サボログ×てんログ

※ブログ説明※

MENU
しばらく商品紹介、アプリ紹介多め!

ファイナルファンタジーのコンサート!BRA★BRA FINAL FANTASY みんな de えらぼー!が最高だった

20190630184106

f:id:shironopoem:20190714022046p:plain

いつも来ていただきありがとうございます。

 

サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。

 

「BRA★BRA FINAL FANTASY みんな de えらぼー!」というFFのコンサートに参戦してきました。

 

このコンサートはFFミュージックの産みの親である植松伸夫さんが製作総指揮を務めて、シエナ・ウインド・オーケストラさんが演奏をされるという豪華な内容のコンサートです。

 

今年で5周年ということですが、実は私は第一回から5年連続で全て参戦しております。

 

そう、皆勤賞ですw

 

ただの重症なFFマニア。

 

毎年めちゃくちゃ最高な内容なのですが、今回は節目の5周年ということもあって、内容も例年に比べて更に素晴らしいものになっていました。

 

※あまりにも感動し過ぎて感情が高ぶり語彙力が著しく低下している記事になります笑

またやっぱり感情の高ぶっているせいで糞長いので基本は流し見でお願いします。

 

 

セットリスト

通常はコンサートのセットリストは決まっているものなんですが、このコンサート名前にみんなdeえらぼー!と名前がついているように実はその場で曲が決まる様な要素があったんですね。

 

ほぼ全ての曲が過去4年間のBRABRAコンサートでやった曲の中から選ばれる訳ですが、具体的には5曲の人気曲は確定していて、残りの曲はあちらが数曲選んだ中から会場でお客さんが選ぶというスタイル。

 

わざわざ会場に音声を測る装置の様なものが用意されていて、曲の名前の後にみんなでブラボー!という声を出して、その声量で曲を選ぶ形でした。

 

普通に考えて演奏する人と指揮者の労力が半端じゃないですよ。

 

何曲仕上げていかないといけないんだという状況。

 

プロの人達マジで半端ないです。

 

良い意味でぶっとんだ内容のコンサートと言えます。

 

以下が今回決まったセットリスト(赤文字が選ばれたもの)。

 

ビッグブリッヂの死闘

--------------------------------------------

みんなdeえらぼー!1※以下6曲から3曲

・FFV メインテーマ

・守るべきもの

・エアリスのテーマ

・ティナのテーマ

・Ami

・反乱軍のテーマ

--------------------------------------------

FFメインテーマ

--------------------------------------------

みんなdeえらぼー!2※以下4曲から2曲

・オープニング〜爆破ミッション

・星降る峡谷

・完全なるジェノヴァ

・FFⅦ メインテーマ

--------------------------------------------

ハンターチャンス

--------------------------------------------

シーモアバトル

--------------------------------------------

小編成 セットをえらぼー!※以下から1セット

Aセット

いつか帰るところ

水の巫女エリア

ザナルカンドにて

 

Bセット

花火に消された言葉

牧場の少年

Vamo' alla Flamenco

 

Cセット

飛空挺メドレー

Fragments of Memories

親愛なる友へ

--------------------------------------------

みんなdeえらぼー!3※以下4曲から2曲

FFバトル2メドレー

神の誕生

The Man with the Machine Gun

Force Your Way

--------------------------------------------

片翼の天使

--------------------------------------------

アンコール

Eyes On Me※シークレット

マンボ de チョコボ

 

それぞれの曲の詳細と個人的な感想

ビッグブリッヂの死闘

f:id:shironopoem:20190714070532j:plain

 今更あえて説明するまでもないくらいの超人気曲。

 

初出はFF5。

 

人気があり過ぎて、その後FF12やFF14で再度アレンジして使用された。

 

エレキギターで弾いたりしてもカッコいい超アップテンポの名曲中の名曲。

 

いきなりこの曲でテンションがブチ上がります。

 

コンサートのスタートでこの曲を選ぶセンスが半端ない。

 

植松さんがこのコンサートの選曲を本当に考えられているのがわかる。

 

コンサートでやる曲の中で片翼に並ぶ程の人気曲。

 

