サボログ×てんログ

※ブログ説明※

MENU
しばらく商品紹介、アプリ紹介多め!

【時短】カエレバの詳細ページの置き換えを超効率化してみた【疲れ激減】

20190630184106

f:id:shironopoem:20190712091045p:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

 先日上記の様なtweetをしていましたが、カエレバのリンク先置き換えツールを作成してみました。

 

 

前提 カエレバのリンク先置き換えが必要な理由

基本的には他の方のブログの以下の記事でわかりやすい説明があります。

カエレバを使って商品紹介をしている人は必読。 

7割のブロガーが損してる!もしも+カエレバで報酬を取りこぼさない工夫 – ガジェットレビュー『2ミニッツ』

 

超簡単に要約してまとめると

・カエレバのデフォルトリンクはAmazonと楽天のリンク先がそれぞれ検索結果ページに飛ぶ

 

この問題点としては以下。

  • 検索結果→詳細ページとクリック数が増えるので商品が購入されにくくなる※詳細ページに直接飛べばそのままの流れで購入されることがある
  • 検索結果を挟んでの購入は料率が1%固定になる

 

リンク先を置き換えることで、以下のメリットあり

  • 商品が購入される確率がアップする
  • 商品がいざ売れた際の取り分(料率で変動)が多くなる※最低でも2倍にはなる

 

逆にデメリット

  • 詳細ページで店によっては品切れが発生

 

ただし、これはもう店で良い感じにマネジメントしてくれって範囲で、こちらが気にすることじゃないと思います。

 

デメリットはほぼ無いので、真面目にやるなら置き換えない理由は無いという感じですね。

 

具体的な置き換え作業の例

かなり簡単にですが、作業概要を示しておきます。※各idなどはてきとーに置き換え済

カエレバのコード=====================================

<div class="cstmreba"><div class="kaerebalink-box"><div class="kaerebalink-image"><a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=7777777&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616&s_v=b5Rz2P0601xu&url=https%3A%2F%2Fproduct.rakuten.co.jp%2Fproduct%2F-%2F1d5085428a1fe082faa0efad25cb0114%2F" target="_blank" rel="nofollow" ><img src="https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/ran/img/2001/0009/784/798/053/752/20010009784798053752_1.jpg?_ex=320x320" style="border: none;" /></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=7777777&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616" width="1" height="1" style="border:none;"></div><div class="kaerebalink-info"><div class="kaerebalink-name"><a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=7777777&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616&s_v=b5Rz2P0601xu&url=https%3A%2F%2Fproduct.rakuten.co.jp%2Fproduct%2F-%2F1d5085428a1fe082faa0efad25cb0114%2F" target="_blank" rel="nofollow" >毎月100万円以上の報酬を本気で狙う為の【アフィリエイト】上級バイブル /秀和システム/齊藤ミナヨシ</a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=7777777&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616" width="1" height="1" style="border:none;"><div class="kaerebalink-powered-date">posted with <a href="https://kaereba.com" rel="nofollow" target="_blank">カエレバ</a></div></div><div class="kaerebalink-detail"></div><div class="kaerebalink-link1"><div class="shoplinkrakuten"><a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=7777777&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616&s_v=b5Rz2P0601xu&url=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2582%25A2%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A8%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2588%2F-%2Ff.1-p.1-s.1-sf.0-st.A-v.2%3Fx%3D0" target="_blank" rel="nofollow" >楽天市場</a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=7777777&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616" width="1" height="1" style="border:none;"></div><div class="shoplinkamazon"><a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=7777777&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062&s_v=b5Rz2P0601xu&url=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fgp%2Fsearch%3Fkeywords%3D%25E3%2582%25A2%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A8%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2588%26__mk_ja_JP%3D%25E3%2582%25AB%25E3%2582%25BF%25E3%2582%25AB%25E3%2583%258A" target="_blank" rel="nofollow" >Amazon</a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=7777777&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062" width="1" height="1" style="border:none;"></div><div class="shoplinkyahoo"><a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=7777777&p_id=1225&pc_id=1925&pl_id=18502&s_v=b5Rz2P0601xu&url=http%3A%2F%2Fsearch.shopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Fp%3D%25E3%2582%25A2%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A8%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2588" target="_blank" rel="nofollow" >Yahooショッピング</a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=7777777&p_id=1225&pc_id=1925&pl_id=18502" width="1" height="1" style="border:none;"></div></div></div><div class="booklink-footer"></div></div></div>

 

上記のカエレバのコードのAmazonや楽天のurl部分を以下の様な商品固有のコードのurl部分に手動で置き換える。

 

