サボログ×てんログ

※ブログ説明※

MENU
しばらく商品紹介、アプリ紹介多め!

おじさまと猫という本が面白かったので紹介

20190630184106

f:id:shironopoem:20190627062212j:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

先日、急に妻が漫画を買ってきました。

 

コレ

第一印象は見た感じ私には合わないかなーと思ったので、「うわっ、微妙じゃないかコレ?お金が勿体ない・・・」みたいな感想を持ちましたね。

 

かなり失礼ですが。。。

 

凄い偏見ですが、まずこんな感じの小綺麗なおじさんが漫画で出てくるのが結構苦手。

 

あと、絵が少女漫画っぽい気もして、ちょっと苦手だなーみたいな。

 

絶対に面白いからどうしても読んでみてということで渋々読むと普通にめっちゃ面白い!

 

まさかの超良作だったので紹介です。

 

結構人気あるみたいなのでもう知っている人もいるかもしれません。

 

元はONELINE漫画家の人がTwitterに4ページ程あげてみたら、15万リツイートの30万いいねと超反響があったから漫画化したようです。

 

本の煽りに以下の内容が書いてありました。

「このマンガがすごい!2019オンナ編ランクイン」

「累計70万部」

「2018年上半期一番売れた第1巻」

 

略すと「おじ猫」らしい。

 

 

内容をざっと紹介

ペットショップで売れ残っていた一匹の成猫。

 

日に日に値段が下げられ、見向きもされず、諦めていた猫の前に一人の男性が現れる。

 

彼が告げた言葉とは…「私が欲しくなったのです」これは誰かに愛されたかった猫とおじさまの、心温まる日々を紡いだ物語。

 


ストーリーはわかりやすいです。

 

ストレートに言うと売れ残った猫の話です。

 

私自身ペットショップにたまに行くのでこういう状況の動物を見たことはありました。

 

もう大人になってて逆に売れないみたいな動物。

 

単純に小さい時の方が可愛かったり、成長を楽しみたいみたいな感じで成猫や成犬は売れにくかったりするんですよね。

 

赤ちゃんの方が高かったりします。

 

動物はそんなことわかってないんですが、客観的に見るこちらからするとかなり可哀相。

 

哀れみたいな感情。

 

たぶんあまりにも売れないと最終的には殺処分とかされてしまうのかもしれません。

 

あんまり考えたくないですけど。

 

この漫画は売れ残っている猫を一人で寂しいおじさんが買い取って育てていく話です。

 

猫も自分が売れないことを自覚しているので、おじさんにめちゃくちゃ感謝しておじさんに優しくされるとおじさんが大好きになっていくみたいな感じの流れです。

 

文章でももう感動しそうな感じがわかりますが、漫画なので絵がついていて余計に感動するんですよね。

 

涙腺が弱い方だと確実に泣きます。

 

特徴

猫がブサ可愛い

猫の名前はお前に出会えたことが幸福だからという理由で「ふくまる」。

 

エキゾチックという種類らしい。

 

こんなの。

f:id:shironopoem:20190627062750j:plain

 

普通にめちゃくちゃ可愛い。 

 

今作で出てくる猫は売れ残っているくらいなので、めちゃくちゃ可愛い個体ではないんですよね。

 

エキゾチックの中でもちょいブサ目の個体みたいな感じで漫画でデフォルメされたのがこちら。

f:id:shironopoem:20190627062634j:plain


可愛くはないけど、愛嬌があるという感じです。

 

猫らしい仕草が可愛いかな。

 

Amazonで超高評価

現時点でですが、281レビューで5点満点中4.5点なので超絶高評価です。

 

一部声を紹介

今日は愛猫の命日です。そんな日にこの本が届きました。第1話から号泣しました。愛猫の事が忘れられず、新しい家族も迎えられない自分に「もう大丈夫でしょ?」って愛猫から言われた様な気がします!やっぱり猫と一緒の生活がしたい!と思わせてくれた作品です!桜井先生、本当にありがとうございます^^

 

笑いあり、ほのぼのあり、涙あり。。。の、「超」オススメ作品です。枕元に置きっぱなしですが、寝る前にいつも手を伸ばして、ほっこりした気分で眠りについています。ふくまるちゃん、なんだか自分ちのねこのように思えてきました(笑)かわいくて仕方がありません。ずっと続いてほしい作品です!

 

涙なしには読めません。おじさまが優しくて、ふくまるがいじらしくて。悲しい思いをしてきたふくまるが優しいおじさまに引き取られて幸せになる物語です。ふくまる良かったね、泣きながら笑顔でつぶやいてしまう優しいお話です。

 

Twitterで偶然読んで以来、続編を見かけるたびに目を通していましたが、
コミック版の描き下ろしエピソードにはやられたぁ。
「出会いと別れ」短いエピソードですが、何度も繰り返し読んで、鼻水ずびずば泣けてくる。
猫3匹飼ってますが、猫飼ってなくても優しい気持ちになれる良い漫画でした。

この作者さんの別の漫画も読んでみたくなった。買おうかな。

 

ウェブで掲載されている全てのエピソードを何度も読み返していたので、正直買うことをちょっぴり悩んだくらいでした。ところが!買って、手にして、描写の細かく丁寧になった絵に見とれるだけでなく、描き下ろしエピソードのどれもがとても素晴らしいことに感動させられ「買ってよかった、買わなかったら損してた!」としみじみ思いました。何度読んでもホロリとくる。気がつけば何度も手が本を探してしまう。幼いころ、何度も何度も読み返し、寝落ちする寸前まで離さなかった、大好きだった絵本を思い出します。ただ単に「おもしろい」だけでなく、ずっと大事にしたいと思わせる本です。

 

1ページ目からうるうるきます。そして3ページ目では号泣です。
出逢いから、寄り添っての生活、感情の再生をページをめくるごとに読んでいくとずっと泣いてしまします。
漫画を読むことは殆どないのですが、この本の概要を読んだだけで即買いしてしましました。
とても優しい物語です。久しぶりに泣いて、優しい気持ちになってスッキリしました。

 

まとめ

心温まる漫画ですよ。

 

鬱屈した会社員生活で疲れた人は息抜きに是非読んでみて下さい。

 

猫好きの人は必見の漫画だと思います。

 

この漫画を見た後は自分の家の飼い猫により一層優しくなれるかも。。。

 

猫を現在進行形で飼っている人、猫を過去に飼ったことがある人、これから猫を飼いたいと思っている人は是非オススメです!

www.saborite.com

 

www.saborite.com

 

www.saborite.com

 

www.saborite.com

 

www.saborite.com

 

www.saborite.com