ただ、植松さんは最初作った時はそうでもないと思っておられたようで、爆発的人気が出て驚いたみたいなことをおっしゃられていました。

 

めちゃくちゃ良いものが出来た!と思った曲が必ずしもヒットする訳じゃないようです。

 

逆もしかり。

 

みんなdeえらぼー!1

エアリスのテーマとAmiも大好きなので選ばれて欲しい気持ちもありましたが、やっぱりアップテンポな曲が選ばれやすいのかもしれません。

 

エアリスのテーマのハープは綺麗過ぎて心が洗われるんですよね。。。

 

エアリスのテーマ

Ami

反乱軍のテーマ

 

FFV メインテーマ

f:id:shironopoem:20190714070556j:plain

この曲は広がり方が素晴らしいというか(音楽はズブの素人の意見)、明るくて最高な曲。

 

ゲームにおいてBGMって超大事な要素だと思うんですが、FF5の人気を形作るのに一役どころか十役はかったような超名曲。

 

守るべきもの

f:id:shironopoem:20190714070622j:plain

この曲といえば、スタイナー感がある。 

 

終盤でベアトリクスが仲間になって共闘したところあまりにも熱くて最高でしたね。

 

しまいにはくっついてるし。

 

人生何があるかわからん。

 

FF9の中でもかなり上位に入る人気曲。

 

ティナのテーマ

f:id:shironopoem:20190714070632j:plain

FF6の世界観が現れている曲。

 

ティナの魔法が失われた世界で魔導が使えて利用されてたって設定が悲しくもあるけど、印象に残りますよね。

 

イメージカラーの赤も可愛い。

 

ティナ大好きです。

 

ティナのテーマといわれて違和感が0.0000001ミリも無いくらいにティナ感がある曲。

 

FFメインテーマ

f:id:shironopoem:20190714070723p:plain

国歌(ファンの間では国歌と呼ばれている)。

 

ただの神。

 

全ての軸になるメインテーマが素晴らし過ぎるのでFFシリーズが人気であり続けるのもわかるというものです。

 

みんなdeえらぼー!2

ここは完全なるジェノヴァ以外ならどれが選ばれても嬉しかったけど、星降る峡谷だけは大好き過ぎて絶対に選ばれて欲しかったら余裕で選ばれてた笑。

 

やはり、みんな好きなんですね。

 

結構7のマニアが多かったのかな?

 

人気作品だから好きな人は多いと思うが。

 

今度リメイクもするし。

 

完全なるジェノヴァ

FFⅦ メインテーマ

 

オープニング〜爆破ミッション

f:id:shironopoem:20190714070745j:plain

FF7の最初から流れる曲。

 

ミッドガルの世界観って神ですよね。

 

微妙に荒んだアンダーグラウンド感が最高。

 

基本日が当たらなかったりして花とかも咲かないし暗いところだけど、雰囲気が良い。

 

長期間は絶対嫌だけど、短期間なら住んでみたい。

 

エアリスの実家あたりに。

 

あそこらへんなら治安もマシだろう。

 

脱線ですが、とにかくFF7の世界観が良く現れた神曲。

 

星降る峡谷 

f:id:shironopoem:20190714070756j:plain

レッド13の故郷であるコスモキャニオンで流れている曲。

 

コスモキャニオンの雰囲気ってノスタルジック感が最高なんですが、曲がマッチし過ぎています。

 

ハンターチャンス

f:id:shironopoem:20190714070811j:plain

リンドブルムの狩猟祭で流れてたりする曲。

 

めちゃくちゃ熱い曲でFF9が一番好きな作品ということもあり、個人的に大好き。

 

本当にカッコいい!

 

狩猟祭ではこの曲で焦らされた人も多いでしょう。。。

 

シーモアバトル

f:id:shironopoem:20190714070823j:plain

シーモア戦で流れている曲。

 

リアルタイムでFF10をプレイしている時はそうでも無かったけど、後で良さがわかった曲。

 

良く聞くとクッソカッコいい名曲中の名曲!

 

小編成 セットをえらぼー!