Amazonの商品コード=====================================

<a target="_blank" href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=7777777&amp;p_id=170&amp;pc_id=185&amp;pl_id=4062&amp;url=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2F%25E6%25AF%258E%25E6%259C%2588100%25E4%25B8%2587%25E5%2586%2586%25E4%25BB%25A5%25E4%25B8%258A%25E3%2581%25AE%25E5%25A0%25B1%25E9%2585%25AC%25E3%2582%2592%25E6%259C%25AC%25E6%25B0%2597%25E3%2581%25A7%25E7%258B%2599%25E3%2581%2586%25E7%2582%25BA%25E3%2581%25AE%25E3%2580%2590%25E3%2582%25A2%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A8%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2588%25E3%2580%2591%25E4%25B8%258A%25E7%25B4%259A%25E3%2583%2590%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AB-%25E9%25BD%258A%25E8%2597%25A4%25E3%2583%259F%25E3%2583%258A%25E3%2583%25A8%25E3%2582%25B7%2Fdp%2F4798053759" rel="nofollow"><img src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51xER7wFcJL._SL75_.jpg" alt="" style="border: none;" /><br />毎月100万円以上の報酬を本気で狙う為の【アフィリエイト】上級バイブル</a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=7777777&amp;p_id=170&amp;pc_id=185&amp;pl_id=4062" alt="" width="1" height="1" style="border: 0px;" />

 

この作業をAmazonと楽天でやりたいなら2回程繰り返します。

 

更に、これを1記事内で紹介する商品個数分繰り返します。

 

置き換えはめちゃくちゃ大変

例として私のブログですが、過去記事にカエレバの商品リンクが多くあり(推定700個以上)全て個別に置き換えるとなると骨が折れます。

 

Yahooショッピングはあんまり売れないのでとりあえず良いとして、アマゾンと楽天で700×2で1400個のリンク置き換えが必要になります。

 

商品情報を引っ張ってくるAPIが使えなくなったらしいので、全て手動置き換えになるんですが、この量は普通にタヒねますね。

 

この作業、いざやってみるとわかりますが、コピペの範囲をミスらない様に慎重に選択して貼り付ける作業を数回繰り返す必要があり神経をすり減らして思った以上に疲れるし、時間もかかります。

 

目にも悪いので、元々悪い視力も更に悪化してコンタクトを変える羽目になるかもしれませんw

 

ツール作成

カエレバの詳細ページへの置き換えという超だるい作業を効率化出来たらなと思いツールを作ってみることにしました。

 

一応エンジニアなので、職業病か面倒な事があれば直ぐに効率化したがります。

 

設計も含めて、だいたい半日くらいで完成。

 

UIはセンスが無いので自信がありません。

 

ツールの仕様

f:id:shironopoem:20190712093209p:plain

右のほうに説明もつけていますが、基本的にはカエレバで商品を検索してコードを取得してカエレバのエリアに貼り付け→アマゾンで商品を検索してコードを取得してアマゾンのエリアに貼り付け→楽天で商品を検索してコードを取得して楽天のエリアに貼り付け→「置き換え&コピー」ボタンをクリックする。

 

これで終了です。

 

カエレバのコード上のアマゾンと楽天のurl部分を自動で置き換えた結果を下に表示しつつ、その内容は「置き換え&コピー」ボタンクリック時に勝手にクリップボードにコピーしています。(既に全選択してコピーした状態)

 

あとはそのままいつもカエレバコードをブログに貼り付けるのと同じ要領でブログに変換結果コードを貼り付けて終了です。

 

具体的な改善効果

改善前

①カエレバで商品を検索してコードを取得
②もしもからアマゾンで商品を検索してコードを取得
③もしもから楽天で商品を検索してコードを取得
④①のコードのアマゾンのurl部分を②のコードのurl部分でピンポイントに置き換え
⑤①のコードの楽天のurl部分を③のコードのurl部分でピンポイントに置き換え
⑥完成したコードをブログに張り付ける

※購入率や料率無視なら①と⑥だけでOK

 

改善後

①カエレバで商品を検索してコードを取得
②もしもからアマゾンで商品を検索してコードを取得
③もしもから楽天で商品を検索してコードを取得
④①のコードのアマゾンのurl部分を②のコードのurl部分でピンポイントに置き換え
⑤①のコードの楽天のurl部分を③のコードのurl部分でピンポイントに置き換え
ツールでコードを整形
⑥完成したコードをブログに張り付ける

 
やってみたら実感できると思いますが、特に大変で時間がかかるのが④と⑤の手順。

 

むしろ、これ以外は大した作業じゃないです。

 

