると意外とスマートウォッチの種類はありました。

 

AppleWatchはただのappleが出しているスマートウォッチだったようです。
当たり前ですが。

 

iphoneはappleが出しているスマホというのと同じですね。

 

ここらへんはたまに混同している人がいますが。

 

スマートウォッチは安いものだと数千円からあるっぽい。

 

ワンチャンそれらで代用できるかと思いましたが、株価を見れそうなものはありませんでした。

 

ライン通知などはだいたいどのスマートウォッチでも出来るので、ラインに上限と下限のアラート通知くらいは簡単に出来そうですが、上限と下限だけというのは情報が少ないです。

 

現在の値がわからないのは痛い。

 

あと、やっぱり自身がiPhoneユーザーなのでiPhoneとアプリを同期したりしたいですし、親和性が高いAppleWatchが欲しいという結論になりました。

 

現状AppleWatchを買うのは、相当金が余っているか、ただの情弱、逆に超情強でとんでもない使い方を思いついている人、単純に流行り物や見た目の格好良さでドヤ顔したい人が購入する層というところでしょうか。

 

実際、一番後ろの理由で購入している人が一番多そうだなとか思ったり・・・

 

まとめ

結局、やりたいこと(できること)の割に高過ぎるということが現状の私の見解ですが、欲しいという事実は変わりません。

 

やっぱり諦めきれない笑。

 

特に良い使い方を思いついていない今無理して買っても宝の持ち腐れ(値段と、どうせ使い倒せない)になることは明白ですが、夏にボーナスとかでノリで買ってしまいそうな自分が怖い・・・

 

結局今やりたいことのメインが株価チェックなんで、デイトレで儲けた利益で買うのが賢いか。