Aセットがガチ過ぎて、絶対Aセット希望だったけどやっぱりAセットに決まった。

 

ワンチャンちょっと7寄りなBセットでも悪くはないなーとも思ったけど。

 

花火に消された言葉とか牧場の少年みたいなセンチメンタルな曲も大好きです。

 

Bセット

花火に消された言葉

牧場の少年

Vamo' alla Flamenco

 

Cセット

飛空挺メドレー

Fragments of Memories

親愛なる友へ

 

Aセット

いつか帰るところ

f:id:shironopoem:20190714070839j:plain

FF9のOPでずっと流れている曲。

 

マジで神。

 

FFのメインテーマがFFミュージックマニアの国歌なら、私の国歌はこれ。

 

FF9が最高に好き過ぎるのですが、FF9って音楽が1つ残らず良いんですよね。

 

その中でもこの曲はマジで素晴らし過ぎる。

 

きれいで癒される。

 

こういう落ち着いた曲を作らせても神な植松先生はマジで神(語彙力)。

 

FF9は死ぬまでに後10回以上はプレイしたい。

 

水の巫女エリア

f:id:shironopoem:20190714070854j:plain

FF3より。

 

めちゃくちゃきれいな曲で癒されます。

 

FF3といえば悠久の風が有名ですが、きれいな曲が多いですね。

 

ザナルカンドにて

f:id:shironopoem:20190714070909j:plain

FF10といえばという曲。

 

これを聞いたせいで久しぶりにFF10がやりたくなった。

 

FF10って節目なんで開発陣営も凄い重圧があったと思いますが、見事に神ゲーとして爆誕しましたよね。

 

街の雰囲気も良いし、ブリッツボールは面白いし、スフィア版システムは楽しいし、女キャラは全て可愛いし、雷避けとかいちいち鬼畜要素もあるし、召喚獣はカッコいいしとあげれば無限に良いところが出てくる神ゲー。

 

そんな神ゲーを始めた最初に耳に入る神曲がこれ。

 

最初の印象は重要ですが、最初の印象が完璧だったのはこの曲の功績。

 

みんなdeえらぼー!

神の誕生以外ならどれでも良いなーと思ってたら、順当なところが選ばれたというイメージ。

 

ワンチャンFF8のボス戦の曲であるForce Your Wayでも良かったが。

 

かっこよくて好きなんですよね。

 

神の誕生

Force Your Way

 

FFバトル2メドレー

f:id:shironopoem:20190714070924j:plain

バトル2の曲はだいたい中ボス戦などで流れているような曲の詰め合わせです。

 

バトル1に比べて聞き劣るかと言えば全くそんなことは無いんですよね。

 

むしろ、バトル2の方が良いシリーズまである。

 

The Man with the Machine Gun

f:id:shironopoem:20190714070939p:plain

ラグナ編の戦闘BGM。

人気があるのでコンサートではアンコールになったりもする様な曲の1つ。

 

リアルタイムでプレイしていた当時は妙にアップテンポな曲だなーと思っていたくらいですが、後で良さに気付きました。

 

シーモアバトルパターン。

 

控えめに言ってもクッソカッコいい神曲。

 

マシンガン感が半端ない(語彙力)。

 

片翼の天使

f:id:shironopoem:20190714070951p:plain

超絶神曲。

FFを知らない人でも知ってるレベルで意味不明な曲です。

 

コンサートではダントツNo1人気は当たり前で、外人にも糞人気があるらしい。。。

 

普通なら曲の中にセフィロス!(キャラ名)とかがあるなんてダサい気もするんですが、もうそんなことを一切感じさせないレベルで神。

 

セフィロスって何であんなにイケメンなんですかね。

 

ヒロイックでカリスマ性が鬼。

 

そんなセフィロスにぴったり。

 

何故、こんなにキャラに合う曲が作れるのか。。。

 

植松先生の頭はおかしい。

 

コンサートでも言っておられましたが、FF7開発当時はみんなイケイケみたいな感じで良い作品が出来ない訳が無いレベルみたいな感じだったらしいです。

 