もしもで作成した商品リンクの長ったらしいコードの中からurl部分を探し出して間違えないように慎重にコピー(文字列が削れたりしているとリンクが壊れます)→カエレバで生成したもしもよりも更に長ったらしいコードの中からamazonのクラスを探し出して、そこの文字列の中の更にurlの部分をミスが無いように最初コピーしてきていたurl部分のコードで慎重に置き換え(ミスって文字列が削れるとやっぱりリンクが壊れます)。

 

これを楽天分も行う。

 

更に上記の作業を1記事で紹介する商品分繰り返す。

 

必死に文字列を探して慎重にコピーする作業を何度も繰り返さないといけません。

 

疲れが半端じゃーない。

 

目も滑る。

 

上記の様な悩みが解消されます。

 

セールスポイント

操作が楽

以下の様にカエレバでコードを取得すると思いますが、コードを全選択してコピペしてそのままエリアに貼り付けるだけですので簡単です。※一応直感的にわかりやすいようにタイトル部分の色はそれぞれのサービスのテーマカラーにしています。

f:id:shironopoem:20190712095359p:plain

f:id:shironopoem:20190712100710p:plain

 

アマゾンや楽天も同様に全選択してそれぞれのエリアに貼り付けるだけです。

 

いちいち、コードを見る必要はありません。

 

丸コピーの貼り付け作業だけで完結します。

 

あとは「置き換え&コピー」ボタンをクリックするだけです。

 

勝手に変換後のコードもコピー済なので、何も気にせずそのままブログに貼るだけです。

 

タイトルの変更も容易

変換時にタイトルも取得して下に表示しています。

 

このタイトルですが、自分で多少変更したい場合があると思います。

 

不要な情報(筆者名、送料無料の文言、商品コードなど)があれば、タイトル入力エリアの名称を自由に改変します。

 

タイトル入力エリアから離れる瞬間に変換後コードのタイトル部分を勝手に書き換えてコピーもするので、やっぱりそのままブログに貼り付ければOKです。

f:id:shironopoem:20190712100143p:plain

 

繰り返し作業にも対応

カエレバ、アマゾン、楽天のそれぞれの入力エリアにフォーカスが当たった瞬間に前に入力していた内容は全て消去します。

 

作業過程で勝手に消えるイメージですので、2回目以降は何も考えずにコピーしてきたコードを貼っていけばOKです。

f:id:shironopoem:20190712100159p:plain

 

まとめ

1商品ですら詳細ページへの置き換えは速い人でも3分~5分くらいはかかるので、ランキング記事やAmazonで買ったもの系の記事を書いて10個くらい商品が必要になると×10で30分~50分くらいかかります。

 

丁寧な人は更に時間がかかると思います。

 

加えて、コードの細かい位置を見ながら文字列を置き換えるので神経をすり減らしてとても疲れます。

 

目にも悪い。

 

ここらへんが全て解消されるのでかなりの効率化になるかなと思います。

 

変換結果コードのオートコピーとか、前の入力を自動で消すとかなるべく作業がスムーズに行えるように設計しました。

 

テストとして、自分でツールを使ってみて、気になるところは全て修正済。

 

疲れないし、総時間や疲れを考慮すると商品リンク作成の労力は10分の1くらいに減るんじゃないかな?

 

今日ツール作成にかけた数時間も今後の膨大な時間と疲労がカットされるとなると報われるだろう・・・

 

実例ですが、先日投稿した以下の記事は商品数が20個近くありAmazonと楽天両方変えるなら40カ所近くの置き換えとなるため、通常なら膨大な疲労とゆうに1時間以上の時間がかかると思いますが、全て置き換えたコードの用意約20個分(コード変更箇所は40カ所くらい)に15分かかっていません。※実際に試しにAmazonのボタンをクリックしてもらうとわかりますが、リンク先は詳細ページに置き換わっています。

www.saborite.com

 

ツール販売

このような作業をいちいちしている人はあんまり居ないかもしれませんが、一応ツールを販売しておきます。

 

www.saborite.com

 

【超効率化】カエレバ詳細ページ置き換えツールの販売【圧倒的時短】のところをチェック。

 

もし購入する場合にも、まずは一度自分で手動作業をしてみてからでお願いします。

 

自分でやってみて、これは確かに面倒だわ・・・と思った時に、ちょっとでも楽がしたいなと感じたらでお願いします。

 

一応手動でも非効率で疲れますが、数が少なければ出来ますので。

 

ランキング記事や商品を大量に入れていく人にはツールがあると楽が出来て良いかもです。

 

無駄な時間をカットして、記事作成や別の事に時間を使えるようになるのかなと。

 

www.saborite.com

www.saborite.com

www.saborite.com