サボログ×てんログ

※ブログ説明※

=================お知らせ=================
無言ブクマもウェルカムですーm(._.)m
=========================================

サラリーマン川柳のBEST10が共感出来すぎて面白い件

f:id:shironopoem:20190524222733j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

5月23日、第一生命保険がサラリーマン川柳コンクール2019のベスト10を発表したようです。

 

全国から寄せられた4万3691句の中から第一生命が選んだ優秀作品100句について、1~3月にホームページなどで人気投票を実施したとのこと。

 

思ったより集まっているのが面白いです。

 

現在進行形でサラリーマンをしている私なりの解釈と感想をいれていきますね。

 

見た感じ、どの川柳も基本的にわりと良い年代のおっさんのイメージです。

 

 

サラリーマン川柳ベスト10

①五時過ぎた カモンベイビー USAばらし

出た!流行りに乗っかってきました。

 

USAばらしは「うさばらし」らしいです。

 

微妙に上手く言おうとして言えてない感じが面白いです。

 

実際に定時前というのはサラリーマンのテンションが一番上がる時間帯ですので、かなり共感できる作品。

 

特に金曜日の5時過ぎは神!

 

②いい数字 出るまで測る 血圧計

わかる!

 

健康診断の時に緊張していたからかわかりませんが、血圧が妙に高くなって後で看護師さんに測り直しましょうねーと言われた経験があります。

 

後でドキドキしながら測るとめちゃくちゃ低かったですが。

 

上記は例外かもしれませんが、これは基本はわりと年齢層が高めの高血圧おじさんが少しでも良い値が出るまで必死に測り続けるパターンでありがちです。

 

本来の血圧測定の意図とはずれてるんですけどね(笑)。

 

サラリーマンになると毎年の健康診断がちょっと憂鬱なのはあるあるです。

 

③メルカリで 妻が売るのは 俺の物

一言感想を言うなら怖い!

 

というか、売れるものって言うほどある?とも思ってしまいます。

 

大事にしていたものが勝手に売られていたらショック以外の何者でもないですよね。

 

この句は妻だからまだ良いんですけど(良くはないか)、クリスマスやバレンタインの次の日に高級バッグなどがメルカリで叩き売られる話は良く聞きますね。

 

あれこそ怖いですねー。

 

アホなサラリーマンがキャバクラなどで必死に貢ぎますが、物ですら売られて金にされるという悲しさ・・・

 

④ノー残業 趣味なし金なし 居場所なし

残業せずにせっかく早く帰っても家で邪見にされる悲しさが表れています。

 

基本給が低く残業が無いとまともに稼げないブラックな職場は多いですが、早く家に帰ったところで金も趣味も無く家族にも相手にされなければただボーっとするしかありません。

 

非生産的。

 

かなり悲しい状況です。

 

この句は辛い。

 

⑤「やせなさい」 腹にしみいる 医者の声

岩じゃないのかよ。。。

 

腹にしみいるってフレーズが地味にうけます。

 

健康診断でメタボ判定をされて、このままでは将来本当にまずいことになるよと医師に怒られるサラリーマンは多いです。

 

サラリーマンとメタボは切っても切り離せませんね。。。

 

⑥やっと縁 切れた上司が 再雇用

厄介なパワハラ、モラハラ上司がやっと定年で退職して解放されたー!!
と思っていたら、延長雇用で再度雇われるパターン。

 

これは悲しい話、私も実際に体験しました。

 

絶望感が半端じゃーない(笑)。

 

とても共感できます。

 

お前、帰ってくるなよ!ふざけんな!とつい言ってしまいそうになりました。

 

⑦手紙書き 漢字忘れて スマホ打ち

これも本当にある。

 

仕事中にキーボードでの変換に頼っていると漢字が書けなくなります。

 

キーボードを打つシーンが多い仕事の人は絶対にわかるかと。

 

めちゃくちゃ簡単な字もたまに出てこなくなりますからね。

 

あれ?私って小学生だったっけ?と思うくらい漢字力が落ちていることに気付いた時のショックは大きいです。

 

⑧下腹が 気づかぬ内に ひょっこりはん

地味にトレンド取り入れてくるこの感じです。

 

悲しい句ですが、こういう人は実際にサラリーマンの周りにはかなり多い事実。

 

おっさんになれば代謝も落ちますし、運動をする時間もモチベーションも落ちていくのが原因です。

 

ビール腹とかもありますが、ストレスが大きいサラリーマンあるあるの一つです。

 

普通に20代でも下腹ひょっこりはんはいますからね。

 

というか、これ若い人か。

 

おっさんはひょっこりどころじゃなくてがっつり肥満の人も多いです。

 

サラリーマン自体が体形がカッコ悪い人が結構多いんですよね。

 

そんな中でもシュッとしてたらおっさんでも自制出来る感じがあって印象が良くなります。

 

⑨U・S・A 流行りにのれない まあいっさ

まさかのUSA被りきました。

 

一位でも出たUSA。

 

こちらは上手く言えているところがちょっとムカつきます(笑)。

 

おっさんあるあるですが、バラエティや歌番組はしょーもないと思っていてニュースかスポーツくらいしか見ていないというパターンは非常に良くあります。

 

当然、流行りなんてわかりません。

 

何なんですかねあの現象。

 

最近私もそうなってきつつあって、バラエティよりはニュースかNHKみたいになっていっている自分が怖い。

 

これがおっさん化か。

 

⑩叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」。

これもある!

 

ゆとり部下ににありがちです。

 

具体的な返答が難しい時などにとりあえず共感した感や、わかった感を出すために言いがち。

 

抽象的で使えるシーンが多く、実はかなり便利な返答です。

 

ただ、ボキャブラリーが無く見えてしまいますよね。

 

と言いつつ、私も数年前に新入社員だった時はヤバイっす!って思いっきり連呼していた気がします。。。

 

まとめ

これ、ほとんど共感できるものばっかりで驚きました。

 

実際にサラリーマンで共感できるものが多いという人もたくさんいるのではないでしょうか?

 

全体的に見て悲観的なものが多い印象。

 

サラリーマンが普段からストレスにさらされて、心身ともに疲弊している感が良く表れています。

 

今の会社が苦しく感じたら、以下の様な転職支援サイトを有効利用してなるべく早めに離脱しましょう。職場環境によって受けるストレスはまるで違います。

こちらもオススメです!

 

世の中のサラリーマンの方、本当にいつもお疲れ様です!

 

2020年はもうちょっと明るい川柳が増えることを願いつつ、今からちょっと楽しみです。