植松さん含め開発陣営がゾーンに入っていた状態みたいな。

 

結果としてFF7が音楽、世界観含めてゲーム史に残るレベルの神ゲーになってしまった訳です。

 

まさに神の誕生(FF7で実際にある曲名)

 

アンコール

まさかアンコールでEyes On Meが来るなんて思っていなくて不意打ちを食らいました。

 

これFF8マニアからしたら絶対に泣くやつです。

 

私も当然ながら涙。

 

FFの歌付き3大感動神曲の1つ(他2つはFF9のMelodies Of LifeとFF10の素敵だね)。

 

8,9,10と感動神曲が続いているんですよね。

 

参考動画

 

FF8 Eyes On Me

www.youtube.com

 

FF9 Melodies Of Life

www.youtube.com

 

FF10 素敵だね

www.youtube.com

 

改めて聞いてもどれも神過ぎる。

 

ってか、ヒロインがいちいち可愛過ぎる。

 

この3曲はあまりにも癒されるのでストレスが溜まった時に作業用でYouTubeで定期的に聞いています。

 

まさかのその中の1曲が選ばれるという。

 

コンサートの最後にぴったり。

 

選曲からして今回のコンサートに植松さんが気合いを入れているのがわかる。

 

ブッグブリッッジで一気に引き込んでからの、最後にこれで締めるんだーという感じ。

 

Eyes On Me

f:id:shironopoem:20190714071007p:plain

FF8といえばという超名曲中の名曲。

 

普通にこの曲をYouTubeで流して聞いただけで涙が出る程のとんでもない曲。

 

やっぱFF8も神ですね。

 

魔法やGFをジャンクションできるシステムも斬新ですし、ゼルのコマンド入力も含めて当時は新しい要素が多かった作品。

 

久しぶりに学園生活送りたいわ。

 

マンボ de チョコボ 

f:id:shironopoem:20190714071020j:plain

陽気で元気になれる曲!

 

みんなで演奏するのにはぴったりですね。 

 

この曲はみんなでステージに上がって演奏ができたりするんですが、これ凄いですよね。

 

プロの音楽家の人と同じステージに立って演奏できるコンサートがどこにあるんだろうか。

 

異色のコンサートです。

 

当然良い意味で。

 

グッズ

f:id:shironopoem:20190714022948p:plain

実用性で言えば、Tシャツ、マフラータオル、クリアファイル、トートバッグあたりか。

 

こうして見るとやっぱドットって良いですよね。

 

何なんだろう。

 

最近のFFのとんでもない美麗な感じもまた良いんですが、ドットはそれはそれで色褪せない良さがありますよね。

 

最近のFFばっかりやってると、たまに昔のドットのFFがやりたくなる不思議。

 

f:id:shironopoem:20190714024701j:plain

どれも最高なんですが、私が今回買ったのはパンフレット。

 

マニアなら必ず買うやつです。

 

f:id:shironopoem:20190714024728j:plain

こんな感じでそれぞれのゲームシーンなどと一緒に曲に対する思いを植松さんが語られている感じでマニアにはたまらない内容となっておりました。

 

まとめ

今回のコンサートもヤバ過ぎました。

 

盛らずに7回は泣きましたね。

 

曲聞くだけで涙が出るって相当ですよ。

 

それこそ魔法かよと。

 

植松先生リアルにFFの魔法使いキャラだったw

 

 

私はFFが死ぬほど大好きです。

 

FF好きには悪い人は居ないと思っていて、FF好きの人はみんなマブダチって感じです。

 

こんなコンサートにまで来るということはもう重度のFFマニア以外ありえない訳ですが、同じ空間にFFマニアが大量にいるということ自体がもう最高でした。

 

超広いホール内がFFマニアで溢れかえっているというのは本当に素晴らしい。

 

こんな感覚を味わえるのもゲームミュージックのコンサートの醍醐味です。

 

あるゲームの音楽でみんなが一つになる状況、時間が最高過ぎる。

 

来年以降も続くのであれば絶対に参戦します。

 

神のコンサート。

 

感動をありがとう。

www.saborite.com

www.saborite.com